« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

「波瀬植物園のブログ by マダムようこ」

本日のたよりは、マダムようこさんが書かれていらっしゃる『波瀬植物園のブログ』 のご紹介です。 頻繁に更新されておられますが、マダムようこさんが挙げられた5月25日と26日の記事を御覧頂きましょう。

5月25日 『シライトソウを探して』

先日、1輪だけ見つけたシライトソウ。
どこかに身を隠しているはず、と
今日はシライトソウを探しました。

Tanaka2019525siraitosou1

目立たない草陰にそっと身を潜めています。
皆さんも見つけてくださいね。

園内にはこんな花が咲いています。

Tanaka2019525pinkhana 

Tanaka2019525siroihana


5月26日 『ヒトリシズカとフタリシズカ」

一人静、二人静、素敵な名前です。

Tanaka2019526sizuka

(一人静は開花途中)
一人静は一人で静かに咲きます。
二人静は二人でも三人でもフタリシズカ。
サンニンシズカとは言わないそうです。

今日は一番奥「連山渓」までゆっくり歩きました。小さな滝のある所です。

Tanaka2019526renzankei

立札の周囲には、一人静、二人静。

シライトソウが岩陰に群生していました。

Tanaka2019526siraitosou

足元にこんな可愛い花(姓名不明)

Tanaka2019526siroihana

真っ赤なヤマウヅキ、見落としていました。

Tanaka2019526akaihana

マダムようこさん、素敵な植物園だよりをありがとうございます。 今、波瀬植物園には沢山の山野草が見られるようですね。 『波瀬植物園のブログ』をご覧になり、また実際に、波瀬植物園まで足をお運びになって下さい。 その折には、山林舎庭園まで散策にどうぞ。

  波瀬植物園のブログ https://ameblo.jp/hazesyokubutuen/
  波瀬植物園のHP http://www.haze-garden.jp/

本日の波瀬: 5月最後の日は、深夜、早朝とも12℃。 今朝も早朝には暖房が活躍しました。 今にも雨が降りそうな曇天の1日でしたが、雨は降らずに終わりました。 気温はあまり上がらず、昼間玄関先で21℃でした。 午後11時過ぎで16℃。 昨日より暖かい夜を迎えています。

|

2019年5月30日 (木)

「かっぱずんのほのぼのイラスト - いろいろ」

Nenedokusho

本日は、『かっぱずんのほのぼのイラスト』をお届けいたします。 3月に描いてもらっていたイラストがまだまだ残っていました。 かっぱずんちゃん、掲載が遅くなってしまって、ごめんなさいね。

上のイラストだけは、クリックされますと、大きなサイズに変わります。 カットしないほうがいいかと思いまして、3作続きで紹介させて頂きますので、大きなサイズでご覧ください。 本を読み始めると、人の声も聞こえないようです。 お猿さん、寝眠ってしまいました。

Konyananinisiyou2

主婦の皆さんは、鹿さんのように、毎日の献立を考えるのが本当に大変でしょうね。

Zzzwa

上のイラストは、おそらく、私の日常。 よく、テーブルや洗面所、パソコンの前で、こんな風に居眠りしてしまいます。

Sanpatuyada2

かっぱずんちゃんがまだ山林舎で働いていた頃、時折、髪を切ってあげることがありました。 うまく切れなくて、悲惨になったことも…

Kappaheiseiumare

平成生まれのイラストの続きです。 かっぱさんも平成生まれのようです。 ほんと?

