2018年7月19日 (木)

「ゆずりはさんの山だより - 檜塚奥峰」

Yuzuriha30718hinooku4_2

本日のたよりは、久しぶりに、『ゆずりはさんの山だより』をご紹介致しましょう。 昨日の夕方、ゆずりはさんがお越しになり、この猛暑の中、登山されたのかと思い驚いたのですが、山だよりを拝見して、ほっとしました。 涼やかな谷風景や山上の景色をお楽しみください。 ゆずりはさん、ご案内をお願い致します。

「18日(水)は久しぶりの檜塚奥峰でした。 このところ、天気は申し分ないけれど、問題は気温の高さです。 暑さを避けるならやっぱり沢歩きかな・・・と、ワサビ谷を登ることにしました。 林道と川沿いの山腹道では、拭いても拭いても汗が滴り落ちる暑さでしたが、ワサビ谷出合で沢靴に履き替えて川中に入ると、すぐに汗がひいていきました。

ワサビ谷は登りやすい小滝が続きます。私には難しそうな滝は川岸を巻きながら。 時にはしぶきを浴びてぬれたりし、涼しく登って、出たところは檜塚の稜線です。 青空の向こうに広がる山と、爽やかな風。 赤とんぼが飛んで、山上は下界の暑さとは別世界のよう。 登ってきて良かったと思いました。」

Yuzuriha30718hinooku1_2

「写真上: 奥ワサビ谷の滝のひとつです。」

Yuzuriha30718hinooku2

「写真上: 7メートル滝」

Yuzuriha30718hinooku3

「写真上: その滝の落ち口から滝を見下ろす。」

Yuzuriha30718hinooku5

「写真上: 奥峰から。ヒキウス平(手前の尾根)と赤クラ山から池木屋山方面の山々。」

Yuzuriha30718hinooku6

「写真上: リョウブの花が咲き始めていました。」

Yuzuriha30718hinooku7

「写真上: 奥峰の南斜面」

谷の風景はとても涼やかで、マイナスイオンをたっぷり受けているような感覚になりますね。 山上の風景も初秋を思わせるような感じがあって、猛烈な暑さの中、一服の清涼感を味合わせて頂きました。 ゆずりはさん、素敵な写真をありがとうざいました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

21日(土)にキャンセルが発生し、1室の空きが出ました。 猛暑ですが、川遊びには好適な天候です。 また、夏休みの他の土曜日やお盆期間は全て満室となっておりますので、この21日を是非ご利用願います。 ご予約を心よりお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜22度で、最近では一番涼しい深夜でした。 湿度も下がったようで、かすかな風も影響したものと思われます。 空には、ほぼ東西に天の川がくっきりと流れていました。 鮮明な天の川は久しぶりの感があります。 午前6時半前、外に出ると、こちらも久しぶりに、ひんやり感がありました。 23度でした。 でも、すぐに気温は急上昇! きゅも35℃まで国道の気温計は上がったようです。 明日もさらに厳しくなるという暑さ。 皆さん、くれぐれも無理をされないよう、お体をいとわれて、お過ごしください。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月18日 (水)

「かっぱずんのお散歩路とほのぼのイラスト& LINEスタンプ」

Zun30717hazeyuri

本日のたよりは、再び、『かっぱずんのお散歩路』の『波瀬ゆり』から始まります。 

 今日も元気に咲いてくれていた
 なん年ぶりかで 眠っていたゆり根が目覚めて
 誰の邪魔もされずに花を咲かせてくれた 
 人目にもつきにくいところで 
  それでも 微かな声をあげていくれて
 来年また咲いてくれるかどうかわからない 
 また長いあいだ 眠りにつくかもしれない
 今年は特別な時間
 一期一会   感謝   ありがとう

Asagaosuika_2

朝顔とスイカは夏の風物詩。 今夜、山林舎のまかないに初スイカが登場しました。 薄いピンク色で、甘さもかなり控えめでしたが、初物を楽しみました。

Honobonolinestamp_2

かっぱずんのほのぼのイラストが、『LINEスタンプ』に仲間入りしました。 山林舎の仲間たちも登場しています。 ぜひ、ご購入をお願い致します。 また、オリジナルのスタンプも作成できますので、ご希望の方は山林舎へお知らせ願います。 

