« 「かっぱずんの寒い日は… & 本日の三峰山」 | トップページ | 「本日の① 雪速報ー 高見トンネルの奈良県側積雪」 »

2019年1月30日 (水)

「飯高るた④ - 泰運寺」

Iitakaruta2019130yu

本日のたよりは、『飯高(いいたか)るた』の第4弾をお届けいたしましょう。 写真がそろっている波瀬地域のものから紹介させて頂いております。 

今回は、波瀬にある『口窄(くちすぼ)山・泰運寺』の登場です。 読み句にも書かれていますように、『八角梵鐘』が有名です。 また、桜の名所、紅葉の名所としても知られております。 絵札の裏に書かれた説明文です。

   「口窄(くちすぼ)さん」の愛称で呼ばれ、
   春は桜、秋は紅葉と
   素晴らしい季節の移り変わりを
   観賞することができます。

Kataiunji20081118koyoyuki

写真上は、我らがマスターが2008年11月18日に撮影した泰運寺の鐘つき堂です。 初雪と紅葉が共演するという珍しい姿を見せてくれました。 今年の初積雪が1月26日に比べ、かなり早い初積雪でした。

Kataiunji251017bonsho

『八角梵鐘』 - 「三重県指定の文化財で天明5年の作です。 八角形は珍しく、表に法華経69384文字が刻まれています。 高さ2m弱、重さ5トンの大鐘です。 隣に山口誓子の句碑があります。」 

以前、『山林舎HPだより』に掲載させて頂いた泰運寺の宮本泰源和尚様の解説です。 八角梵鐘の鐘の音は、大勢の僧侶が般若心経を読経しているように聞こえるとも言われています。 ぜひ、鐘をつかれて、その音色に心を合わせてみて下さい。

Kataiunji251017koyasukannon

泰運寺には、他にも宝物があります。 二つご紹介致しましょう。 こちらも、宮本泰源和尚様の解説です。

「写真上: 『子安観音』 - 子宝・安産・縁結び・水子供養の御利益があります。 この様な御姿の仏像は日本でも珍しいそうです。 泰運寺の御本尊で、江戸時代のものです。  ご希望の方は御開帳して頂けます。」

Kataiunji251017daikokuten

「写真上: 『大黒天』 - いろいろな夢が叶うと言われています。 『夢現大黒天』と呼ばれています。 江戸時代の作で、1.5mの高さがあります。」

3枚の宝蔵物の写真は、宮本泰源和尚様から、以前に提供して頂いたものです。

Kataiunjikoyozasiki

写真上は、紅葉に囲まれた泰運寺の前座敷です。 この座敷で、よく、同窓会などの方々がお弁当を持ち込まれて、桜や紅葉の観賞を楽しまれます。 前座敷ご利用希望の方は、泰運寺までお申し込み下さい。 泰運寺: 松阪市飯高町波瀬631  電話:0598-47-0361

Kakabusakuratai2147d

写真上は、泰運寺の桜景色です。 株正博さんが10年前の4月7日に撮影された写真です。 この年は、桜の開花がかなり早かったものと思われます。 最近は開花が早くなってはいるものの、7日に満開となることは滅多にありません。 最近の泰運寺の平年の見頃は10日過ぎ頃と思われます。

松阪市飯高管内の史跡や自然・名所等をテーマに、飯高の小学校の子供達が読み句を考え、絵を描いたご当地かるた『飯高るた(いいたかるた)』です。

販売価格は、2000円。 1個につき、100円を共同募金に寄付します。
(予約販売になりますので、少々お時間を頂きます。)

商品販売に関するお問い合わせは、下記へお願い致します。
     松阪香肌商工会青年部 担当:木谷
     〒515-1411 松阪市飯南町粥見3950
     電話: 0598-32-2321

本日の波瀬: 深夜-2℃、早朝-3℃。 晴天の1日でした。 午後11時過ぎで-1℃となっています。 晴天が続いています。 風は微風です。

山林舎HPトップ: http://greenlife-sanrinsha.com 
山林舎メール・アドレス: info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「かっぱずんの寒い日は… & 本日の三峰山」 | トップページ | 「本日の① 雪速報ー 高見トンネルの奈良県側積雪」 »