« 「お泊りのお客様 & コブシと桜満開」 | トップページ | 「桜の園・山林舎②」 »

2019年4月 6日 (土)

「昨日のお客様 & 桜の園・山林舎」

Jizouji3145fujiwara

全ての写真はクリックして頂きますと、大きなサイズでご覧いただけます。

写真上は、昨日お泊り頂きました藤原さんでいらっしゃいます。 波瀬のお寺『地蔵寺』さんのご親戚で、今までにも何度もご利用頂いております。 山林舎HPだよりもご愛読頂いております。 

Jizouji3146sakura

 写真上: 藤原さんが今朝、ご出発前に満開の桜をバックに撮影させて頂きました。 HPだよりのご愛読と長年のご利用に心より感謝申し上げます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Sakura201946hasiyori

昨日からの暖かさで足踏み気味だった開花も一気に進み、昨日から満開となった山林舎は、『桜の園』となりました。 その桜の園の一部ですが、掃除の合間に撮影してきましたので、紹介させて頂きます。

まずは、一番、桜の園の迫力が感じられる場所、『きずな橋』から眺める桜の園。 櫛田川両岸の桜が見渡せ、素晴らしい光景です。

Sakura201946taigankara1_1

写真上: 掃除を気にしながら、対岸の丘まで走って撮影してきました。 それが結構、撮影が難しかったです。 生垣が邪魔をして、なかなかうまく撮影できません。 これは、生垣の中から腕を伸ばして撮影したものです。

Sakura201946taigankara2

写真上: 次は石垣を少し降りて、土手から撮影しました。 山林舎の真正面ですが、櫛田川が全く見えなくなりました。

Sakura201946taigankara3

写真上: 今度は、手すりの外へと勇気を出して向かい、何とか撮影したものです。 わずかに櫛田川が入りました。 風が強かったので、手すりの向こう側や不安定な土手の上は少し怖い思いをしました。 生垣の中から、脚立を使って撮影するのがいいようですが、脚立を運ぶのが大変ですね。

Sakura201946taigankara4

写真上: 同じ対岸から、対岸の桜をメインに撮影 

Sakurataigan201946wakaba

写真上: 対岸の桜の中に、何かの木の若葉がすでに顔を出していました。 確かではありませんが、大ケヤキのてっぺん部分にも若葉のようなものが見え始めました。 ちょっと早い気がしますが、急な暖かさがもたらしたのでしょうか…

Sakura201946sibahiroba

写真上: きずな橋を渡ったすぐの芝広場の桜並木です。 ここの桜は冬の間、桜の木に蕾がほとんど見られず、心配していましたが、ご覧のように見事に咲き出しています。 ここはまだ満開ではないので、もっと華やかになりと思います。

Sakura201946kawabe

写真上: 川辺の桜も満開を迎えようとしています。

Benikobusi201946mankai

写真上: 通り道すぐ横に低い高さに出ている『紅コブシ』の枝です。 見学の皆さん、「これは何!」と不思議そうにご覧になったり、花の香りをかいだりされていました。

Sakura201946parking1

写真上と下: 駐車場の桜です。 山林舎で一番背の高い桜が並んでいます。 昨日の写真がちょっと寂しかったので、再登場です。

Sakura201946parking2

Pinkyukiyanagi201946

写真上: マダム順子が育てた『ピンク雪柳』。強風に揺れていました。

今日は土曜日と言うこともあって、結構、散策に訪れる方、撮影に訪れる方々が見られました。 が、お弁当を召し上がっている姿は見かけませんでした。 明日は日曜日なので、宜しければ、山林舎でお花見をご自由にお楽しみください。 泰運寺の桜も見頃になっているのではないかと予想しております。 明日、情報とお伝えできればと思います。

本日の波瀬: 深夜7℃、早朝10℃。 昼間はやはり、気温は急上昇で暖かい晴天の1日でした。 今日も昼間は暖房不要となりました。 夜になっても、それほどの冷え込みは感じられません。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「お泊りのお客様 & コブシと桜満開」 | トップページ | 「桜の園・山林舎②」 »