本日の波瀬と○○なお話: 深夜23度で湿度も高く、汗をにじませながらの帰宅でした。 扇風機の涼しさを期待して、開けた部屋にはsign03 ものすごい暑さの圧力がsign03 なんと! 朝出かける時につけた布団乾燥機が付きっぱなしで、ものすごい熱さとなっていたのです。 おそらくタイマーが壊れたのだと思いますが、長時間の運転で火事にならなかったことが幸運と思わねばなりません。 でも、この暑さ!熱さ! 扇風機をかけて、布団をさまそうとしても、なかなか冷めず、お風呂の大掃除で疲れていたので、仕方なく、熱い布団の上にパジャマを敷いて、寝転んだ次第です。 波瀬に来て初めて、冷房が欲しいと思った夜でした。 今日も猛暑が続きましたが、風があった為、少し厳しい暑さは和らぎました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月17日 (火)

「満開の波瀬ゆりに見送られて…」

Hazeyuri30716front

波瀬の夏を代表する花『波瀬ゆり(ヤマユリ)』が今季はいつもより早く開花し、満開となっております。 昨日の午後、波瀬ゆりの保護活動に尽力されてこられた山本収さんの娘さんが、写真上の波瀬ゆりを届けてくださいました。 「父が、山林舎に持って行ってほしいと思っていると思いまして…」とのお言葉を残して、お帰りになりました。 少し心配しながら、有難く頂戴しました。 早速、フロントに飾り、お客様をお迎えしてもらっています。

Yamamoto231031

昨日の夜になって、その山本収さんの訃報が届きました… 娘さんのお言葉、お気持ちの本当の意味がその時わかりました。 『おさちゃん』、長い間、波瀬ゆりの保護に力を注いで下さって、本当にありがとうございました。 お陰様で、毎年、山本邸の裏山では見事な波瀬ゆりの群生が見られました。 テレビや新聞にもよく紹介されていましたね。 同窓会の幹事さんとしても山林舎をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 山林舎HPだよりにもご協力頂き、育てられた波瀬ゆりを届けて下さっていました。 今後、誰かが、おさちゃんの意志を受け継いで、波瀬ゆりの保護に当たって下さることを願っております。

2011年の秋に、長年続けられていた新聞配達を辞められる時、新聞購読者の皆さんにあてて書かれたお礼状を紹介させて頂いたことがありました。 追悼の思いで、そのお礼状の後半を再度掲載させて頂きます。

「さて、私事、今月末日を以って、新聞配達の方、お暇を頂くことになりました。 早朝の仕事のおかげか、健康に恵まれまして、14年間頑張ることが出来ました。 これも、ひとえに皆様や家族のご協力の御蔭と深く感謝しています。 今後は残された人生を楽しく、健康第一に、日々過ごしたいと思っています。 今後共宜しくお願いします。 

  波瀬の地に 生まれ育って八十路 我が人生に悔い無し  収 」

実直で、暖かいお人柄が伝わってくるお礼状でした。 

Hazeyuri30717yamamoto1

今朝、山本さんのお宅にお悔やみに行ってきました。 その帰りに、裏山に咲く波瀬ゆりを撮影させて頂きましたので、ご覧ください。

Hazeyuri30717yamamoto2b

Hazeyuri30717yamamoto3

咲き誇る波瀬ゆりに見送られて、おさちゃんは天国へと旅立たれました。 今まで本当にありがとうございました。 天国から、ご家族や波瀬ゆりを見守って下さいね。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Zun30716hazeyuri

最後の波瀬ゆりの写真は、『かっぱずんのお散歩路』です。 

  朝のお散歩路
   なん年ぶりかで会えた はぜゆり
   草むらの中  大きな大きな花を咲かせてくれてました
   
こんな大きなお花も見たことないくらい 大きなお花でした
     ありがとう

昨日、撮影した写真でした。 今朝、山本さんの訃報を知らせましたら、かっぱずんちゃんから返ってきたメールです。

  草むらに咲く あの大きな はぜゆりも
  山本さんに思いを寄せて咲いてくれたんやね
    ありがとうございました  と

 
かっぱずんちゃん、ありがとう…

本日の波瀬: 深夜23度で、湿度が高く感じられ、汗をかきかき帰りました。 今朝も晴天が続き、お昼頃には曇天へ。 そのおかげか、かすかに暑さが緩んだ気がしました。 今日は、お風呂の大掃除を午前9時から午後3時まで休みなしで行いました。 山林舎ヘルパーさんに申し訳なかったです。 アツサこの上なく、汗だくになって奮闘。 でも、豪雨の被災地では、こんなものではない…と思いながら、頑張りました。 本当に大変だと思います。 くれぐれもお体優先にして、頑張って下さい。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 

