« 「かっぱずんのシイタケと梅雨」 | トップページ | 「青田木屋谷源流のユクノキ by げんげ堂氏」 »

2017年7月 5日 (水)

「台風直後の志摩の夕焼け & 本日の波瀬の夕焼け」

Simayuyake2974taifugo1

2日間お休みを頂き、ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。 明日からは通常営業に戻りますので、また宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、昨日と本日の夕焼けをご紹介いたしましょう。

まずは、昨日、台風が過ぎた直後の志摩・浜島の夕焼けです。 台風の影響は幸いにも大したことはありませんでした。 台風が行き過ぎた時、窓を見ると、空が赤く染まっています。 それで、急いでカメラを持って、海辺へと走りました。 雨は止んでいました。 さほど大きな波はありませんでした。

写真上: ビン玉のオブジェの後ろには赤く染まったおどろおどろしいような空が広がっていました。

Simayuyake2974taifugo2

写真上: 堤防の所から南西の空を眺めると、青空、黒い雲、そして朱色に染まる空が入り混じっていました。

Simayuyake2974taifugo3b

写真上: 西にカメラを映し、夕焼けを捉えます。

Simayuyake2974taifugo4

写真上: 夕焼けはさらに赤くなり、迫力を増しました。 その真っ赤の染まる雲の中を飛行機が進んでいました。 そういえば、台風なのに、大丈夫だったのでしょうか… と言いましても、この時、普通の風しか吹いていませんでした。

Simayuyake2974taifugo5

写真上は、この時の東南の空です。 海の向こうには志摩半島の先端:御座岬が見えています。 

Yuyake2975honnori

写真上は、本日の波瀬の夕焼けです。 さきほどの怖いような空模様と異なり、優しげで、ほんのりとした夕焼けですね。 波瀬にはマスター夫妻の車にひろってもらって、戻ってきました。 午後7時で21℃。 ひんやりとして、涼しい夕暮れでした。 少し前に雨が降ったようで、水たまりがあちこちに見られました。 櫛田川は増水はわずかで、朝方は濁りが見られたそうですが、お昼前には濁りもとれていたそうです。 お昼過ぎの雨後も、川は濁り少なく、流れていました。

今回の台風や梅雨全然による被害に遭われた皆さんに心よりお見舞いを申し上げます。 1日も早く普段の生活に戻れますことを願っております。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com 

|

« 「かっぱずんのシイタケと梅雨」 | トップページ | 「青田木屋谷源流のユクノキ by げんげ堂氏」 »