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

本日の波瀬: 深夜、早朝とも8℃。 暖房が活躍した早朝でした。 すぐに気温は上がり、昼間、玄関先で26℃。 涼しい風が吹き渡り、冷房は不要でした。 午後11時過ぎで12℃までさがってきています。

|

2019年5月29日 (水)

「名古屋大学大学院地質学調査隊 & 飯高るた⑲わー安養寺のワニ口」

Meidai1529yushoku

写真は、カルタ以外はクリックされますと、大きなサイズに変わります。

写真上は、昨日から6連泊でお泊り頂いております『名古屋大学大学院地質学調査隊』の皆さんでいらっしゃいます。 おなじみの竹内先生が学生さんをお二人連れ立って、お越しになりました。 今回は女子学生さんもおられます。 昨日は雨でしたが、今日は涼しい曇天となり、調査もはかどったものと思われます。 1週間近く、宜しくお願い致します。

Iitakaruta2019529wa

ここからは、『飯高るた』の第19弾『安養寺の鰐口』をお届けいたします。 絵札の裏の説明文からどうぞ。

   室町時代に作られた鰐口で 文安元年(1444年)の年号が刻まれています

今回も、寺脇晃さんが撮影して下さった写真とご案内で、安養寺の鰐口を御覧下さい。

Kaakira201946anyouji1

「今回は安養寺の鰐口の4枚です。 残念ながら1444年に作られたという県文化財の鰐口は見ることはできませんでした。
写真は安養寺の全貌、鰐口の案内・説明、そして鰐口と形や大きさが似ている摺鉦の写真が2枚です。 大事な文化財なので、安全なところに保管されているのでしょうね。 寺脇 晃」

Kaakira201946anyouji2

Kaakira201946anyouji3

Kaakira201946anyouji4

鰐口(わにぐち)とは、「神社仏閣の正面の軒に、布で編んだ縄とともにつるされた円形で扁平中空の金属製の音具。」(大辞林)だそうです。 晃さん、貴重な情報と素敵な写真をありがとうございました。 次回の写真もすでに届いております。 掲載を楽しみにお待ちください。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも16℃。 昼間は20℃と気温は上がらず、曇天で涼やかな風の吹き渡る1日となりました。 夜になって冷え込んできていて、フリースのジャケットを着こんでパソコンに向かっています。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

|

2019年5月28日 (火)

「かっぱずんのほのぼのイラスト - 平成と令和」

Heiseiumare

本日は遅くなりましたので、かっぱずんのほのぼのイラストを少しだけ紹介させて頂きます。

まずは、『みんな平成生まれだよ』。 そうですね、かっぱずんのほのぼのイラストが誕生したのが平成でした。 令和でも宜しくお願い致します。

Reiwaoiwai

そして、キツネさんとタヌキさんがお酒を酌み交わして、令和のお祝いをしていますね。

本日の波瀬: 雨の1日で、小雨だったり、止んだり、そして激しく降ることもありました。 気温は前日より、かなり低めとなりました。

|

2019年5月27日 (月)

「野に咲く花々」

 Kiirogokukobana2019513

本日のたよりは、通勤路で見かけた可憐な野の花などをお届けいたしましょう。 写真はクリックされますと、大きなサイズに変わります。

写真上は、小さな小さな黄色の花。

Kiiroazami2019513

写真上: 小さな小さな黄色の花と大きな黄色の花、そして、アザミが特別出演です。

Pinkkobana2019527

写真上: こちらも小さな小さなピンクの小花。

Mizuirokobana2019527

写真上: 先ほどの花の色違いかな… 水色の小さな小花です。

Pinkkobana2019527b

写真上: 別種ピンクの小花

Shaga2019527

写真上: シャガです。 もう盛りは過ぎていたのですが、群生場所とは別の所で、ひっそりと咲いています。

Sijimicho2019513ooba 

写真上は、大庭のような葉っぱにとまっていた小さなシジミチョウ。

Momiji2019527helicop 

最後は、モミジのヘリコプターです。

本日の波瀬: 深夜15℃もあり、早朝もそれほど冷え込まなかった模様です。 薄曇りの1日で、日差しが前日よりも柔らかく風もあったので、冷房を入れずに済みました。 下り坂に向かっています。 湿度が高くなると、さらに熱中症が起こりやすいので、皆さん、お気を付けください。

|

2019年5月26日 (日)