山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月16日 (月)

「勝田お友達チーム」

Katuta30715yushoku1

本日のたよりは、昨日お泊り頂きました『勝田お友達チーム』の特集です。 長年に渡って、毎年、海の記念日にお泊り頂いております。 もう一組お客様がありましたが、写真はご遠慮されたので、勝田お友達チームの特集となります。 それでは、まずは、15日の夕食風景からどうぞ。

Katuta30715yushoku2

Katuta30715yushoku3

写真上: 可愛い表情なのに、ピンボケになってしまって、ごめんなさい<m(__)m>

Katuta30715yushoku4

Katuta30715yushoku5

Katuta30715yushoku6

Katuta30715yushoku7

Katuta30715yushoku8

Katuta30715sofajpg

Katuta30716saka

写真上からは、16日となります。 二日間、川遊びを満喫されました。 他所のお家の子供さんでも、皆さんがお子さんを可愛がっておられるのがとても素敵です。

Katuta30716ooiwa

Katuta30716bbq

写真上: 毎年、2日間、バーベキューをされ、この小屋で長い時間を過ごされます。

Katuta30716shugo

Katuta30716bbq2

Katuta30716kawa1

「ぎぇ~、恐い!!!」

Katuta30716hitoyasumi

ひと休み、ひと休み…

Katuta30716ooiwa2

Katuta30716jump1

山林舎の川に慣れていらっしゃるので、見事なジャンプ連発です。

Katuta30716jump2

Katuta30716jump3

Katuta30716kawa2

骨折で見学中のケイスケ君。 川遊びができなくて、残念でしたね。 来年は思う存分楽しんで下さいね。

Katuta30716kawa3

Katuta30716kawa4

Katuta30716jump4

ママやパパたちの見学は許されません。 皆さん、泳ぎが達者です。

Katuta30716kawa5

Katuta30716jump5

Katuta30716jump6

Katuta30716hahako

勝田チームがお越しになるのは、毎年夏のスタート時期で、川遊びなどの写真を沢山撮ってしまいます。 セレクトや加工に多くの時間を要し、眠気に負ける…という状態となります。 これから夏休み本番、今後は気を付けないと… 

勝田お友達チームの皆さん、長年に渡ってご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。 来年のご予約もすでに頂戴しております。 来年のお越しを楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬; 今日も猛暑が続き、国道の気温計は37度を記録しました。 が、気象台の気温計ではないので、日当たりのいい場所に、金属箱で、常に高い気温となってしまいます。 実際は、昼間の気温は3度以上違うようです。 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月15日 (日)

「大野弘さんの波瀬日記ー夏へ & 階段掃除」

Ohno30712haze1002

本日は連休2日目となり、前日のようなキャンセルもなく、満室のままで、忙しい1日となりました。 今夜お泊りのお客様の写真はまだ一部しか撮影できていませんので、本日は、『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 大野さん、ご案内をお願い致します。 

「毎年感じるのですが、昔と違い季節の移ろいが急激に変化して行くように感じます。 春の余韻に浸っているのもとても短く、寒い冬からいきなり夏がやってきた、そんな季節の変化にも間違いなく自然は順応しているのでしょう。 春の終わりを告げるアジサイやサツキの花が終わり始めると、直に夏の花が野山を染め始めます。 自転車で通り過ぎると、波瀬と森地区では開花時期がわずかに異なるのを見られますが、それは標高差だけではなく人の営み差もあるのでしょう。香しい花々が野山や道路脇に賑々しく彩りをはじめました。 大野弘」

