« 「大野さんの波瀬日記 - 波瀬色に染まる」 | トップページ | 「舟戸地区の山の神の宴」 »

2018年12月 5日 (水)

「波瀬の宝めぐり & 櫛田川渇水 & ホオノキの落ち葉」

Braziliansteak30125

写真上は、本日、お泊りの方に出された『ブラジリアン・ステーキ』です。 噛み応えのある牛肉の上に、玉ねぎとトマトを炒めたものと目玉焼きが乗っています。 ビジネスコースの一環として、長期にご滞在される方々や頻繁にお泊り頂く方々に特別料理として登場しています。 皆さんからのご感想は、「美味しい!」と大好評を頂いております。

ブラジル料理と言えば、今月12月22日~23日にかけて行われる『波瀬の宝めぐり』ツアーの一役を担っています。 この日は、クリスマスデイナーといたしまして、特別料理が出される予定です。 このステーキも入ると宜しいですね。

Hazenotakara30125takami_2

『波瀬の宝めぐり』の主役を務めるのが、『高見山』です。 冬の雪山にガイドさんがご案内いたします。 このところ、大変暖かい日が続き、霧氷どころのお話ではありませんね。 でも、この週末は冷え込むとの予報ですし、まだまだ先なので、期待したいと思います。 写真上は、『のんびり屋ファミリー』が撮影したものです。 霧氷の中を山頂へと登っていくシーンです。

Hazenotakara30125takami2

写真上も、のんびり屋ファミリー撮影。 見事な霧氷ができています。 波瀬の宝めぐりの日も、こんな霧氷が見られることを心から願っております。 霧氷は-5℃以下で、水蒸気と強風が作り出す芸術作品です。 高見山は標高が12489mで、雨雲や強風が生まれやすい場所として知られています。 冬将軍様に期待したいと思います。

このほかに、1日目に行われる波瀬ウォーキングや夕食後に行われる波瀬の歴史講座も興味深いものと思います。 まだまだ空きがございますので、是非、ご参加頂きますよう、お願い申し上げます。 締め切りは、今月17日となっております。 HPからご予約頂いても、お電話でも結構です。 無料通話:0120-059847 ご予約をお待ち申し上げております。

Kawa30125mizufusoku

写真上: 昨夜から深夜にかけて、久しぶりに激しい雨が短時間ながら数回降りました。 渇水状態にある櫛田川は少しはよみがえったでしょうか… あのくらいの雨では、このような水不足はなかなか回復しないようですね。 櫛田がの流れが細くなってしまていますね。

Hoononoha30125ochiba

写真上: 国道側から、きずな橋を渡ってくると、大きな落ち葉に迎えられます。 ホオノキの葉っぱは本当に大きく、見事な存在感を示しています。

本日の波瀬: 深夜14℃! 午前10時前で12℃。 今日も暖かい日が続き、夜になっても暖房無しで過ごしています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com
 

|

« 「大野さんの波瀬日記 - 波瀬色に染まる」 | トップページ | 「舟戸地区の山の神の宴」 »