2019年3月24日 (日)

「お帰りなさい!西廼・茶山3世代ファミリー」

Chayama31323yushoku

本日のたよりは、数年ぶりにお帰りになられた西廼・茶山3世代ファミリーの皆さんにご登場頂きます。 茶山ママが独身の頃からという長い期間、山林舎をご愛顧頂いておりました。 毎年、夏と年末にお越し頂き、関東にお住いの茶山ファミリーと近畿にお住いの茶山ママのご両親が山林舎で会われて、一晩過ごされるのが常でした。 それが、子供さん達のご成長で、なかなかお越し頂けない時が続きました。 今回、長男のフウタ君がめでたく大学に合格され、久しぶりにお帰り頂いた次第です。 フウタ君、おめでとうございます☆☆☆

昨夜は、西廼グランパがご用があって、夕食をご一緒に召し上がられませんでした。 その分、少し寂しい夕食でしたが、会席料理とぼたん鍋を召し上がって頂きました。
Chayama31324honkan

写真上: 今朝、ご出発前の記念撮影。 まだ、足場のついた状態の山林舎をバックに撮影させて頂きました。

Chayama31324kawashugo


写真上: 今度は、櫛田川をバックにパチリ。 毎年、夏には川遊びを楽しまれました。
Chayama31324fumomo

写真上: 今度大学生となるフウタ君と中学校3年生となるモモちゃん。 成長されました。 今も弊舎HPの『お食事』のページで、お子様ランチのモデルさんを務めて下さっています。
8

写真上が、そのお子様ランチをお召し上がり中の茶山ご兄妹です。こんなに幼なかったのに、大きくなられましたね。
Chayama31324kawabei1

写真上: やはり、川を見ると、童心に帰られるようです… 秋から冬にかけて雨や雪が少なく、川幅が狭くなっているのに、驚かれていました。
Chayama31324kawabei2

写真上: 石投げをしたり、ずっと下流まで走って行かれたり、去りがたいようで、なかなか帰ってみえませんでした。 そういえば、フウタ君は、幼い頃、山林舎からお家に帰る時、帰りたくなくて、よく泣いて駄々をこねていたものでした。 私達としては、大変嬉しい光景でしたが、ご家族は大変だったかもしれません。 昔はそういうお子さんが結構いらっしゃいました。 最近は見かけなくなりました…
Chayama31324kaidan
写真上: 西廼グランパを激写する茶山ママとモモちゃん。
Chayama31324kawasora
写真上: フウタ君待ちの皆さんです。 この頃から青空も見られ、明るい日差しが降り注ぐようになりました。 吹く風はまだ冷たかったです。 西廼・茶山ファミリーの皆さん、久しぶりのお帰りをありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。
本日の波瀬: 深夜、早朝とも1℃。 木枯らしが吹きまくっていました。 朝方には雪交じりの雨も降りました。 その後は回復し、陽光が降り注ぎました。 それでも、昼間玄関先の気温は10℃でした。  追記: 午後11時半で-1℃まで下がっています。

|

2019年3月23日 (土)

「エイザンスミレ & 通勤路の花々 & 本日の川風景」

Takem2019323eizansumire

写真上は、竹村英也さんが送って下さったものです。 おたよりもどうぞ。

「こんばんは。 自宅で、エイザンスミレが満開になりました。 竹村」

可愛いお花ですね。 満開というタイトルでしたので、桜だとばかり思っていました。 桜に限らず、今からは、満開を沢山見かけるようになりますね。 竹村さん、素敵な写真をありがとうございました。 次回のご投稿も楽しみにお待ちしております。

Jirobouengosaku2019321_1

写真上は、昨日の朝、通勤路脇の土手で見かけた『ジロボウエンゴサク』です。

Sumire2019321_1

写真上: 同じく通勤路の土手に一杯咲きかけていた『スミレ』です。

Hikanzakura2019323tubomi

写真上は、今朝、通勤路で撮影した『緋寒桜』かな…と思われる桜の蕾です。 濃いピンクの蕾が開きかけているのもありました。

Kawa2019323family

写真上: 今朝、前の櫛田川の河原には、トイレ休憩中のファミリーが川辺の散歩を楽しんでいらっしゃいました。 これから、こういう風景をよく見かける時期がやってきます。