「写真上と下: 乙栗子地区は道路脇や畑筋にアジサイが沢山見られます。丁度朝一番のコミゥバスがやってきました。」

Ohno30712haze1001

Ohno30712haze1003

「写真上: 森地区では終わってしまったサツキが波瀬や、舟戸地区では花の盛りを迎えていました。」

Ohno30712haze1004

「写真上: 園芸種のキンギョソウは半野生化して雑草の中で逞しく花を見せています。赤い花は一服の癒しになります。」

Ohno30712haze1005

「写真上: ホタルブクロは岩肌の斜面を好みます。雨に濡れると中が透けて見える可憐さも備えています。」

Ohno30712haze106

「写真上と下: アジサイのような花蓉ですが、全く違う種類のボタンクサギは元々園芸種でしたが、繁殖力の強さから野生化して猛烈に勢力範囲を拡げています。 花はクロアゲハが好むのか蜜を求めて集まってきます。」

Ohno30712haze1007

Ohno30712haze1008

「写真上: ササユリは昔は至る所で見られたと地区の古老が話されていましたが、獣害でほぼ絶滅し、今では殆ど見られません 。偶然貴重な一輪を見つけ、ワクワクしてカメラの納めました。」

Ohno30712haze1009

「写真上と下: ハゼユリの別名を持つ、ヤマユリは今は獣害から保護されている程貴重な花になりました。 早咲きの花を見つけ早速カメラに収めました。 後1週間もすれば見頃を迎えるでしょう。 花の香りが風に乗って地区を漂います。波瀬の夏の風物詩を楽しみたいと思います。」

Ohno30712haze1010

波瀬ゆりがもう開花していたのですね。 忘れておりました。 気づかせて頂いて、ありがとうございます。 波瀬地域は春・夏の花は遅く咲きます。 おかげで、花の旬が平地よりも異なっています。 大野さん、素晴らしい写真をありがとうございました。 またの作品を楽しみにお待ちしております。

Ohno30714kaidansouji

最後の写真は、14日の早朝に撮影したものです。 実は、大野さんが、『きずな橋』の掃除を行ってくださっていました。 お陰様で、階段はピカピカとなりました。 大野さん、本当にありがとうございました<m(__)m>

本日の波瀬: 深夜22度、早朝24度。 今日も晴天が続き、昼間の国道の気温は36度だったそうです。 午前0時近くで24度もあります。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月14日 (土)

「浦川ファミリー & 佐脇ファミリー &川遊び風景」

Urakawa30714honkan

写真上は、昨日お泊り頂きました浦川ファミリーでいらっしゃいます。 波瀬植物園に石庭を作ら手ています。 一度訪れて下さい。 浦川さん、何度もご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 次回んお越しを楽しみにお待ちしております。

Sawaki30714shugo

写真上は、佐脇ファミリーでいらっしゃいます。 6月に佐脇パパとママがご婚約カップルとして、お越しになりました。 今度はお子様3名様と伴われました。 佐脇パパ、瞬く間にお子さんが3人できましたね。 今後、皆さん仲良くされて、幸せなご家庭を作り上げて下さい。 そして、またのお越しを楽しみにお待ちしております。

Sawaki30714kawa1

写真上から; 息子さんの川遊びをお楽しみください。

Sawaki30714kawa2

Sawaki30714kawa3

川がとってもきれいですね。 息子さんも、川の美しさに感動されてみえました。

Sawaki30714yushoku1

写真上: 本日の夕食風景です。 佐脇パパ、幸せそうで、何よりです。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ちしております。

Kawaasobi30714start

最後の写真は、本日の川遊び風景です。 知らない方々が、櫛田川ンお清流で、川遊びを楽しまれました。 深夜22度、早朝24度、昼間は35度!を国道の気温計は記録したそうです。 が、風が結構あり、そこまでの暑さは感じられませんでした。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月13日 (金)

「環境調査隊 & 庭造り隊 & 早朝の雲」

Kensetukankyo30713asa

写真上は、昨日、1泊のご予定でお泊り頂いた『(株)建設環境研究所』の皆さんです。 長年に渡って、蓮ダム水系の環境調査を担当されていらっしゃいます。 今朝チェックアウトをすまされた後の今回最後の記念撮影となるはずでした。

Kensetukankyo30713yu

写真上: しかしながら… 夕方近くにお電話が入り、お仕事のご都合で、もう1泊をご希望されたのです。 「出戻りです。」とお帰りになりました。 前日はご到着が遅いということで、夕食は不要だったのですが、今日は夕食を楽しんで頂けました。 毎回、楽しいポーズをありがとうございます。 そして、頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しは今月末から5泊のご予定ですね。 楽しみにお待ちしております。

