2017年3月25日 (土)

「長谷川ご夫妻 & かっぱずんのカヤの巣とサクランボの花」

Hasegawa29324yushoku

写真上は、昨日お泊り頂きました長谷川ご夫妻でいらっしゃいます。 お二人とも飯高町川俣地区のご出身で、同級生です。 その縁で、長年に渡って、ご利用頂いております。 アマゴ釣りが大好きなご主人ですが、1年前にご病気をされて、今回は様子見でお越しになりました。 寒い強風が吹く天候でしたので、今回は釣りはやめられ、川を眺めるだけとなりました。 川をご覧になられるだけでも、気持ちが上向かれるようです。 

Hasegawa29325honkan

写真上は、今朝、ご出発前の記念撮影です。 本館をバックに撮らせて頂きました。 長年のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。 お二人とも、くれぐれもご健康に留意なさって、お元気にお過ごしください。

Zun29323kayasu

写真上は、『かっぱずん』ちゃんが23日撮影したカヤの中の巣です。 以前の『お散歩路』の中で、この巣は、ホオジロの巣では…と書いていました。 これを読まれた『げんげ堂』さんから次のような情報が掲示板に届きました。

「藤豆の莢のはぜる音。わたしも旧勢和村の里で聞きました。  次々といろんなところからパチパチと音がして不思議でした。随分観察して藤豆 の莢がはぜる音だとようやく知ったのですが、こんな大きな音がするものなのですね。 それと、カヤ(ススキ)の巣ですが、昨年のカヤネズミの巣だと思いますよ。」

それを聞いた『かっぱずん』ちゃんの感想です。

「げんげ堂さん、ありがとうございます かやねずみさんのおうちなんやって知らんかったかやねずみさんのことも知らんかった 一度お会いしてみたいなぁ」

インターネット検索して見ましたら、日本最小の54~79mmの可愛いネズミでした。 かっぱずんちゃんの言うとおり、一度はお会いしてみたいものです。

Zun29323sakuranbo

写真上は、かっぱずんちゃんが23日に撮影した『サクランボ』の花です。

「ほら たくさん咲いてきたよ」

かっぱずんちゃん、貴重な写真をありがとう♪ 

本日の波瀬: 深夜、早朝とも0℃。 昼間の気温は9℃位で、今日も風の冷たい1日でした。 夜も更けて、3度となっています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!
  

|

2017年3月24日 (金)

「昨日お泊りのお客様」

Tuji29323yushoku

昨日は、今月初めての満室となりました。 3組のお客様に撮影順にご登場頂きます。

まず写真上は、初めてお泊り頂きました辻・桝田ファミリーです。 三重テレビ放送の『ええじゃないか』をご覧になって、お越し頂きました。 自然の中を散策されるのが大好きな親子さんで、山林舎の自然環境を大変気に入って頂けたようです。 夕食は『会席料理』をご注文。 「美味しい!美味しい!」と、ご飯まで全てきれいに召し上がって下さいました。

Tuji29323yushoku2_3

娘さんの美恵さんは、この23日がお誕生日でした。 美恵さん、お誕生日おめでとうございますbirthday お誕生日の記念撮影をさせて頂きました。 素敵な〇〇歳となりますようshine

Sigematu29323yushoku

写真上は、地質学者チームでいらっしゃいます。 長期ご滞在中のトーマスさん(右からお二人目)が昨日お戻りになり、他の宿泊施設で合流されていた『産業総合技術研究所(つくば市)』の重松さんチームと『東京学芸大学』と『京都大学』の先生方もご一緒にお泊りされました。 重松さんを初め、地質学者の方々には、中央構造線の断層の調査で、よくご利用頂いております。 外国の方がお二人いらっしゃいますので、英語が飛び交う夕食となりました。 Geologists Team.

Tuji29323sora2


写真上は、辻さんと山林舎愛猫のソラちゃんです。 HPだよりをご覧になってか、辻さんはソラちゃんとのご対面をご希望して頂き、夜遅くにご対面頂きました。 

Msservice29324honkan

ここからは、今朝の写真となります。 一番早くにご出発されたのは昨日、急きょ戻られた『(株)M’sサービス』の皆さんです。 代表の三好さん(左端)が今朝、お一人だけお帰りとのご報告で、慌てて、本館をバックに記念撮影させて頂きます。 今夜はお二人だけのお泊りとなっています。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Sigematu29324honkan

写真上は、地質学者チームの皆さんです。 昨日で調査は終了され、それぞれにお帰りになりました。 長期ご滞在中のトーマスさんだけが残られ、あと4泊して頂きます。 地質学チームの皆さん、いつもご利用賜りまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Tuji29324honkan