「信州大学地質学調査隊 & 加藤さん & 夕暮れの庭」

Katou1525yushoku  

今日は早めに記事を入れますので、昨日の記事もご覧になって下さい。 写真をクリックされますと、大きなサイズに変わります。 

写真上は、昨日お泊り頂きました加藤さんでいらっしゃいます。 2度目のお泊りで、昨日は『迷岳』を登頂されてから、山林舎にお越しになりました。 『九州100芽山』、『中国100名山』、『四国100名山』を踏破され、現在、『関西100名山』をあと1山残されるのみとなりました。 その1山が、『池小屋山』です。

Sinshudai1525yushoku

写真上は、23日から4連泊されました『信州大学地質学調査隊』の皆さんです。 昨夜が最後の晩餐となりました。 写真が苦手なのかな? 全部、目をつぶられている学生さんがいらっしゃいます。

Sinshudai1525honkan

写真上: 信州大学地質学調査隊の皆さんは、今朝、朝食を召し上がらずに、さらに早い時間にご出立されました。 本日は、飯高での調査はなく、松本へと帰られて、そちらのほうで今日も調査を行われるとのことでした。 今朝は忙しいかと思い、写真は前日の朝の内に撮影させて頂きました。 やはり、目をつぶられていますね… 4連泊して頂きまして、誠にありがとうございました。 次回は7月にお越し頂けるそうですので、楽しみにお待ち申し上げております。

Katou1526honkan

写真上: 『関西100名山』をあと1山残すばかりとなられた加藤さんは、今朝、『池小屋山』を目指されて、5時にご出発されました。 お帰りに、『ひのき湯』に入られ、さっぱりとされてお帰りになりました。 しかしながら、アクシデントが発生し、今回、池小屋山を登頂できなかったそうです。 残念ですが、またお越し頂き、次回は関西100名山踏破をお祝いさせて頂きたいと思います。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Yugure2019526furomae

写真上と下: ここ数日、日没直前の庭の景色に心惹かれていました。 夕日が木々や草を優しく照らしています。 

Yugure2019526furomae2

本日の波瀬: 昨夜は山林舎で仮眠したので、早朝の国道の気温はわかりませんが、玄関先で15℃でした。 暖房が不要でしたので、前日より結構上がったものと思われます。 昼間も玄関先で30℃でしたが、今日は薄雲が張り出し、お日様の光を和らげてくれていたようで、昨日ほどの暑さは感じられませんでした。 でも、昼間は冷房を入れました。 上2枚の写真は午後6時過ぎに撮影しましたが、この時すでに過ごしやすくなっていました。 今、外に出ると涼しい空気に包まれます。 

地元勢の活躍: 今場所、大相撲の新入幕となった三重県志摩市出身の『志摩ノ海』が、なんと!10勝5敗で、『敢闘賞』に輝きました。 志摩ノ海さん、おめでとうございます☆☆☆ 私は志摩市出身なので、とても嬉しいです。 そして、プロ野球の中日ドラゴンズでは、ここ飯高町のお隣町:飯南町出身の加藤君が正捕手として活躍しています。 また2軍には、飯高町出身の滝野君が頑張っています。 皆さん、応援をお願い致します。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月25日 (土)

「ゆずりはさんの山だより - 檜塚奥峰」

Yuzu2019522hinooku1

本日のたよりは、『ゆずりはさんの山だより』をお届けいたします。 写真をクリックされますと、少し大きなサイズに変わります。

「シロヤシオには少し早そうだけど、シャクナゲの花にはまだ間に合うかと、5月22 (水)、知人と檜塚奥峰へ登りました。 途中の山腹のシロヤシオはちょうど満開。 今年はシロヤシオも裏年かと思っていましたが、花やツボミをたくさんつけた木をけっこう見かけました。」