Urakawa30713yushoku

写真上は、本日ご宿泊されていらっしゃいます浦川父子・庭師チームでいらっしゃいます。 波瀬植物園のお庭に石を配置され、石庭というもう一つの見所を作って下さいました。 今回は新たな作業をされにお越しになってみえます。 何度もご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します。 

明日は猛暑の予報ですので、環境調査や庭づくりのお仕事は大変だと思いますが、体調に注意されて、無事に終えられますことを願っております。

Akinoyounakumo30713

本日の波瀬: 深夜22度。 上の写真を撮影した午前6時半過ぎには24度となっていました。 空は秋のような雲が漂うものの、早朝にしては高い気温の中、仕事へと向かいました。 昼間の気温は31度でしたが、風が吹き渡り、結構過ごしやすい昼間となりました。 明日は猛暑の予報です。 皆さん、特に豪雨被災地の皆さん、くれぐれもお気を付けください。 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2018年7月12日 (木)

「ボタンクサギ & クサギ & ヤマモモ & アジサイ」

Botankusagi30712

2日間のお休みを頂きまして、何かとご迷惑をおかけいたしました。 今日から平常営業に戻っておりますので、宜しくお願い致します。 

これから夏本番へと向かい、山林舎が最もにぎわう時期を迎えます。 夏休みの土曜日や、お盆期間は満室となりましたが、まだ平日は結構空いておりますので、ご利用の程、宜しくお願い申し上げます。 ただ、今週の土曜日(14日)は移動などがありまして、3室空きました。 猛暑続く天候の中、櫛田川の清流でクールダウンなさっては如何でしょうか。 ご予約を心よりお待ち申し上げております。

写真上と下は、我が家のそばの野に咲く『ボタンクサギ』です。 可愛いお花です。 山林舎庭園の近くに、ボタンクサギの群生地があるそうです。 行ったことがなく、人から頂いた情報です。

Botankusagi30712b

写真上: ボタンクサギよりもツル状の植物のほうが目立っていますね。

Kusagi30712tubomi1

写真上と下: ボタンクサギと同じ仲間の『クサギ』が、山林舎庭園の『きずな橋』のたもとに見られます。 今、蕾が一杯できていて、まもなく開花を迎えます。 ボタンクサギと同じような白い花が咲きます。 クサギという名は、葉っぱや茎を傷つけると、薬のような匂いが発生することから名づけられたそうです。 ボタンクサギも同じようです。

Kusagi30712tubomi2

Yamamomo30712mi

写真上は、野口区にある『ヤマモモ』の木に沢山生っている実です。 私は、この実がもしかしたら、食べ物の中で一番好きかもしれません。 赤い実はまだ酸っぱさが残っています。 黒っぽくなると食べ頃です。 ヤマモモという名前ですが、我が故郷の志摩市には沢山生っていました。 梅雨の時期に、これを食べるのが最上の楽しみでした。 ヤマモモが恋しいです。 もしかしたら、潮風が当たったほうが旨味がでるのかもしれません。 

Ajisai3079sirogaku

写真上: 最後は、9日に撮影した山林舎庭園のアジサイです。 真っ白で、額アジサイの仲間だと思います。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月11日 (水)

「浜島港 & チビ」

Hamajimakou30710

2日間のお休みを頂きまして、ありがとうございました。 明日から通常営業に戻りますので、また宜しくお願い申し上げます。

今日は簡単に参ります。 まず写真上は、10日に撮影した私の故郷の浜島港です。 空が広~いです。

Chibi3079kusa

もう一枚は、9日に撮影した山林舎愛犬のチビです。 一本の草とカップルになって、とても可愛い表情を見せてくれました。 チビ、ありがとう♪

松阪から波瀬に戻った午後9時すぎ、気温は23度でした。 やはり、松阪市街地に比べると、涼しいですね。 木の香りにもほっとさせてもらいました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月10日 (火)

「かっぱずんのほのぼのイラスト - おいしいもの」

Umeshunondemiyouka

本日と明日の二日間、山林舎はお休みを頂いております。 何かとご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、『かっぱずんのほのぼのイラスト』で参ります。 美味しいもの特集です。 まずは、『梅酒』heart02 皆で梅酒にトライするようですね。

