« 「かっぱずんの3月コール & 朔日餅 & 浜島の海」 | トップページ | 「釣りの旅 & アマゴ漁解禁」 »

2018年3月 3日 (土)

「池田ご夫妻 & アマゴの放流と櫛田川」

Ikedafusai3033honkan

本日は早めに記事を入れますので、昨日の記事もご覧ください。

写真上は、昨日お泊り頂きました池田ご夫妻でいらっしゃいます。 ご夫婦で登山を楽しんでおられ、昨年の12月から3度目のご宿泊となりました。 今日は、『高見山』を目指してご出立されました。 今日は早朝は冷え込みましたが暖かな日となり、風もほとんどなく、快適な登山となられたことと思います。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Amagohoryu3033baketu

明日(4日)の夜明けから、櫛田川上流域の『アマゴ漁』が解禁となります。 その為に、今朝、アマゴの放流が行われました。 写真上は、アマゴの入ったバケツです。 このバケツ4杯のアマゴが山林舎前の川に放たれました。

Amagohoryu3033ireru1

写真上と下: アマゴは2か所に別れて、2杯ずつ放流されました。

Amagohoryu3033ireru2

お天気がいいので、川や山の美しさがぐんとアップします。

Amagohoryu3033amago1

写真上と下は、川に放たれた直後のアマゴです。 急激な環境の変化に驚いているようで、放流された場所でじっとしています。 あまり群れていると鳥にねらわれるといけないと思い、川の中心へと放ちました。

Amagohoryu3033amago2

Amagohoryu3033amago3

写真上は、櫛田川の清流。 手前にアマゴの群れが見られます。 後から再度見に行きましたが、アマゴの姿は見られなくなっていました。 無事に川の中へ入って行ってくれたものと思いいます。

Maenokawa3033horyobi1

写真上は、今日の櫛田川です。 少し前までは、川底にぬめりが見られました。 が、2日前の深夜の雨で川は一時増水し、川底のぬめりをきれいにぬぐい去ってくれました。 清々しい流れとなりました。 明日の解禁日には嬉しい状況です。 太公望の皆さん、待ちに待たれた解禁日を存分にお楽しみ下さい。

Siroikomu3033aozora

写真上は、今日のお昼頃にみられた青空を流れる楽しい白い雲。 

本日の波瀬: 深夜2℃で、快晴。 大きな満月が優しく微笑んでいました。 早朝は-3℃となりました。 その後、気温は上昇を続け、昼間、玄関先で14℃もありました。 夕方には曇天へ。 明日もいいお天気となりますよう…☆ 午後11時過ぎで4℃と高めの気温となっております。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「かっぱずんの3月コール & 朔日餅 & 浜島の海」 | トップページ | 「釣りの旅 & アマゴ漁解禁」 »