本日の波瀬: 深夜3℃、早朝はもう少し下がったものと思われます。 曇天の1日で、昼間の気温は玄関先で10℃。 気温以上に冷たい風が寒さを感じさせました。 午前0時前、0℃から1℃にかわったそうです。

https://greenlife-sanrinsha.com/
mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月22日 (金)

「飯高るた⑭くー九曲城址」

Iitakaruta2019322ku

本日のたよりは、久しぶりに『飯高るた』で参ります。 今回のテーマは、粟野九十九曲(つづらくま)にある『九曲城址』です。 区札の裏の説明文です。

   粟野半六郎が築城した山城跡で、現在、中心部には社殿が建立されています

今回の九曲城址の写真は昨年、大野弘さんが撮影されて、すでにHPだよりで紹介させて頂いたものを再掲載致します。 大野さん、お借りします。

Ohno30813kuma01

Ohno30813kuma02

Ohno30813kuma03

Ohno30813kuma04

Ohno30813kuma05

Ohno30813kuma06

Ohno30813kuma08

最後の写真が、社殿のようですね。 大野さん、貴重な写真をありがとうございました。 飯高には結構、城跡が残っています。 山林舎の近くにある『城山』の頂上にも小さな城郭の跡があります。 青田(おうだ)にもありますね。 こういう城址巡りを楽しまれるのも、飯高の一つの楽しみですね。

『飯高るた』は、飯高の小学校と各地域の推進業議会、そして、松阪香肌商工会青年部と松阪市社会福祉協議会飯高支所が力を合わせて、作り上げたご当地カルタです。 子どもたちの素朴な絵と楽しい読み句が魅力です。 販売価格は2000円。 100円を共同募金に寄付します。 予約販売の為、お時間が少しかかります。

    ご購入のお問い合わせは下記へお願い致します。
     松阪香肌商工会青年部 担当:木谷
     ☎0598-32-2321

本日の波瀬: 深夜12℃、早朝は11℃と暖かかったのですが、これが最高気温となりました。 その後は冷たい強風が吹き荒れ、冬将軍様の返り咲きとなりました。 午後5時に波瀬に戻ってきた時(また松阪へ行っておりました)、6℃でした。 早朝には一雨降り、その後は曇天の1日となりました。

ホーム: https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月21日 (木)

「戸畔の会 都に続く緑の道を歩く」

Tobe2019321soto1

本日のたよりは、先週末にお泊り頂きました『戸畔の会』の皆さんが企画されていらっしゃる歩く旅のチラシをご紹介致しましょう。小さくなってしまって、申し訳ございません。 ご興味のある方は、戸畔の会へお問い合わせ頂くか、山林舎にチラシを取りにお越しください。

Tobe2019321soto2a

Tobe2019321soto2b

Tobe2019321soto2c

Tobe2019321naka1Tobe2019321naka2Tobe2019321naka3Tobe2019321naka4Tobe2019321naka5Tobe2019321naka6Tobe2019321naka7

歩く距離が長いので、大変だとは思いますが、興味深そうな企画です。 ぜひ、ご参加願います。

本日の波瀬: 深夜10℃もありました。 早朝もそれほど冷え込まなかったと思われます。 早朝から雨となり、朝方には止みました。 その後は曇天へ。 昼間、国道の気温計は20℃を指していました。 日が直接当たるおで、上がりすぎる傾向があります。 山林舎の玄関先でも、18℃ありました。 この暖かさで、コブシやソメイヨシノの蕾が膨らんできました。 コブシは程なく開花すると思われますが、桜は4月初め頃の開花と予想しております。

ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
E-mail: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月20日 (水)

「かっぱずんの日輪様と幻のお日様」

Zun2019320nichirin1
昨日と今日、私一人のみ、所用で、またお休みを頂き、出かけておりました。 春そのものの暖かい1日。 波瀬に午後5時過ぎに帰ってきましたが、波瀬でも14℃と暖かい日となったようでした。
このお休みの間に、ブログサービスの『ココログ』が全面リニューアルとなっていて、記事アップに苦戦しております。 頑張って、アップします。 とりあえず、今までの感じで参ります。 そのせいか、昨日アップされるはずだった記事が『公開待ち』という状態で、公開されずにありました。 改行もうまくいきません。 全面リニューアルは難しいです(-_-;)
本日のたよりは、『かっぱずん』ちゃんから届いたばかりの『日輪様』と『幻のお日様』をお届けいたします。 
写真上:「お昼の日輪様」
Zun2019320genjitu1
写真上と下:「午後のお散歩路の日輪様」
Zun2019320genjitu1b_1
Zun2019320nichirin2
Zun2019320genjitu2
写真上:「2度目の幻のお日様」
    