最後にご出発されたのが辻・桝田親子さんでいらっしゃいます。 本館の西側から撮影しましたので、光が入り、オーラに見えています。 自然環境を大変気に入って下さいまして、それぞれの季節を楽しみたいと仰って下さっていました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 早朝5℃に見えました。 実は、目覚ましをかけずに寝てしまったようで、遅刻をした為、走りながら気温計を見た為、不確かです。 曇天から晴天へ。 昼間の気温は、玄関先で8℃。 今日も冷たい北風が強く吹いた1日でした。 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!
  

|

2017年3月23日 (木)

「M’sサービスの皆さん & ソラちゃんとアオサギ」

Msservice29322yushoku

写真上は、3泊されました『(株)M’s サービス』(滋賀県草津市)の皆さんでいらっしゃいます。 ソーラーパネルの設置のためにお泊り頂きました。 今朝、チェックアウトされたのですが、また今夜から2泊でお泊り頂くことに急きょ決まりました。 毎日遅くまでお仕事されてお帰りになります。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 また明後日まで宜しくお願い致します。

Sora29311planta

写真上は、山林舎愛猫のソラちゃんです。 11日にソラちゃん用の草プランターと共に撮影しました。 撮影前は懸命に、この草を食べていました。 毎夜、元気に廊下を走り回っています。 ソラちゃんファンの皆さん、ご安心下さい。

Aosagi29311kinoeda

写真上は、11日に川辺の木に止まった『アオサギ』と思われる大きな鳥です。 アオサギは縁起がいいと言われているそうですね。 山林舎の周辺を良く飛んでいますので、幸運を運んできてください。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも0℃。 雲の多い1日で、昼間の気温は玄関先で12℃。 しかしながら、吹く風は冷たく、体感気温はもっと低かったです。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!
  

|

2017年3月22日 (水)

「大野さんの山の日記 - 早春賦(千秋林道)」

Ohno29318senshu1

本日のたよりは、大野弘さんの久しぶりの山の日記で参ります。 大野さん、ご案内をお願い致します。

「『早春賦』
note春は名のみの、風の寒さやnoteで始まるこの歌は、大正2年に作られた日本の歌100選に選ばれた名曲ですが、何時も残雪の時期に山を登ると、この歌を頭がよぎります。 そして、18日は将に山はこの歌を彷彿とさせてくれる雰囲気を醸し出していました。 更にお天気は雲一つ無い快晴で展望は抜群、見渡す目の先には台高の山々が、微笑んで迎えてくれます。 深いところでは50cm程の積雪でしたが、歩くには程良い雪の堅さで、足を取られることもなく普段よりも快適に山歩きを楽しむことが出来ました。 大野弘」

「写真上: 千秋林道600m地点から奥山谷と檜塚頂上稜線部を臨む」


Ohno29318senshu2

「写真上: 千秋林道800m地点から檜塚支尾根(ワサビ谷からの登山稜線)」

Ohno29318senshu3

「写真上: 標高1000m程の千秋林道終点手前の滝、流れは何時も少ないのですが涸れたことがないのは、こうした雪の量が多いからなのでしょう。 雪解け水で出来た氷柱は3m近くに成長しています。」

Ohno29318senshu4

「写真上: 林道終点から1時間ほど急斜面を登り詰めると、標高1200m程の殆ど使われていない林道に出ます。 雪の多さに予測が外れ些か戸惑ってしまいました。」

Ohno29318senshu5

「写真上: 吹き溜まりに出来た木の陰が面白いアートになっていました。 何処も人の踏み跡はなく、動物たちの足跡だけが残っていました。」

Ohno29318senshu6

「写真上: 国見山手前に少し開けた場所があり、何故か風も防いでくれるので、此処で何時も昼食にしています。 (国見食堂と呼んでいます。) 国見山と水無山、その先に檜塚も更には迷岳まで一望出来る展望食堂です。」

Ohno29318senshu7

「写真上: 芽吹き直前の赤く染まった原生林と檜塚、春の息吹が漂っています。」

Ohno29318senshu8

「写真上: 標高1300m程に有る馬駈け場近辺には赤松の古木が少数見られます。 強風と寒さに耐えた姿が愛おしく感じます。 バックは国見山です。」

今日でも、高見山などには樹氷が見られた模様です。 春はそこにありながら、冬将軍様の粘り腰に春の妖精も控えめのようですね。 大野さん、素敵な山上の風景をありがとうございました。 次回の作品も楽しみにお待ちしております。