Umeshuchibigokkun_2

Umeshuoisii

梅酒は美味しいnote 皆のお顔が真っ赤っかspa お酒に弱い私も一番好きなお酒です。 それに、車酔いの特効薬でもあります。 以前、山林舎でスキーに行ってた頃、長い時間のドライブと、リフトの揺れと、自身のスキーの下手さでその揺れに酔っていた私は、梅酒に活路を見出しました。 これが本当によく効きます。 一度お試し下さい。

Softcreamoisii

Softcreamoisii2

この話を読んで、「まさか…」。 そうなんです。 記憶をたどっていくと、この友人というのは、私でした。 たぶん、スキーに行った時のこと、中央道のサービスエリアにソフトクリームの美味しいお店がありました。 車酔いする私はソフトクリームが大好きなのに食べらなくて、羨ましく思っていました。 それどころではない状態でもありましたが… でも、かっぱずんちゃんのおかげで、ソフトクリームが車酔いを和らげてくれることを知りました。 かっぱずんちゃん、ありがとう、そして、ごめんなさいね<m(__)m>

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月 9日 (月)

「本日の櫛田川 & ジョーズ岩 & 紫陽花と合歓と蛍袋」

Maenokawa3079shushokuchu

写真上は、本日の夕方に撮影した前の櫛田川です。 水位はかなり下がり、透明度が少し戻って来ました。 増水中は見えていなかった石が見えるようになりました。 

本日の波瀬: 明るい晴天が続きました。 昼間の気温は玄関先で28度。 日が当たっていた午前中のほうが30度を示していました。 結構、雲が多く、時折暗くなることもありました。 松阪市街地は雨だったそうです。 本日、東海地方、梅雨明けとなったそうです。

集中豪雨に見舞われた地域には当分雨が降らないことを願っています。 1日も早く、普段の生活に戻られることを祈っております。

Jawsiwa3079

写真上: 夏に大人気の『ジョーズ岩』です。 まもなく始まる川遊びシーズンを静かに待っています。 ちびっこの歓声が響く日が近づいてきました。

Ajisai3079honkanmae

写真上: 山林舎庭園のアジサイ群をもう2か所ご紹介しましょう。 本館をバックに見えている川辺のアジサイ帯の一部です。 今年は、きずな橋から見ても、一つの帯にならなくなっています。 きずな橋に一番近い所に花が少なくなってしまいました。 鹿の被害ではないかと推測しています。 違っていたら、鹿さん、ごめんなさいね。

Ajisai3079rindouhenomichi

写真上: もう一つのアジサイ群は、林道から山林舎へ降りてきた道の脇にあります。 体験教室の裏にあたります。 奥の山の間に、普段は高見山が頭を出しているのですが、今日は雲に隠れていました。

Nemunohana3079up

写真上は、さきほどのアジサイ群のそばに咲いている『ネムノキ』の花です。 もうわずかとなってきました。

Hotarubukuro3079

写真上: 今日、山林舎庭園で見つけたホタルブクロです。 草刈りで全てなくなってしまったと思っていましたが、頑張って、再成長したのでしょうか… もう一輪も近くにありました。

Hotarubukuro3079naka

写真上: ピンボケですが、ホタルブクロの中を撮影してみました。 中にピンクの柄があるのですね。 

連休のお知らせ: 勝手ながら、明日(10日)と明後日(11日)の二日間、山林舎の営業を休ませて頂きます。 お電話などでご迷惑をおかけすることになり、申し訳ございません。 宜しくお願い申し上げます。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月 8日 (日)

「本日の櫛田川 & 蛾 & ブットレアと源平小菊」

Zousui3078mae

本日未明まで降っていた雨も、朝にはすでに上がっていました。 毎日同じような写真を掲載いたしますが、本日午後5時前の櫛田川の流れです。 朝はもっと水位が高く、流れも速かったです。 濁りはまだ回復しておりません。 深夜20度、昼間は玄関先で27度でした。 

Aozora3078hisasiburi

写真上: その時に見上げた空は、久しぶりの青空がずっと広がっていました。 本当に沢山の方が犠牲になられ、安否不明の方々も多くあります。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 そして、不明となっている皆さんも全員無事に救出されますことを心から願っております。 この空が全国に広がりますよう…shine

Ga3078karehamitai

写真上: 昨日に引き続き、また面白い蛾がお風呂への通路の網戸にとまっていました。 横から見るとまるで枯葉です。 網戸越しに見ると、またまたエイリアン風に見えます。 手の長さを入れて、5cm位ありました。 