    「今日も昼から夕方まで、日輪様と過ごすことができました 感謝です」
幻のお日様、すなわち、『幻日(げんじつ)』とは、太陽と同じ高度で、太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象だそうです。 幸運を呼ぶと言われているとのことです。 かっぱずんちゃん、貴重な写真をありがとう♪
本日の波瀬: 気温はわかりませんが、早朝は冷え込み、昼間は暖かかったそうです。 が、帰ったら、暖房はついていました。 さすがに波瀬です。

|

2019年3月19日 (火)

「かっぱずんのほのぼのイラスト - 春」

Harudanenemunemu

今日のたよりは、シンプルに参ります。 『かっぱずんちゃんのほのぼのイラスト』で春風景をお届けいたしましょう。

上のイラスト: 春はねむかったかな…と普通の生活を離れて(?)、早30年、そういえば、「春眠暁を覚えず」という言葉を思い出しました。 私の感覚では、冬のほうが、寒くて布団の外に出るのが嫌という感じがあります。 

Zuttosaitorune

上のイラスト: お猿さんが言うように、暖冬で、冬でも咲くタンポポの姿がありました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月18日 (月)

「本日の② 今朝の梅尾・高尾山・高見山 & 水たまりの氷」

Umeo2019318yukigesho

本日は急にお休みを頂きまして、誠に申し訳ございませんでした。 私たちスタッフの親もどんどん年齢を重ねてきましたので、いろいろと起こります。 今後も急なお休みを頂くことがあるかと思いますので、ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

写真上: 本日の早朝の冬景色をお届けいたします。 午前7時前、最初に目に入ったのは、木梶の『梅尾』。 薄く雪化粧した姿でした。 霜が降りていたので、風がなく、その為、霧氷はできなかったようです。

Takao2019318yukigesho

続いて、目に飛び込んできたのは、草鹿野の『高尾山(トクマ山)』です。 真っ青な快晴の空にゆす雪化粧をした高尾山が美しく映え渡っていました。

Koori2019318chushajo

写真上: この時の気温は0℃。 深夜も0℃でした。 駐車場の水たまりがご覧のように凍っていましたので、夜明け前は氷点下まで下がったものと思われます。

Takami2019318yuki

写真上は、マスターが8時過ぎに舟戸で撮影した『高尾山』の姿です。 高尾山撮影から1時間たっていることもありますし、はえている木々の種類も異なるので、雪の積もり方がちがいます。 霧氷のほうが一面白くなりますね。

午後9時前に松阪に戻ってきました。 曇天の中にお月様が浮かんでいました。 気温は3℃でした。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス:info@greenlife-sanrinsha.com

|

「臨時休業のお知らせ」

大変勝手をいたしますが、本日、山林舎の営業を休ませて頂きます。 お電話などでご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

|

2019年3月17日 (日)

「本日の② 昨日お泊りのお客様」

Mochiduki31316yushoku

昨夜は、久しぶりににぎやかな週末となりました。 お泊り頂きました3組のお客様にご登場頂きましょう。

まず写真上は、7年ぶりにお越し頂きました望月お友達チームの皆さんです。 前回お召し上がりになられた『ぼたん鍋』が美味しかったので、再度お越し頂いたそうです。 同じ会社に勤務されたお仲間で、退職後も度々、ご一緒に旅を楽しまれているそうです。 本当はもうお一人いらっしゃるご予定でしたが、ご都合でご欠席となりました。 とても残念がられていたそうです。

Botannabe2019316yonin_2

写真上が、そのお気に入りの『山林舎ぼたん鍋』です。 野生の猪肉をマスター特製の甘辛味噌ダレで煮込んで頂きます。 大変美味しいと、昨夜召し上がられた二組のお客様から大好評を頂きました。