大野弘さんの写真展開催中: 山林舎の対岸にあります『波瀬駅』(旧グリーンライフやまびこ)にて、大野さんの写真展が開かれています。 5月16日まで開催予定です。 是非、ご覧になって下さい。 波瀬駅の営業時間:午前7時半から午後4時。 定休日:水曜日。 電話0598-47-0828。

本日の波瀬: 深夜3℃、早朝2℃。 曇天から晴天へ。 昼間の気温は玄関先で10℃ありながら、吹く風は大変冷たく感じられました。 高見山には今日も樹氷が見られました。 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!
  

|

2017年3月21日 (火)

「かっぱずんのお散歩路 & 鳥さん①」

Zun29317rurisou

本日は、『かっぱずん』特集で参ります。 まずは『かっぱずんのお散歩路』から。

写真上(17日撮影): 「ほら  るりそう  かわいい かわいい かわいいね」

Zun29317su1

写真上から3枚(17日撮影):

「お散歩してて みっつもお家にであいました まんまるのお家  ほんと じょうずだね
ほぉじろほぉさんご夫妻が ときどき枯れた萱の中から飛び立つのを見かけるから 彼らのおうちかな… でも いつつくってるのかなぁ…」

Zun29317su2

Zun29317su3

Torihoojirow

かっぱずんちゃんは、この度、お散歩路で出会った鳥さんシリーズを完成させました。 今回はそのうちの2枚をご紹介したいと思います。 

先ほどの文の中に出てきた『ほおじろ』さんです。

Toriuguisumadaw

19日: 「ようやく聞けたよ 鶯の初音  ほけっ   とひと声 ありがと」

20日: 「今朝はたくさん鳴いてくれた ほけっ   ほけっ ほほほけ
      すみれもやっと 緩やかなお顔
      お庭のさくらんぼの花は 今にも咲きそう
      三月は  四季の始まり これからです」
 

20日:
「お散歩してたら  あちこちで ぱきっ  ぱきっ って音がする
 川向いからも 谷の横からも
 前から後ろから
 あっちでぱきっ  こっちでぱきっ
 そぉ   山藤の豆のはぜる音
 最初はお猿かと思っていた あの音
 ちびらは今でもそぉ思ってる
 立ち止まって 音のする方をじっと見て 気配を伺って動かない
 違うんだよ あれは藤豆のはぜる音

 なんだか 皆が一斉に申し合わせたかのように はぜる    ぱきっ  ぱきっ
 はぜて飛び散った藤豆はまたいつか芽を出してぐんぐんと大きくなって
 木に巻きついて  綺麗な藤の花を咲かすのか
 いつの日かいつの日か  そぉ うんとか先の日に

 うぐいすの声とともに 響く山藤の豆の音
  今日もいちんちありがとう」

Zun29321sakuranbokaika

20日: 「咲いた咲いた」 さくらんぼの木)

写真上(21日): 「春の雨は冷たくて 寒かったのに また咲いた」

かっぱずんちゃん、素敵なお散歩路と可愛いイラストをありがとう♪

本日の波瀬: 深夜、早朝とも3℃。 昼間は玄関先で8℃。 昨夜からの雨が1日中続きました。 櫛田川はお昼過ぎには一時濁りましたが、夕方には笹濁り状態に回復してきていました。 それでも、その後もまだ雨は降り続いています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月20日 (月)

「昨日と本日のお客様」

Minami29319yushoku

写真上は、昨日お泊り頂きました南3世代ファミリーです。 今までにも何度かお泊り頂いておりますが、久しぶりのお越しとなりました。 お近くに別荘(小屋と言われますが)を建てられ、その建設の時によくお泊り頂きました。 子供さんがお泊りになるのも、久しぶりです。 

Minami29319yushoku2

写真上: その久しぶりの子供さん達の愛くるしい表情です。

Thomas29319yushoku

写真上は、長期ご滞在中のトーマスさん。 地質学の研究にイギリスから北海道大学に留学中で、飯高へは中央構造線の調査にお越しになっています。 山林舎は今夜で6泊目で、大分なれていらっしゃいました。 明日と明後日は他所へお泊りになり、またお帰りになって5泊されるご予定です。 Geologist Thomas stayed at our inn for 6 nights.  He will move to other inn tomorrow, and will be back here on 23rd.

