« 「飯高るた③ 波瀬ゆり」 | トップページ | 「ひと休みの旅 & かっぱずんのアンコール-おだやかな時」 »

2019年1月23日 (水)

「ご出立とくつろぎ & 金星木星最接近」

Kankyou31123rikuhan

本日、『(株)建設環境研究所』の環境調査隊の皆さんがご出立されました。 夜明け前にご出発されたのは、陸上調査班の皆さんです。 朝食代わりのおにぎりを持たれて、薄暗闇の中、今回最後のお仕事に向かわれました。 蓮ダム周辺の陸上の動物を調査されます。

Kankyou31123rmizuhan

写真上は、『(株)建設環境研究所』の蓮ダム水系調査班の皆さんです。 朝食をめしあがられて、明るくなってからご出発されました。 今年度は、水中調査の皆さんはこれが今日で最後だそうです。 陸上班の皆さんは3月にもう一度お泊り頂けるご予定です。 頻繁にご宿泊頂きまして、誠にありがとうございます。 3月のお越しと、来年度もごりよく頂けますことを心より願っております。 

Enta31112sofa

写真上は、先々週から平日のお泊り頂いております『塩田開発(株)』の皆さんでいらっしゃいます。 夕食後、おくつろぎタイムの時にお願いして、集合写真を撮らせて頂きました。 今週は6名様でのお泊りです。 長期ご滞在頂きまして、誠にありがとうございます。 来月中旬頃まで宜しくお願い致します。

Kinseimokusei2019123

写真上: 本日午前6時前の東南の空には、マイナス4等級の『金星』とマイナス2等級の『木星』が最接近して、それは美しい輝きを放っていました。 星空が大好きなのに、星空撮影が全く下手くそで、申し訳ない写真です<m(__)m> 5日ほど前に見た時は、木星はもう少し離れて、金星の真下にいました。 木星が西に進んでいるのがわかります。

この写真をじっと眺めていますと、金星・、木星の右側にサソリの尻尾のような星座が見られます。 もしや… そう、『さそり座』でした。 金星と同じ高さの星が『さそり座』のアンタレスと思われます。

不思議なのですが、金星は深夜の空に見られません。 金星が地球よりも太陽に近いため、そういう動きになると聞きました。 かたや木星は星座の動きに近く、そのまま西へと移動していきます。 木星とさそり座は夏の夜空を飾ります。 金星は今後どのような動きをして、『明けの明星』から、『宵の明星』と変わるのでしょうか…

本日の波瀬: 深夜は-3℃まで下がりました。 晴天だったので、早朝はもっと下がるかと思いきや、-2℃と少しだけ上昇。 昨夜よりも6℃も高い暖かい夜を迎えています。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「飯高るた③ 波瀬ゆり」 | トップページ | 「ひと休みの旅 & かっぱずんのアンコール-おだやかな時」 »