Sikakatsu2019316botanfair

写真上が、今月行われております『ぼたん鍋フェア』でサービスとして出された『鹿カツ』です。 こちらも、「美味しい!」と好評を頂戴しました。 今月一杯までの特別サービスですので、是非、ご利用をお願い致します。 夕食を『ぼたん鍋』でお泊り頂いた方々に進呈致します。

Tobenokai31316yushoku

写真上が、『ぼたん鍋』をご注文されたもう一組のお客様です。 初めてお越し頂きました『戸潘(とべ)の会』の皆さんでいらっしゃいます。 大紀町~大台町、そこから波瀬まで歩いてお越しになりました。 5月から行われる『神武天皇東征の道編』と『魚の道編』イベントの試し歩きの旅だそうです。 このイベントのチラシを頂いておりますので、後日詳しくご紹介させて頂きます。

Sawaki31316yushoku

写真上は、ホンダテニスチームの佐脇さんと奥様でいらっしゃいます。 山林舎初期の頃からご愛顧頂いております佐脇さんが昨年めでたくご結婚され、ご家族で3度目のお越しとなりました。 お二人は会席料理を召し上がられ、『メバルの煮付』に舌鼓を打ってらっしゃいました。 本当は、ぼたん鍋につくサービスですが、佐脇ご夫妻にも鹿カツが特別に出され、喜んで頂きました。

Tobenokai31317honkan

写真上: 『戸畔の会』の皆さんがご出発される前に本館をバックに記念撮影させて頂きました。 ここから、奈良へと向かわれます。 「料理も美味しかったし、お風呂も良かったです!」と嬉しいご感想を頂きました。 ありがとうございます。

雪速報でお知らせしましたが、高見トンネルの奈良県側は雪とのことで、歩きの旅に支障がなかったか、心配しております。 雨のほうが問題かもしれませんね。

Tobenokai31317geta

写真上: 『戸畔の会』のお一人が、この天狗下駄でお越しになり、今朝も、これでご出発されました。 舗装道路はこれで行かれるそうです 自転車と同じで、止まっている方が難しいとのことでした。
 
Tobenokai31317shuppatu

写真上: ご出発される『戸畔の会』の皆さん。 ご無事に橿原神宮までご到着されたことを願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。またのお越しを心よりお待ち申し上げております。


Mochiduki31317honkan

写真上: 続いてご出発されたのは、望月チームの皆さんです。 7年ぶりにお帰り頂きまして、誠にありがとうございました。 次回は5名様お揃いでお越し頂けますことを楽しみにお待ち申し上げております。

Sawaki31317kawa

写真上: 最後にご出発されたのは、山林舎ベテランの佐脇さんと奥様。 櫛田川をバックに撮影させて頂きました。 新婚さんに思えない安心感が感じられて、嬉しくなります。 長年のお客様には身内感覚となってしまいます<m(__)m> 長年のご愛顧と最近の頻繁にお越しに心より感謝申し上げます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜0℃、早朝-1℃で霜が少し降りていました。 昼間は8℃まで上がり、下り坂に向かいました。 お昼過ぎに地震かと思うような激しい雷が2度なり、雨も降りました。 この時の雨が高見トンネルの奈良県側では雪となったようで、雪速報でお伝えしたように数センチの積雪となったそうです。 三重県側は雨で積雪はありません。 奈良県側にある道路の監視カメラは3月14日で止まっていました。 冬期だけの作動でしょうか… 

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス:info@greenlife-sanrinsha.com

|

「本日の① 雪速報」

本日お泊りのお客様が午後6時前に到着されて、高見トンネルの奈良県側の状況を話してくださいました。 高見トンネルの奈良県側には積雪が数センチあり、その為、車が渋滞しているとのことです。 高見トンネルを通られる方は、滑り止めを準備なさって下さい。 

三重県側には積雪はなく、波瀬の里は小雨となっております。

|

2019年3月16日 (土)

「本日の②波瀬植物園のブログ - 資料公開(4月20日)」

『波瀬植物園のブログ』を書かれているいる『マダムようこ』さんから、波瀬植物園の春まつりと合わせて行われると『田中家資料館』公開のお知らせを』が届きましたので、ご紹介致しましょう。 それでは、マダムようこさんどうぞ。