Takeda29319yushoku

写真上は、竹田チームの皆さんです。 職場のお仲間で、『ぼたん鍋』を楽しまれました。 右端の木下さんは、以前はファミリーでお越しになり、夏の常連さんでした。 お嬢さんたちが大きくなられてからは、お友達とお越し頂くようになりました。 

Takeda29320kawa

写真上: その竹田チームの皆さんが今朝ご出発前に櫛田川をバックに記念撮影させて頂きました。 木下さんが昔、よくお子さん達と遊ばれた懐かしい川です。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Minami28320honkan

写真上: 最後に出られたのが、南ファミリーです。 本館をバックにパチリ。 この後、山林舎庭園を散策されてからお帰りになりました。 お嬢ちゃんから、「ご飯、美味しかった! おばあちゃんが作ってくれる料理と同じくらい美味しかった!」と嬉しいお言葉を頂戴しました。 久しぶりのお帰りをありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Riyoukumiai29320yushoku

写真上: 最後のお客様は、本日の夕食でご利用頂きました理容組合の役員の皆さんです。 2度目のご利用となります。 会議の後、会席料理を召し上がられ、楽しいひと時を過ごされました。 今回は役員会でしたが、4月には総会も山林舎で行って頂きました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 4月のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜2℃、早朝は0℃と下がりました。 が、2時間も経たない所で、15℃!となり、驚異的な気温の上昇となりました。 昼間の気温は国道の気温計で18℃! 晴天から曇天へ。 そして夜も更けて、雨となっています。 暖かい夜です。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月19日 (日)

「昨日のお客様」

Mitani29318yushoku

本日のたよりは、昨日お泊り頂きました4組のお客様の内、ふた組のお客様にご登場頂きます。 

まず写真上は、久しぶりにお越しになられた三谷ファミリーです。 山林舎のぼたん鍋が大好きで、いつもこの時期にお泊り頂いておりました。 今回も勿論、夕食は『ぼたん鍋』。 「やっぱり、美味しいです。」と嬉しいお言葉を頂戴しました。 写真をご覧になってお分かりと思いますが、大変仲の良いファミリーでいらっしゃいます。

Takeda29318yushoku

写真上は、初めてお泊り頂きました武田さんでいらっしゃいます。 和歌山街道を歩いて旅する途中です。 先日も和歌山街道をお一人で歩かれているお客様がおみえになりましたが、武田さんは逆の方向から歩かれていて、この日は奈良県菟田野から歩いて、高見峠を越えて、山林舎にお越しになりました。 このコースは、この高見越えが難所のようです。 夕食は会席料理を召し上がられました。

Tanuki29318

写真上は、昨日、裏口で猫のえさを無銭飲食していた『タヌキ』君です。 やせ細っていて、食べ物にありつけていなかったのか、こちらの存在を全く気にせず、ひたすら食べていました。 なので、こちらを向かせるのに苦労しました。 カメラのフラッシュも気にせず、またひたすら食べていました。 このところ、キツネも何年振りかに姿を見せています。 山奥が食料不足なのでしょうか…

Takeda29319hasi

写真上は、今朝の武田さんです。 ご予定よりも1時間早くご出発されたので、清算にまにあわず、マスターに担当してもらいました。 6時過ぎに『きずな橋』の登り口でお会いし、急きょ、携帯電話のカメラで撮影さ得て頂きました。 きずな橋に戻って頂き、山林舎をバックに記念撮影。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 ご無事にゴールされますことを願っております。 そして、またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Mitani29319honkan

写真上は、今朝の三谷ファミリーです。 この写真も、ご家族のきずなの強さが感じられますね。 お子さん達が幼稚園の頃から山林舎にお越し頂いておりました。 上の息子さんは大学生、そして、下の息子さんが、この度、大学に合格されたそうです。 おめでとうございますshine 

Mitani29319kawa

写真上: 記念撮影後、川を撮影される姿をパチリ。 本当に大きくなられました。 幼かったお二人の姿が今も浮かんできます。 長いご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜0℃、早朝はー2℃まで下がりました。 その後はぐんぐんと気温は上昇し、午前8時ですでに10℃!となっていたそうです。 驚異的な上昇ですね。 昼間は玄関先で12℃。 晴天から曇天へと昔、夜も更けて、3℃となっています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月18日 (土)

「コブシと桜の蕾 & ツクシ & クリスマスローズ」

Kobusitubomi29318

本日は、春の植物の登場です。

写真上は、今朝撮影した本館前に立つ『コブシ』の蕾です。 徐々に大きくなってきました。 今年は一杯蕾がついています。 平年だと今月末が見ごろとなりますが、少し遅れるかもしれませんね。

Sakuratubomi29318

写真上は、『ソメイヨシノ』の蕾です。 花の状況を心配していた昨年よりも沢山蕾がついています。 今年は昨年以上の花を見せてくれると期待しています。 桜も今の天候だと、少し開花が遅れそうな気配です。 平年だと4月10日頃が見頃となります。