Yuzu2019522hinooku2

Yuzu2019522hinooku3

「写真上: 葉っぱが開き始めたハウチワカエデ。花はまだツボミです。」

Yuzu2019522hinooku4

「写真上: 芽吹き始めたカエデの仲間。芽を包む苞の色が、紅葉の時期を思わせる色合いでした。」

Yuzu2019522hinooku5

「写真上: 奥峰山頂の木々は、まだ芽吹いたばかりの木も多いです。」

Yuzu2019522hinooku6

「写真上: 目当てのシャクナゲは、中腹はもう散っていて、山頂の南斜面でやっと見頃の花に出会いました。」 

Yuzu2019522hinooku7

「写真上: 檜塚奥峰とシロヤシオ(右手の木)です。 山上のシロ ヤシオは、まだこんな感じ。 花はこれからです。」

「良いお天気でしたが、めずらしく他の登山者は見かけませんでした。」

檜塚奥峰の山上のシロヤシオはこれから満開を迎えるようですね。 ゆずりはさん、貴重な情報と素敵な山上の景色をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜9℃、早朝8℃で、暖房が必要でした。 今日も晴天が続き、昼間玄関先で28℃、夕方近くになって、かなりの暑さを感じ、気温計を見ると30℃! あわてて、冷房を入れました。 それでも、午後8時には外は涼しくなっていました。 午後11時で15℃でした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月24日 (金)

「飯高るた⑱らー咳の地蔵さん」

Iitakaruta2019524ra

本日のたよりは、『飯高るた』の第18弾:『咳の地蔵さん』をお届けいたしましょう。 カルタの絵札の裏に記された説明文です。

   川俣地区粟野にあり、石(せき)が咳(せき)に転じたといわれています
   早朝、人知れずお参りすると、咳がおさまるといわれています

今回も、寺脇晃さんがアメリカからの帰省中に撮影に回って下さった写真を紹介させて頂きます。

Kaakira201946sekijizou1

晃さんのお便りもどうぞ。

 咳の地蔵さんというので、お地蔵さんがあるのかと思いましたが、
 実際には岩だけでした。
 
 飯高町・和歌山街道ガイドには、次のように紹介されています。
  『石仏も石碑もない1mほどの岩。 
  元々は「石岩さん」と呼ばれた大岩であり、
  いつの頃からか「石=咳」と勘違いされて、
  咳に御利益があると信じられてきた。 
  咳が止まらない時、早朝、人知れずお参りすると
  咳がおさまると伝わる』
 
 寺脇 晃

Kaakira201946sekijizou2

Kaakira201946sekijizou3

Kaakira201946sekijizou4

何事も信じる心が大切だということですね。 晃さん、貴重な写真をありがとうございました。 次回は、安養寺のワニ口です。 お楽しみに!

本日の波瀬: 深夜9℃、走行は8℃と今朝も冷え込みました。今日も青空がつづき、気温は国道、玄関先で28℃まで上がりました。 午後11時頃の気温を見ること忘れたそうです。 気温はわかりませんが、体感的には、結構冷えてきているようです。

|

2019年5月23日 (木)

「登山隊 & 地質学調査隊 & ケヤキ」

Takigawa1522yushoku

写真上は昨日お泊り頂きました登山隊のお二人でいらっしゃいます。 左が工さん、右が滝川さんです。 2度目のお泊りで、この日は『迷岳』を登られ、今日は『池小屋山』を目指されました。 ご無事にお帰りになられたことと思います。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Sinshudai1522yushoku

写真上は、昨日化r5連泊でお泊り頂いております信州大学地質学調査隊の皆さんでいらっしゃいます。 右側の森先生は何度もお泊り頂いております。 学生さんのお二人は初めてお越し頂きました。 今朝6時に朝食を召し上がられてお出かけになり、暗くなるまで調査をされて、遅くにお帰りになりました。 お疲れになりませんよう… ご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 日曜日の朝まで宜しくお願い致します。

Keyaki2019522aozora1 

写真上は、昨日の早朝に撮影した『大けやき』の若葉です。 そろそろ新緑から青緑に変わりつつあります。 朝日に照らされ、青空に映えて、美しい姿を見せてくれていました。

