« 「お仕事でお泊りの皆さん & かっぱずんの雪よ」 | トップページ | 「古川ご夫妻 & 久しぶりの水たまり」 »

2019年1月19日 (土)

「朝焼けの高見山 & 飯高るた②アマゴ」

Takami2019119asayake

写真上は、本日午前7時19分に、マスターが舟戸地区で撮影した『高見山』です。 朝焼けが少し過ぎたところだったそうですが、それでも、その名残が十分残っていますね。 山頂付近や、崩れの部分に積雪が見られます。 霧氷ができていたかどうか、雲に隠れていて、わからなかったとのことです。 

本日の波瀬: 深夜3℃、早朝2℃。 早朝はまだ木枯らしがとても冷たく感じられました。 なので、きっと高い山々には霧氷ができていたものと推測しております。 その後は風も穏やかになり、暖かくなりました。 昼間に法事後の会食が行われましたので、昼間の気温を見ることを忘れました。 夜になっても、冷え込みは柔らかな感じです。

Iitakaruta2019116a

先日ご紹介致しました『飯高るた』の第2弾です。 今回は、『あ』の『アマゴ』を取り上げました。 『あ』には札が2枚ありますが、もう一枚はまた後日に紹介させて頂きます。

Kaamagohoryu3033amago1

写真上と下: 昨年のアマゴ放流後のアマゴさん達です。 清流の女王と呼ばれています。

Kaamagohoryu3033amago2

Kaamagotuika28424kusirowakaba

そういえば、最近、『過去への旅』で、アマゴ放流後の写真と解禁日の写真を載せたばかりでした。 似たものが重なってしまって、申し訳ありません。 なので、上の写真は冬枯れの解禁日の景色を避けて、追加放流が行われた4月末の若葉の風景を選びました。 今年のアマゴ漁解禁日は、3月3日(日)です。 

この『飯高るた』は、『飯高るた製作委員会』が作り上げました。 宮前小学校、香肌小学校、宮前まちづくり協議会、川俣地区住民協議会、森を考える会、波瀬むらづくり協議会、松阪香肌商工会青年部、松阪社会福祉協議会飯高支所で構成されています。 

松阪市飯高管内の史跡や自然・名所等をテーマに、小学校の子供達が読み句を考え、絵を描いたご当地かるた『飯高るた(いいたかるた)』です。

販売価格は、2000円。 1個につき、100円を共同募金に寄付します。
(予約販売になりますので、少々お時間を頂きます。)

商品販売に関するお問い合わせは、下記へお願い致します。
     松阪香肌商工会青年部 担当:木谷
     〒515-1411 松阪市飯南町粥見3950
     電話: 0598-32-2321


山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「お仕事でお泊りの皆さん & かっぱずんの雪よ」 | トップページ | 「古川ご夫妻 & 久しぶりの水たまり」 »