Tukusi29318futatu

写真上: 今朝、川辺の土手をさーっと見て回りました。 見つけました! 今季初の『ツクシ』です。 まるでカップルみたいに寄り添っているように見えました。

Tukusi29318hitotu

写真上: 他にもないかと探しましたが、なかなか見つかりません。 やっと見つけたツクシは一人ぼっちでちょっと寂しそうに見えました。

Xmasrose29318a

最後は、お風呂の庭に少し前から咲き出している『クリスマスローズ』の登場です。 

Xmasrose29318c

Xmasrose29318b

春の妖精があちこちに顔出ししてきましたね。 でも、まだ冬将軍様も去りがたいようで、後姿を見せながら、振り返っているようです。 冬の好きな私には少し寂しい季節でもあります。 が、明るい春の花々はやはり心躍らせます。

本日の波瀬: 深夜0℃、早朝ー1℃。 氷点下は久しぶりだったと思います。 風があまりなかったので、ところどころに霜が降りていました。 昼間は結構気温が上がり、玄関先で11℃。 曇天へと向かいました。 午後11時過ぎにはまた0℃となっています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月17日 (金)

「大野さんの波瀬日記 - 春はアケボノ(波瀬谷)」

Ohno2938hazedani1

本日のたよりは、大野弘さんから届いた『波瀬谷』の清い流れをご紹介いたしましょう。 大野さん、ご案内をお願い致します。

「『春はアケボノ』 
これは枕草子の冒頭にある枕詞ですが、春の朝は冬と違って、矢張り心弾む気分にさせてくれます。 波瀬谷は鬱蒼とした谷で、朝日が入るのが遅く、木漏れ日を仰ぎ見るのは明けてから暫く待たなければなりません。 谷を流れるせせらぎは、優しい春のリズムを感じさせ暗さは全く感じません。 林道から谷川へ降りるのは些か危険が伴いますけれど、間近でみる瀬は矢張り春の香りが漂っていました。」

「写真上から4枚目まで: 水量は僅かですが、涸れたことが無いのでしょう。 水の流れる岩の面が平滑に削られています。 手を浸しても冷たさはなく心地よい気持ちに浸れます。」


Ohno2938hazedani2

Ohno2938hazedani3

clover
Ohno2938hazedani4

Ohno2938hazedani5

「写真上: 林道終点の小滝は殆ど人のこない事もあり、オドロオドロしい雰囲気をしていました。」

Ohno2938hazedani6

「写真上: 此処は3度目に漸く辿り着けるルートを見つけた谷で、もう一歩近づきたかったのですが、チャンスは次回と致します。」

Ohno2938hazedani7

「写真上: この瀬は見つけた中では最も優しい雰囲気を覚えました。 何時まで見てても飽きません。 瀬の音と千変万化の水の姿はとても癒やされます。」

Ohno2938hazedani8

「写真上: 波瀬谷にはミツマタの小群落が有り、花の開花までは後僅かですけれど、ミツマタをバックに春を感じる新芽をUPしました。」

ミツマタはバックのぼやけて写っているものだそうです。 勘違いされた方が多いと思います。 波瀬谷の水はいつも透明で、清らかな流れですね。 大野さんの写真を拝見していますと、本当に春の妖精が訪れているように感じます。 大野さん、貴重な写真をありがとうございました。 Discover Haze、次回の作品を楽しみにお待ちしております。

大野弘さんの写真展開催中: 山林舎の対岸にあります『波瀬駅』(旧グリーンライフやまびこ)にて、大野さんの写真展が開かれています。 5月16日まで開催予定です。 是非、ご覧になって下さい。 波瀬駅の営業時間:午前7時半から午後4時。 定休日:水曜日。 電話0598-47-0828。

本日の波瀬: 深夜3℃、早朝2℃。 今日も雲が多いながらも、青空が見られました。 今日の高見山は奈良県側の北斜面に樹氷が見られたそうです。 昼間の気温は玄関先で9℃。 昨日よりは少し暖かくなりました。 夜も更けて、3℃まで下がってきています。 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月16日 (木)

「昨日お泊りの3組のお一人様」

Yamakawa29315yushoku

本日のたよりは、昨日お泊り頂きました3組のお客様を撮影順にご紹介させて頂きます。 皆さん、お一人で、初めてのお泊りでした。 そして、皆さんそろって、ビジネスコースAをご選択されました。

まず写真上は、和歌山街道を歩いて旅されている山川さんでいらっしゃいます。 お若い時は登山をされ、登山を卒業されてからは旧街道を歩いて旅されているそうです。 

Thomas29315yushoku

続いてご登場頂くのは、昨年の10月にイギリスからお越しになり、北海道大学で研究をされていらっしゃるトーマスさんです。 山林舎には昨日から今月下旬までの長期ご滞在をして頂くご予定です。 地質学の研究で、中央構造線の調査にお越しになりました。

Thomas is a geologist from England.  He came to Japan and started to study at Hokkaidou University last October.  He is staying at our inn to investigate Medean Tectonic Line untill late this month.

