« 「大野弘さんの山の日記 - 戻り寒波襲来・明神平」 | トップページ | 「波瀬植物園のブログより & タラの芽 & 桜吹雪と桜まだ元気」 »

2019年4月12日 (金)

「囲碁合宿 & お花見と桜のじゅうたん」

Igokai31411taikyoku1

写真をクリックして頂きますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、昨日、お泊りで囲碁合宿を行われた『山林舎囲碁サロン』の皆さんにご登場頂きます。 長年、春と秋にご利用を賜っております。 今年はご待望の桜の中での囲碁合宿が実現しました。 桜の花は終盤を迎えてはいましたが、何とか見頃を保持していて、「きれいですね!」と喜んで頂けて、ほっとしている次第です。

まずは、11日の対局風景からご紹介致しましょう。 ご希望により、大広間にイス式の対局場を毎回作ります。

Igokai31411taikyoku2

Igokai31411taikyoku3

第一回戦が早く終わられた組はご見学中でした。

Igokai31411yushoku1

写真上と下: 普段の夕食は毎回、会席料理を召し上がられますが、昨夜は訳ありまして、『つるや』さんの折となりました。 宮本地区にある『ファミリースーパーつるや』さんの折は、お値打ちで美味しいと評判です。

Igokai31411yushoku2

夕食後も囲碁三昧が続きました。

Igokai31412sakura

写真上: 桜の花が終盤に入っているため、少しでも華やかなうちにと、本日の朝の内に集合写真をお願いしました。 

Igokai31412honkan1

写真上: 桜は花びらがひらひら舞い落ちる様も、本当に美しいですね。 風流人の平野さんいわく、「桜が入ると、対岸の建物でも、お風呂の囲いでも、風流に見えてくる」とのことです。 確かに、桜は特別なパワーを持っている気がします。 

Igokai31412honkan2

写真上: この時、囲碁合宿後のご相談をされていました。 対局はお昼近くまで続き、表彰式を終えられて、ご出立。 今回は、奈良県宇陀市にある『青蓮寺』へと向かわれました。 長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。 今後とも宜しくお願い致します。 秋のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Sakura2019411hanami

写真上は、11日のお昼に戻ります。 今季は冷え込みが強かった為か、お弁当を広げる光景が見られませんでした。 が、この日、女性グループがダウンジャケットを着こまれて、川辺の階段に座って、お弁当とお花見を楽しんでいらっしゃいました。

Sakurahana2019411jutan

最後は、11日に撮影した桜の花のじゅうたんです。 桜の花びらが冷たい雨や強風によって、沢山落ち、桜の絨毯があちこちにできていました。 桜風景はおそらく、今日が最後になると思います。 桜さん、今期も素晴らしい光景をありがとう1

本日の波瀬: 深夜4℃、早朝は見忘れましたが、冷たい風が吹き、寒さが続いていました。 その後、曇天から、時折青空がのぞく日となり、昼間の気温も玄関先で16℃まで上がりました。 夕方になって、やはり冷え込んできたので、暖房が活躍しています。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「大野弘さんの山の日記 - 戻り寒波襲来・明神平」 | トップページ | 「波瀬植物園のブログより & タラの芽 & 桜吹雪と桜まだ元気」 »