« 「桑原のしだれ桜 & 山林舎の桜と若葉 & ミモザ & タラの芽」 | トップページ | 「高見の郷のしだれ桜 & かっぱずんの桜吹雪」 »

2018年4月 6日 (金)

「及川先生 & 桜最終章 & げんげ堂さん」

Oikawa3046sakura

写真上は、昨日から2連泊中の及川さんでいらっしゃいます。 散りゆく桜、新緑萌え出るモミジと櫛田川をバックに撮影させて頂きました。 『山だより』でおなじみの『ゆずりは』さんとご一緒にお越しになりました。 今までにも何度か、お二人でお泊り頂き、山林舎でのひと時を楽しんで頂いております。 

『ゆずりはさんのお子さんが小学生の時にお世話になった学童保育の先生でいらっしゃいました。 及川先生は学童保育の活動に様々な遊びや活動を取り入れられました。 その一環として、登山・キャンプもよく行かれたそうです。 ゆずりはさんが山に惹かれたきっかけにもなったそうです。 

及川先生が学童保育で実践されたことを『国立教育研究所』のほうで研究したいとの希望があり、東京へ移られました。 ご自身が学童保育で実践されたことを記録としてまとめておられるそうです。 「今のままでは将来の子供たちがダメになる…」という強い思いを継ぐ人たちが増えて、子供たちが健全に強い心を持って成長していくことを切に願っておられます。 及川先生にご関心のある方は、Facebook 及川房子をご覧になって下さい。

及川先生、ゆずりはさん、いつもご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Sakura3046hasikara

写真上は、本日の早朝に、『きずな橋』から撮影した山林舎の桜風景です。 花びらは散りつつありますが、まだ対岸に比べれば、花が結構ついています。 ただ、夕方から本格的な雨となり、この雨でかなりの花が散り落ちたものと予想されます。 もう三日ほど持ってほしいという願いはかなわなかったようです。 今季は花冷えが全くなく、今までで最短の花の寿命だったのではないかと思えるほどのスピードでした。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも10℃。 夜明け前は8℃位まで下がっていたかもしれません。 曇天の午前中、午後から小雨、そして夕方から雨となりました。 雷は聞こえません。

Gengedo304kamosika

写真上と下: 『山からの颯風』でおなじみの『げんげ堂』さんから久しぶりにお便りが届きましたので、ご紹介いたしましょう。

「4月1日、旧松阪市内阪内町から白猪山に向かいました。 林道を歩いていると、山の斜面にいるカモシカに出合いました。 そのカモシカは細い木枝に前足をかけて二本足で立っているではありませんか。 面白いカモシカの姿にカメラを向けました。 樹(ウツギ)の新芽を食べようとしてたのでしょうね。」

「こちらからの白猪山ルートは、林道ゲートがあってしばらく林道を歩いたあと、白猪山登山道(歩道)となるのですが、そこに『倒木・道崩壊の為通行止め』表示(国有林管理局名の)がありました。 通行止めなら車止めのゲートに表示しておいて欲しいものです。」

Gengedo304nekonome

「写真上: 鮮やかな黄金色したネコノメソウ、コガネネコノメソウの花が盛りでした。」

ニホンカモシカの珍しい写真をありがとうございます。 カモシカのサラちゃんが山林舎庭園にいたことがあったので、カモシカには特別な愛情を感じます。 嬉しく拝見しました。 ネコノメソウも可愛い花ですね。 通行止めの親切な表示を関係者の方々、お願いいたします。 げんげ堂さん、いつも素敵なお便りをありがとうございます。 次回のご投稿を楽しみにお待ちしております。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「桑原のしだれ桜 & 山林舎の桜と若葉 & ミモザ & タラの芽」 | トップページ | 「高見の郷のしだれ桜 & かっぱずんの桜吹雪」 »