本日の波瀬: 深夜8℃、早朝6℃と今朝も冷え込みました。 昼間は玄関先で25℃、国道では26℃で、昨日よりも気温以上に暑く感じられました。 でも、他所よりはかなり涼しいようです。 夜も更けると、また冷えてきています。

|

2019年5月22日 (水)

「田山涼成さんファミリー」

Tayama1521yushoku1

俳優の田山涼成さんが3年ぶりにお越しになりました。 お父様が飯高町の青田のご出身というご縁で、山林舎初年より長年のご愛顧を賜っております。 今回は、ごきょうだい4組のご夫婦でのお泊りとなりました。 写真はクリックされますと、大きなサイズに変わります。

まずは、夕食風景から参ります。 夕食は『松阪牛すき焼き』を召し上がられました。 田山さん最愛の奥様はマスコミに出られない方なので、山林舎HPだよりでも、写真はご遠慮されます。 この写真では、手だけご参加して頂いております。

Tayama1521yushoku2

写真上: 夕食はお話で盛り上がられ、和気あいあいと2時間を過ごされました。

Tayama1521tomokai

写真上: 夕食後、山林舎の仲間達とも、ひと時を過ごして頂きました。

Tayama1522sign

写真上: 今朝、田山さんから頂いたポスターにサインをして頂いているところです。

Tayama1522poster

写真上が、そのポスター。 政府の広報で、働き方改革をPRするポスターです。 田山さんは『田山工務店』の社長さん役で豪快な笑顔を見せておられます。 山林舎はとてもとても働き方改革は無理ですね…

Tayama1522kumo

写真上: 田山さんが玄関先で一服されている時、美しい空模様に気づかれ、しばし見とれていらっしゃいました。

Nagakumo2019522aozora

写真上: その空です。 真っ青な空に、うろこ雲+細長い雲が並んで面白い景色を作り出していました。 まるで、秋空のような爽やかさでした。 

本日の波瀬: 深夜、早朝とも7℃と冷え込みました。 通勤時は薄手のコートでは寒く感じられ、手袋が欲しいほどでした。 その後は気温は急上昇し、昼間、玄関先で24℃。 それでも、爽やかな風が吹き、ニュースで聞くような夏の暑さは感じられませんでした。 夜になって、また冷え込みが始まっています。 午後11時で10℃でした。

Tayama1522anefusai

写真上: 田山さんのお兄様が、ラウンドソファのところで、全てのごきょうだいご夫妻を撮影されていました。 そこで、昨日が53回目のご結婚記念日だった田山さんのお姉さんご夫妻:中澤ご夫妻を私も撮影させて頂きました。 おめでとうございます☆

Tayama181014ryousin_2

田山さんのお兄様がこのソファで撮影された理由をお話いたしましょう。 平成18年秋に私が撮影させて頂いたご両親の写真を皆さんが大事に飾って下さっているそうです。 それがこの上の写真です。 この撮影をされた後、まもなく、お父様が天国へと旅立たれました。 田山さんが『旅サラダ』でお父様の故郷を全国に紹介された直後でした。 幸せな思いで旅立たれたことでしょう。 お母様も一昨年末にお亡くなりになられ、今はお二人ご一緒に空の上から、子供さん達を見守って下さっていることと思いいます。 山林舎も、この時、田山さんのご推薦で、旅サラダに出して頂きました。 ありがとうございました。

Tayama1522shugo

最後は、ご出発前の集合写真です。 5人きょうだいでいらっしゃいますが、今回、末の妹さんがご用でお越し頂けませんでした。 次回は皆さんお揃いで、お越しになって下さい。 長いご愛顧に心より感謝申し上げます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

|

2019年5月21日 (火)

「櫛田川増水 & 野の花と実と鳥」

Zousui2019521hasiyori

写真をクリックされますと、大きなサイズに変わります。

写真上は、きずな橋から、今朝撮影した櫛田川です。 50mmの雨が降り、久しぶりに櫛田川が増水となりました。 川幅が半分位しか水がなかったのですが、久方ぶりに全幅に水をたたえていました。