春まつり(4月20日)に合わせて急遽日程が決まった資料館公開。

2年半前から終活を兼ねて家の片づけを始めました。

そんな中、沢山の物を整理してしまった後で出てきた資料館構想です。

「捨てなかったら良かった,置いとくべきだった!」と反省しきりでした。

でも綺麗に保存された110年前のおばあちゃんの打掛が蔵の一番奥から出てきた時は感激しました。

あんな物、こんな物、色々懐かしいものがまだ残っています。

町からはちょっと遠いですが「その遠さがいい」と言う人もいます、、、

そう!!  波瀬は良いところです。」

Tanaka2019313chirasi1a_2
Tanaka2019313chirasi1b

ゴールデンウイーク以後の資料館開館のお知らせです。

Tanaka2019313chirasi2a
Tanaka2019313chirasi2b

波瀬植物園HP→http://www.haze-garden.jp/

波瀬植物園の春まつり4月20日(土)

田中家は、波瀬の林業の雄『田中林業(株)』の社長さんの旧邸です。 波瀬本陣の南隣にあり、本陣と間違うほどの風格を放っています。 波瀬植物園の春まつり共々、お楽しみください。 山林舎のお泊りも空いておりますので、是非、ご利用をお願い致します。

波瀬植物園のブログhttps://ameblo.jp/hazesyokubutuen/にアクセス頂きますと、もっと大きなサイズでご覧頂け、わかりやすいです。 

本日の波瀬: 雪速報をだしたように、朝方、雪が降りました。 ほどなく止んで、明るい曇天へ。 風は冷たく、強く、高見山には霧氷ができたのではないかと推測しています。 深夜、早朝0℃。 昼間5℃。 午後11時半で0℃で、曇っているそうです。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

「本日の① 雪速報」

Yuki2019316soubetu

本日の午前8時過ぎから、雪が降ってきました。 高見トンネルを通られる方は、滑り止めを準備願います。

追記: 午前10時過ぎ現在、雪は止み、空が明るくなってきました。 それでも、高見トンネル付近は十二分に注意して走行なさって下さい。

|

2019年3月15日 (金)

「霜の早朝 & 早朝の櫛田川 & 前向きの花 & あかね雲」

Simo2019315michi

本日の深夜は-1℃、早朝は-2℃まで下がりました。 風が無く、霜が降りました。

写真上は、早朝の山林舎庭園風景です。 手前に霜が降りています。 木々の下には霜は見られませんでした。 朝日も明るい日差しとなりました。 同じ霜風景でも、真冬とは異なります。

Simo2019315yanejoki

写真上: 陶芸教室の屋根は霜で真っ白。 その霜が朝日に温められて、蒸気を昇っていきました。

Takami2019315atama

BBQ小屋の南側で撮影した『高見山』の可愛い頭です。 霧氷が見られませんでした。 山里で氷点下まで冷え込んだものの、強風も水蒸気もなかったようです。

Maenokawa2019315soucho

写真上: この早朝時に撮影した櫛田川。 淵の色が優し気でした。

Xmasrose2019315maemuki1

写真上: お風呂掃除をしている時、視線を感じて、お風呂の庭を見ました。 すると! こちらを見ていたのは、皆下向きに咲いているのに、一輪だけ前向きに咲くクリスマスローズでした。

Xmasrose2019315maemuki2

写真上: 「うつむいていないで、前を向きなさいよ」と言うかのように、私を見つめていました。 背負うものが大きくて、うつむき加減になってしまうこの頃… クリスマスローズが前を向くパワーをくれました。 クリスマスローズさん、ありがとう その前向きのパワーを皆さんにもお届けいたします

Yuyake2019315

写真上: 昼間の気温は玄関先で13℃まで上がりました。 夕方には美しく染まったあかね雲が青空を優しく漂っていました。 

追記: 午後11時半で0℃まで下がってきています。 星空です。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月14日 (木)

「桑原さんと潮汁 & 蓮ダム展 & 本日の櫛田川とフキの花」

Kuwabara31314yushoku

写真上は、本日お泊り頂いております『(有)鈴木興産』の桑原さんでいらっしゃいます。 会社の山の視察で、山林舎初期の頃からご利用頂いております。 グルメの桑原さんは、山林舎の夕食を楽しみにされているようです。 