Yabusawa29315yushoku_2

最後のお一人様は、遠い鳥取からお車で長旅をされている藪澤さんでいらっしゃいます。 退職された後、四国八十八か所巡りをされ、その後は、お寺参りとゴルフの大会観戦を兼ねられて、長旅をされているそうです。 今回はゴルフの大会はなく、気の向くまま、走ってこられたそうです。

Yamakawa29316honkan

そして、今朝のご様子をご紹介しましょう。

まず最初に出発されたのは、和歌山街道歩く旅の山川さん。 お食事を召し上がらずに、午前6時に、まだうす暗い中、旅立たれました。 この後、高見峠を越えられて、東吉野村に向かわれました。 無事に歩きの旅を終えられますことを願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Thomas29316river

続いて、ご出発されたのは、地質学調査のトーマスさんでした。 外で写真を撮りたいと希望をしますと、快諾して下さいました。 撮影場所のご希望を伺うと、「川のそば」と即答。 外の空気が美味しいと喜んでおられました。 山林舎でのご滞在をとても喜んで下さっているのが伝わってきます。 ずっと以前、イギリスからやはり、中央構造線の調査で長期滞在されたシャロンさんを思い出しました。 トーマスさんは彼女をご存じだそうです。 今月下旬までの長期ご滞在をして頂きまして、誠にありがとうございます。 宜しくお願い致します。 Thomas and Kushida River before our inn of this morning.

Yabusawa29316honkan

最後に出られたのは、お車での長旅の藪澤さんでした。 本館の東側から撮影させて頂きました。 今日の行く先はまだ決めておられませんでした。 今頃はどちらにいラシャいますでしょうか…? お車での旅なので、それほど心配はないと思いますが、無事にお帰りになられることを願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも3度。 雲がないように思うのに、パラパラと小雨が降る深夜、早朝でした。 高見山は樹氷で真っ白。 今日は気温がかなり上昇するとのよほうでしたが、ここ波瀬はあまり上がらず、玄関先で8℃。 冷たい風が吹いていました。 夜になって、また気温が下がってきています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月15日 (水)

「かっぱずんのほのぼのイラストとお散歩路」

Tukusiitudetekitaw_2

本日は、『かっぱずん』特集で参ります。 かっぱワールドでも、冬と春が交錯する季節を迎えています。 山林舎の庭園にはまだツクシは出ていないような… 12日に探してみましたが、見られませんでした。 でも、毎年、いつの間にか、出てきているので、もしかしたら、もう見られるかもしれませんね。 

   朝のお散歩路
 みんながやってきてくれた
 東の空にはお日様が 北の空には青空が
 西から雲が広がって 雨にまじてって雪も降り 
 風が吹く中 みんなが一緒に現れた
 みんな そばにいます   ここにいますと
 ありがとう  みんな  ありがとう


Osanpowaiw

Stovefanheatermadaw

そうですね。 まだまだ暖房は必要。 特に、ここ波瀬は朝晩の冷え込みはまだまだ続きます。 ストーブさんもファンヒーター君も頑張って下さいね。

Zun29312yasasiikumo_3

写真上(12日撮影)

 なんだか久しぶりに見る 優しげなお空
 そぉ  蝶々の初舞も 見たんだ
 すみれはだんだんと仲間を増やしていく

 うぐいすはまだなかなかい
 どこかで密かに 上手に鳴けるよう練習してるのかな
 お庭のさくらんぼの樹の花のつぼみは 大きく膨らんでるよ
 咲く頃には聞かせておくれ
 また 一緒に春を過ごそうよ
     てくてく歩く姿を見てよね


素敵な雲ですね。 本当に優し気で、いいな… かっぱずんちゃん、素敵な写真と詩、そして可愛いイラストをありがとう♪

本日の波瀬: 深夜3℃。 今朝は久しぶりにゆっくり寝たので、早朝の時間はわかりません。 でも、朝は雪混じりの雨が降っていました。 風も強く吹き、歩く旅の方がそれらに邪魔されて、高見峠越えを今日はあきらめられて、山林舎にお泊りとなりました。 こちらはありがたかったですが、ご本人にすれば、計画を変更せねばならず、お気の毒でした。 午後からは雨も上がり、曇天へ。 午後11時過ぎの気温は3℃だそうです。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月14日 (火)