Buttorea3078

写真上: 本館前に咲く『ブットレア』。 蝶を呼ぶ花と言われていますが、この時は蝶の姿は見られませんでした。

Genpeikogiku3078ichiretu

写真上: 玄関先に1列に咲き誇る『源平小菊』です。

Genpeikogiku3078cho

写真上: 撮影中に、白っぽい蝶がやってきました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月 7日 (土)

「大雨で櫛田川増水 & 七夕 & おもしろい蛾」

Kawa3077hashiyoriooame

ご心配の方々が多いと思いますので、今日も早く記事を入れます。 

写真上は、今朝10時過ぎに『きずな橋』から撮影した櫛田川です。 この時は雨が本格的に降り始めたばかりで、櫛田川は水位も下がり、透明度も戻ってきていました。 

Zousui3077yuumae

写真上は、午後5時すぎに山林舎本館前から撮影した櫛田川です。 水位が上がり、再び濁りが出ています。 午後8時現在、降り始めから50mmを越えています。 

でも、こんな状態で済んでいるので、本当に被害に遭われている地域の皆さんに申し訳ない思いです。 どうか、被災地にこれ以上の雨が降りませんよう… 一人でも多くの方が助かりますよう… そして、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。 

Tanabatasan

かっぱずんちゃんが描く『七夕』風景です。 でも、今夜はそれどころではなくなりましたね。 彦星さん、織姫さん、雨の神様にこれ以上降らせないよう、お伝えください。

Ga3076koedamitai

昨日、玄関の硝子戸を拭いていたら、面白い蛾が2匹とまっていました。

写真上は、まるで小枝のような蛾でした。 頭髪があります。 この蛾は、今日も違うガラスにとまっていました。

Ga3076eirianmitai

写真上は、さきほどの蛾よりもずいぶん小さいサイズでしたが、エイリアンみたいな奇妙な形をしていました。 ピンボケばかりで申し訳ありません。 何度もトライしたのですが、ダメでした。 この子は、夜までこの場所にとまっていましたが、今朝は見かけませんでした。

蛾の名前を見つけようとしましたが、蛾の図鑑では600種類以上掲載されているそうで、あきらめました。 以前は怖かった蛾ですが、今は平気になって、すぐそばのガラスを拭けるようになりました。 かっぱずんちゃんは、今も蛾が怖いそうです。 山生まれの山育ちなのですが…

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月 6日 (金)

「櫛田川増水 & かっぱずんのほのぼのイラスト梅雨」

Zousui3076haisyori

本日は早めに記事を入れますので、昨日の記事もご覧になって下さい。

写真上は、今朝、きずな橋から撮影した櫛田川です。 昨夜からの雨で増水し、濁りも出ています。 昨夜からの累計降雨量は67mmで、それほどの大雨ではありません。

Zousui3076yugatamae

写真上は、夕方に山林舎前から撮影した櫛田川です。 水位は少し下がり、濁りはまだとれていませんが、色合いが薄茶色から、緑がかった色に変わりました。 雨は今はわずかに降っているだけです。 昼間の気温は玄関先で23度でしたが、湿度はすこぶる高い1日でした。

全国各地で大雨による被害が出ていますね。 どうか、これ以上の被害が起こりませんよう… そして、被害に遭われた方々が1日も早く平常の生活に戻られますことを心より願っております。

Ameyatogenki

ここからは、『かっぱずんのほのぼのイラスト』となります。 梅雨時のシーンをお楽しみください。

雨だと元気になるのが、カエルさん、でんでん虫さん達。 今年の梅雨は雨が少なく、暑い日が多かったから、雨にほっとしているでしょうね。 でも、程よい雨がいいですね。

Pajamausugikana_2

ここ波瀬は早朝が寒くなるので、こんなことがあります。

Osentakukawakanai_2

困りますね、鹿さん。

Stovetukerutoatui_3

ストーブはさすがに、私は10日ほど前にしまいましたよ。 今は扇風機が活躍しています。 すぐ寒くなるので、長い時間はつけないですけどね。 波瀬の場合、梅雨時は梅雨寒があって、ストーブが必要な時もあるのですが、今年の梅雨は格別暑い日が多いです。 おサルさん、もう閉まって大丈夫ですよ。