Usiojiru2019314

写真上: 桑原さんの今日一番のお気に入りは、『潮(うしお)汁』でした。 ご飯を召し上がられる時に、潮汁をお出ししましたら、お酒をもう一杯お代わりされ、驚きました。 一番好きなメニューだそうです。 アラ炊きと一緒で、お酒のおつまみになるそうです。 気に入って頂けて、良かったです。 桑原さん、長いご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

Hachisudamten2019313c_2

写真上から3枚: 今、松阪のショッピングセンター『マーム』の二階で『蓮ダム建設工事の記録』展が行われています。 マスターが撮影してきましたので、その様子をご紹介致しましょう。 16日(土)まで開催され、16日には蓮ダムの所長さんの紙芝居も行われるそうです。 ぜひ、お出かけになって下さい。

Hachisudamten2019313a

Hachisudamten2019313b

Maenokawa2019314

写真上は、山林舎前を流れる櫛田川です。 本日の夕方に撮影しました。 二日前には増水して、幾分濁りも出ましたが、今は透明度が戻り、気持ちよい流れに戻っています。

Fukinohana2019314dote

写真上: 川を撮影に行った時に土手で見つけたフキの花です。 

Fukinohana2019314michi

写真上は、そのすぐ下の道にありました。 どちらも、鹿さん達の食欲から運よく逃れて、咲いていました。

本日の波瀬: 深夜1℃で星が見られました。 早朝はもう少し下がったものと思われます。 早朝に、高見山は白くなっていたそうです。 午前10時でも4℃でした。 昼間、玄関先で7℃。 寒さが続いています。 昨日に話が戻りますが、夕方近くに、雪がちらついていたと聞きました。 松阪市街地に出かけていましたので、知りませんでした。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年3月13日 (水)

「高尾山の薄雪化粧 & 春だもの & ぼたん鍋フェア」

Takao2019313usuyuki

本日は急にお休みを頂きまして、申し訳ございませんでした。 お電話などでご迷惑をおかけいたしました。 明日から通常営業に戻りますので、宜しくお願い申し上げます。

深夜3℃、早朝は4℃でパラパラと雨が降っていました。 午後7時半頃から本格的な雨が降り、1時間ほど降りました。 高い山々は薄い雪化粧の姿となりました。 写真上は、山林舎の北側にそびえる『高尾山(トクマ山)』です。 この雪化粧は程なく消えました。 その後は晴天となり、気温も少々上がりましたが、夕方頃から冬へとまた戻りました。 木枯らしが吹いています。 明日の朝、高い山々は霧氷満開となるかもしれません。

Harudanenukutaine

冬将軍様がカムバックしても、すぐに春の妖精が巻き返します。 『かっぱずんのほのぼのイラスト』のように、すぐにぬくたくなります。 3月は春と冬のせめぎあいが続きます。

Botan23123yoninmae

ぼたん鍋フェア: 3月31日までの期間、お泊りで『山林舎ぼたん鍋』をご注文頂きました方々には、もれなく、『鹿カツ』、または『猪カツ』をお付けいたします。 また、この期間、標準コース(1泊2日9180円)以上でお泊り頂いた皆様には、山林舎ファミリーカードのポイントを倍増致します。

山林舎ぼたん鍋は、野生の猪の肉を使い、マスター特製の甘辛みそダレは香ばしく、美味と好評を頂いております。 肉や柔らかく、臭みもないと嬉しいご感想を頂戴しております。 また、猪肉は低脂肪・低カロリーで、その上、ビタミンB1やカルシウム、コラーゲンが豊富に含まれて、大変ヘルシーな食品です。 体の芯から温まりますので、今の季節には最適です。 ぜひ、お試しください。

   山林舎ぼたん鍋 1泊2日(税込み) 大人9180円、小人7020円

Botannabeseta231_2山林舎では、『ぼたん鍋』をご家庭でも楽しんで頂こうと、『ぼたん鍋セット』を通信販売しております。 野生の猪の肉をスライスして真空パックにし、マスター特製のタレ(だし汁)1.8ℓを添えて発送致します。 5月初旬までの季節限定品となっております。 ぜひ、お試しになって下さい。 取りにお越し頂いた場合、送料分値引き致します。

山林舎ぼたん鍋セット(税・送料込み)     
猪肉500g + 特製タレ2リットル1本 →  5000円

猪肉 1kg + 特製タレ2リットル2本 → 10000円


山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

«「大野弘さんの写真展 & ベランダ改修開始」