« 「遷宮参加の旅 & ハンテンボク」 | トップページ | 「遷宮の旅 & 囲碁の会」 »

2009年11月 1日 (日)

「波瀬神社遷宮祭-おねり & 波瀬の紅葉」

Senguoneri21111touge

20年に一度行われる『波瀬神社』の本遷宮。 昨日から遷宮祭が始まりました。 今日は『おねり』と呼ばれる行列が、林業センター駐車場から波瀬神社まで行われました。 心配されたお天気でしたが、写真のように午前中は晴天となり、奉弊祭まで良好でした。 けれど、やはり天気予報は当たり、午後1時頃から急速に曇りだし、雨に。 予定されていた余興の松阪市広域消防音楽隊と飯高清流太鼓の演奏、並びに『ごく(もち)まき』は、旧波瀬小学校にて行われました。 それでも、場所を替えることができない式典の間、好天に恵まれて本当によかったですね。

今日のたよりは、『おねり』を追いかけ、歴史香る波瀬の美しい町並をご紹介したいと思います。 スタートは林業センターでしたが、出発が予定より30分も早くなった為、出発の時間に間に合わず、『峠』で行列を待ちました。 背景は、『城山』と三角形の山、そしてその後ろにかすかに頭を出しているのが『高見山』です。 

Sengu21111ochigo

『お稚児さん』と呼ばれる子供さん達です。 女の子の衣装です。 波瀬在住の子供達は数少ない為、町外に出いている子供さん達にも故郷の神社の祭りに参加してもらいます。

Senguoneri21111machjpg

写真上は、波瀬地域の中で『紀州街道』の銀座と言われる『町』地区。 波瀬本陣跡や昔ながらの立派な日本家屋が立ち並びます。 その中を宮司の皆さんが進んでいきます。 青色の衣装をまとっているのが、波瀬神社宮司の谷隆二さんです。

Senguuchinokazari21111

行列が行われる街道沿いのお家は、写真のように花やちょうちんで飾られています。

Senguoneri21111kaidou  

行列先頭の皆さんです。 町地区の街道が終りに近づき、まもなく波瀬神社です。

Senguoneri21111siki

波瀬神社に到着し、本殿に進みます。 『奉弊祭』が行われました。

Sengu21111chgoimaihime

写真上は、『お稚児さん』の男の子達と『舞姫』の可愛い中学生のお嬢ちゃん達です。

Hazekoyo21111a 仕事に戻る為、式典は参加せず帰りました。 その時に目に映った波瀬の里の紅葉風景をどうぞ。 かすかに下に見えているのが『櫛田川』。 波瀬植物園は対岸にあり、植物園より西側の風景です。  後ろの山は、山林舎の後衛山。 モミジはまだ色づき始めたばかりです。

Hazekoyo21111b

今度は、波瀬植物園の東側を撮影したものです。 先日、マスターが撮影した風景の少し東側に当ります。 少し赤みが出てきているようですね。 

11月に入り、寒気がやってくるということでしたが、夜に入っても蒸し暑さが残りました。 深夜に入り、ようやく冷え込みが徐々に訪れています。 

山林舎ホーム: http://homepage2.nifty.com/sanrinsha/

|

« 「遷宮参加の旅 & ハンテンボク」 | トップページ | 「遷宮の旅 & 囲碁の会」 »