Ayudengaratanosimi

キツネさんとタヌキさんが楽しみにしているのは、『鮎』と『でんがら』。 アユ釣りが解禁になりましたし、以前は解禁日によく作られたという郷土菓子の『でんがら』も楽しみ♪

Dengara3075

写真上が、その『でんがら』です。 ホオの葉でまいた餡入りのお団子で、素朴な美味しさに人気があります。 ちょうど、ご近所の方に頂いたものがありましたので、撮影しました。  『でんがら』の意味は諸説あるようですが、この形が田んぼの柄に見えるので、名づけられたという説が有力です。 

『波瀬植物園』の『おふく茶屋』で販売しています。 5個で560円です。 一度お試し下さい。 波瀬植物園 0598-47-0828

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

2018年7月 5日 (木)

「げんげ堂さんの海からの颯風-奥熊野の風景 & プラム」

Gengedo30616kumanonada1

本日のたよりは、『げんげ堂さん』に登場して頂きます。 普段は山の風景ですが、今回は『熊野灘』の風景をお楽しみください。 げんげ堂さん、ご案内をお願い致します。

「五月以降は、台高の山に入りつつも奥熊野の海辺に通ったりとしています。 三重県は南北に長く、山も海も近くて楽しめるところでもありますよね。 で、今回は熊野灘に面する夏の海辺の風景をお便りしますね。」

「【半夏生 奥熊野の海辺風景】
  七月二日頃は、土用と同じく雑節の一つ『半夏生(はんげしょう)』です。」

「写真上: 湿地に生える半夏生の葉が半ば白くなり花が咲く頃で、涼しげながらも夏のはじまりを感じさせる花です。 (撮影は、梅雨の晴れ間の六月一六日です。) 半夏生の花咲く夏の奥熊野(おくまの)の海辺の風景をお届けします。」

Gengedo30616kumanonada2

「写真上: 夏の海辺」

Gengedo30616kumanonada3

「写真上: ウミガメの足跡  護岸や人工物で囲まれ産卵場の浜が奪われる中、いまも産卵に訪れるアカウミガメの足跡(並行に続く足跡がウミガメの足跡です)。  ちなみに、アカウミガメにとって西太平洋の産卵場は、日本列島だけなのです。」

Gengedo30616kumanonada4

「写真上: ハマゴウ  この紫色の花、ハマゴウの花がわずかながら花を開きはじめました。 この花が海辺を彩れば、まさしく海辺に夏到来!を実感させてくれる花です。」

「 ※「奥熊野」という地名について。
江戸時代、和歌山城主徳川三家の一つ紀州藩の領地であった現在の尾鷲市・紀北町・大紀町錦は、和歌山城からみて熊野の奥にある地方であることから奥熊野と呼ばれていた。 現在三重県では、熊野市以南の地域を含めて『東紀州』と読んでいますが、錦地区は含まれていません。」

げんげ堂さん、貴重な情報と素敵な風景をありがとうございます。 海育ちの私にはほっとする風景です。 げんげ堂さんは山の達人ですが、ウミガメの産卵の保護活動もされていらっしゃいます。 ウミガメをはじめとして、文明は沢山の動植物の天敵となることが多いですね。 皆が共存できる世界にすることは難しいでしょうが、少しでも歩みを進められればいいですね。 次回は飯高の山の風景を送って下さるそうですので、楽しみにお待ちしております。

Plummi3075

写真上は、プラムの実です。 ご近所の方から、「プラムのみが一杯なっているので、とりにきて」というお誘いを受けて、マスターとマダム順子がプラムとりに行ってきました。 沢山ありすぎるので、おすそ分けもしました。 直に食べるだけでは多すぎるので、マダム順子はプラム・ジャムを先ほど作り上げ、試食させてもらいました。 とってもおいしいです。 ジャム作りの名人ですね。 プラムが終わったと思ったら、今度は梅ジャムの試食が届きました。 少し酸っぱいけど、それが梅の良さ。 この梅も、別のご近所の方から頂いたものです。 皆さん、ありがとうございます。

本日の波瀬: 大雨の予報でしたが、ここは全く降ることなく終わりました。 ただ、午前0時頃から蒸し暑さがかなり感じられ、すぐにでも大雨が降ってくるのではないかと思いつつ、降ることなかったのですが、午後9時頃から本格的な雨が降り出しました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
  

|

«「山林舎あじさい風景」