「お休み日記」

Tobaumi29314denshakara

昨日と本日の二日間、山林舎はお休みを頂きました。 何かとご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。 明日から通常営業に戻りますので、また宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、私のお休み日記で参ります。 写真上は、故郷の志摩から松阪へと向かう近鉄電車の窓から撮影した鳥羽の海です。 朝は曇っていましたが、お昼過ぎから写真のような晴天となりました。 冷たい強風が吹いてはいました。

Nachi29314carjun

松阪から、マスター夫妻の車に拾ってもらいました。 愛犬ナチも同乗。 病院での定期検診を受けにいった帰りでした。

Nachi29314car

ナチはバンバンの娘で、最近ちょっと太り気味。 体重測定でも、かなり増加していたようです。 車の中では大変おとなしかったナチですが、山林舎に近づくと、ワサワサし始めました。 わかるのですね。

Warasibe29314shoumen

写真上: 途中、道の駅飯高駅の構内にできた『たいやき わらしべ』に寄りました。

Warasibe29314okada

写真上: 何度も山林舎にお泊り頂いた岡田さんが店主さんです。

Warasibe29314senaka

写真上: 女性お二人がお勤めされています。 わらしべのTシャツ、素敵ですね。

Warasibe29314isu

写真上: 丸太のイスは、我らが山林舎マスターが作りました。 お店の中の丸太椅子には、丸太柄のクッションが乗せてあって、可愛いです。 岡田さんが家具屋さんで購入されたそうで、椅子もクッションも人気があって、売ってほしいと言われる方もみえるそうです。

『わらしべ 飯高駅前店』は、お客様が切れることなく、人気を博しているようです。 『わらしべ』のたいやきは三重の人気ブランドで、厳選した材料を使用して、もちもちとした食感が美味しいです。 ぜひ、ご賞味ください。

Takami29314yugurre1

最後は、帰り道、マスターの車から見られた夕暮れ時の『高見山』を4枚続けてまいります。 まず写真上は、加波地区から眺めた高見山です。

Takami29314yugurre2

写真上: 同じく加波地区のカーブの所からみられる高見山。 てっぺんだけ見えています。

Takami29314yugurre3

写真上: 泰運寺への入り口と波瀬小学校の間付近からの高見山。

Takami29314yugurre4

写真上: 最後は、小原地区にある『波瀬大橋』付近から眺めた高見山です。

波瀬に戻った午後6時前、国道の気温計をみると5℃となっていました。 今はもっと冷えている感じで、珍しくパソコンルームにファンヒーターを入れて、暖かくしてHP編集を行っています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月13日 (月)

「ゆずりはさんの山だより - 桧塚奥峰」

Yuzuriha29311hinooku1

今朝早く、長期ご滞在されたスーパー林業チームがお発ちになりましたので、山林舎の営業を今日(13日)と明日(14日)の二日間、休ませて頂きます。 勝手を致しますが、宜しくお願い申し上げます。 その都合で朝の時間に記事を入れますので、昨日の記事もご覧になって下さい。

本日のたよりは、『ゆずりは』さんから届いた山だよりをご紹介いたしましょう。 ゆずりはさん、ご案内をお願い致します。

「霧氷が見られるのもあとしばらく。 11日(土)、午後は晴れるかと期待して、檜塚奥峰(標高1420m)へ霧氷を見にいきました。 1月末の頃を思うと、植林の中も山頂付近も雪はずいぶん少なくなっていました。

風の強い寒い日で、期待通り霧氷はできていましたが、大きいものでも5センチくらい。 真冬のような大きさはなく、やさしい感じの霧氷でした。 稜線に着いた昼頃は、時折青空が覗きましたが、すぐにまた雲が隠してしまいます。 2時間ほど山頂付近にいたのですが、晴れそうな気配はなく、あきらめて下山しました。」

Yuzuriha29311hinooku2

「写真上: 左のピークは檜塚奥峰です。」

Yuzuriha29311hinooku3

Yuzuriha29311hinooku4

「写真上: 木々の色の違いは霧氷のつき方の違いです。」

Yuzuriha29311hinooku5

Yuzuriha29311hinooku6

「写真上: オウレンの花。(栃谷で)」

標高1420mの山上では、まだ真冬の光景が広がっていますね。 冬が大好きな私には嬉しい景色です。 里では、春の妖精があちこちに顔を出すようになってきましたが、急に冬将軍が戻ってきたりと、冬と春の交錯する季節です。 ゆずりはさん、貴重な写真をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

