« 「名古屋大学大学院地質学調査隊の皆さん & ドローン写真」 | トップページ | 「飛び入りのお客様 & アマゴ稚魚の放流」 »

2018年6月 2日 (土)

「名古屋大学大学院地質調査隊 & 朔日餅 & 川辺の草花」

Meidai3062honkan

写真上: 名古屋大学大学院の地質調査隊の皆さん(左から、李さん、竹内先生、岡村さん)が6泊されて、今朝ご出立されました。 仲の良い先生と学生さんで、ほのぼのと楽しく語られていらっしゃるのを微笑ましく拝見しておりました。 中央構造線の調査にまた秋にもお越し頂けるそうです。 楽しみにお待ちしております。 長期ご滞在頂きまして、誠にありがとうございました。 

Takem30601tuitachimochi

写真上は、おなじみとなりました竹村英也さんの『赤福朔日餅』シリーズです。 

「6月の朔日餅は、麦手餅です。 6月1日は、僕の誕生日🎂です。 50歳になりました。 どうでもいい話でした。 竹村英也」

いえいえ、どうでもいいことはないですね。 竹村さん、お誕生日おめでとうございます。 とても50歳には見えませんが、区切りの年が素晴らしいものになられることを願っております。 いつも貴重な写真をお送り頂きまして、誠にありがとうございます。 またのお便りを楽しみにお待ちしております。

Kawanakano

ここからは、昨日撮影した川辺の草花を紹介させて頂きます。

まず写真上は、櫛田川の流れの中にある岩の上に生える草花です。 涼しそうに思えますが、大雨が降ると大変ですね。

Kureson3061hana

写真上: クレソンの花、満開です。 なので、食する時期は過ぎました。

Awamorishouma3062iwa

写真上: 櫛田川の川中にある岩の上にはえる『アワモリショウマ』です。 日陰の中で、木漏れ日が川面を照らして、キラキラときれいでした。

Awamorishouma3062iwa2

写真上: その『アワモリショウマ』のアップです。

Kanpanera3061genkan

最後は、川辺でなく、玄関先でマダム順子が育てている『カンパネラ』の一種です。 毎年、この花が咲くのが楽しみにしています。 流れ星みたいで大好きな花です。

本日の波瀬: 深夜10℃、午前6時過ぎはすでに13℃まで上がっていました。 午前中は昨日の様に吹く風が爽やかで過ごしやすかったですが、午後から気温が26℃まで上がり、湿度も上がったせいか、すこし蒸し暑く感じられるようになりました。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「名古屋大学大学院地質学調査隊の皆さん & ドローン写真」 | トップページ | 「飛び入りのお客様 & アマゴ稚魚の放流」 »