今朝の波瀬: 深夜、早朝とも0℃。 13夜のお月様が雲の向こうからぼんやりと見えていました。 明るくなっても、曇天が続いています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月12日 (日)

「本日のアマゴ釣り & 飛行機雲 & コブシと桜の蕾」

Amagoturi29312tujiki1

本日は晴天に恵まれた日曜日、釣り人多しと予想していたのですが、前の櫛田川にはお二人の釣り人の姿しかありませんでした。 

Amagoturi29312tujiki2

撮影に近づくと、地元出身の辻木さんでした。 到着して間がないのに、2匹のアマゴをルアーで釣り上げていました。 

Amagoturi29312tujiki3

アマゴの柄がとてもきれいです。 わざわざアマゴを出して、撮影に協力して頂きました。 辻木さん、ありがとうございました。 

Amagoturi29312kaiwa

もうお一人の釣り人さんとアマゴ話に花を咲かせていました。

Hikoukigumo29312siroyama

今日は、飛行機雲が多発していました。 水蒸気が多かったのでしょうか…? 勝手な推測ですが。 

本日の波瀬: 山林舎泊まりだったので、深夜・早朝の気温はわかりませんが、早朝に車の窓に霜がついていたので、氷点下まで下がっていたと思われます。 昼間は玄関先で12℃まで上がりました。 でも、夜になると、再び気温が下がってきています。 寒暖差が激しいので、体調の管理にお気を付けください。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

2017年3月11日 (土)

「大野さんの波瀬日記 - わび、さび(波瀬植物園石庭)」

Ohno2935sekitei1

本日のたよりは、大野弘さんから届きました『波瀬植物園』の『石庭』をご紹介いたしましょう。 石庭を担当され、山林舎にも幾日もお泊り頂いた浦川さんから撮影の依頼があったそうです。 それでは、大野さん、ご説明をお願い致します。

「『わび、さび』
最近インバウンドの方達が日本の『侘び、サビ』を体験しに、京都や奈良、或いは伊勢神宮などへ大勢訪れます。 『侘び、さび』は日本独得の表現で翻訳する言葉がなく、今や国際語になり、ソウした雰囲気に浸ることが一種のトレンドのようで、日本文化を外国人が理解できるのか些かとは思いますが、茶の湯とかこうした日本庭園に興味を持ち、日本の美しさをより一層世界に広めてくれることになるでしょう。 波瀬植物園の庭園を製作された浦川さんも、レイアウトにご苦労されたのが滲み出ています。 大野弘」

「写真上: 一番手前にある手洗鉢の彫り物にも工夫の跡がみられますね。」


Ohno2935sekitei2

「写真上: 枯山水風の石庭は日本独得の物でしょう。 水がなくても流れに浸る雰囲気を想像させる奥床しさを味わえます。」

Ohno2935sekitei3

「写真上: この庭で最も大きな石には、まるで苔が花火のような模様を見せていました。川向こうの花火大会を連想させます。」

Ohno2935sekitei4

「写真上: その中で一番大きな花火を接写してみました。 大きさは20Cm以上はあります。」

Ohno2935sekitei5

「写真上: 右手前の赤茶けた物はケヤキの切り株で、うっかりすると石と見間違え見落とします。 水に濡れるとその美しさが際立ちます。」

Ohno2935sekitei6

「写真上: 雨上がりのしっとりとした雰囲気をカメラに収めるべく出掛けましたが、それが幸いし木肌の美しさを発見できました。」

Ohno2935sekitei7

「写真上: この木はどれ程生きていたのか、試しに年輪を数えてみたら、凡そ160年以上もあり風格さへ漂っています。」

Ohno2935sekitei8
「写真上: あまりの美しさに暫く見とれていました。 まるであの幻の茶器、曜変天目模様かと見紛うほどで、雨に濡れて深い模様に引き込まれます。」

大野さん、素敵な写真をありがとうございます。 浦川さんも喜ばれると思います。 またの作品をお待ちしております。

大野弘さんの写真展: 3月15日~5月14日に、『波瀬駅』(旧グリーンライフやまびこ)にて、大野さんの写真展が行われます。 ぜひ、ご覧になって下さい。 時間:午前7時30分~午後4時30分。 定休日:水曜日。 

本日の波瀬: 高見山には樹氷が見られました。 今日も曇り時々晴れで、気温はあまり上がらず、昼間で8℃ほどでした。 夜も更けて、0℃まで下がってきています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com NEW!
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com NEW!

|

«「空師の神技 by (株)丸勝木材」