Hahakogusa2019521b

ここからは、今朝、通勤中に見かけた花や実が登場します。

まず写真上は、 ハハコグサです。

Hebiichigo2019521

写真上: ヘビイチゴの実も沢山見られました。

Azami2019521

写真上: きずな橋への階段脇にアザミの花が群生していました。

Hoonoki2019521hanatori

最後は、きずな橋の山林舎側にそそり立つ『ホオノキ』です。 先日、野口区のホオノキの花を撮影して掲載いたしましたが、山林舎のホオノキの前を通ると、「私の花達も撮影してほしいな…☆」という声が聞こえてきました。 そこで、一番高い所に咲く花が撮影できそうだったので、その花にズーム撮影していたら、突然、鳥が一羽飛び立ちました。 後で写真を見てみますと、花の横に鳥さんが顔を出していました。 高さがかなりあるので、ピントが甘いです。

本日の波瀬: 深夜18℃、雨が降り続き、お昼過ぎに上がりました。 その後は、青空も広がり、気持ちいい風も吹き渡りました。 午後11時過ぎで9℃となっています。

|

2019年5月20日 (月)

「飯高るた⑰せー専故の足跡 & かっぱずんのたまごやきサンド」

Iitakaruta2019520se

本日のたよりは、『飯高るた』の第17弾:『専故の足跡』をお届けいたします。 絵札の裏の説明文からどうぞ。

   弱虫の専故が、局が岳の神様にお願いし
   千人力を与えられた怪力専故伝説です

   専故が遺したと言われる足跡が
   今も残っています

ここからは、米国在住の寺脇晃さんが今春帰国された時に撮影して下さった写真で、『専故の足跡』を御覧になって下さい。 写真をクリックされますと、大きいサイズに変わります。

Kaakira201946senko1

晃さんのお便りもどうぞ。

「今日は専故の足跡の写真を送ります。3枚だけです。
 
足跡のある石は石垣の一部として使われています。
 説明文の立て札は少し傷んでいて読みにくいですが、
 それによると大きな石の中央部にあるくぼみが
   専故の足跡のようです。
 
石の周辺の桜が満開でとてもきれいでした。 寺脇 晃」

Kaakira201946senko2

Kaakira201946senko3

晃さん、貴重な写真をありがとうございました。 見たことがない専故の足跡ですが、一度見てみたいものです。

Tamagoyakisand 

最後に、晃さんが大ファンの『かっぱずんのほのぼのイラスト』を1個だけ紹介いたしましょう。 かっぱずんちゃんは、最近、『たまご焼サンド』にはまっているそうです。 皆さんもお試しあれ☆ かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

本日の波瀬: 深夜16℃、早朝15℃。 昼間も似たような気温が続きました。 1日中、雨時々曇りが続き、今も雨が降っています。

|

2019年5月19日 (日)

「アユの2次放流 & 飯高るた⑯ほ-でんがら」

Ayuhoryu2019519a

本日、櫛田川上流域では、今季2度目のアユの放流が行われました。 今日は、私がまだ出勤していなかったため、マスターがスマホで撮影した写真をご紹介依しましょう。 写真はクリックされますと、大きなサイズに変わります。 

Ayuhoryu2019519b

山林舎前にはバケツ3杯のアユが放たれました。 先回より、少し大きなアユだったそうです。

Ayuhoryu2019519c

櫛田川上流域のアユ漁解禁は、6月23日(日)です。 他の地域よりも遅いですが、是非、お越しになって下さい。

Ayuhoryu2019519d

Hoonoki2019519hasamareru

写真上: 『きずな橋』の山林舎側のたもとに立つ『ホオノキ』は大変背が高い為、花の全容を撮影するのが難しいです。 今朝、出勤する時に、野口区で背の低いホオノキを見つけ、撮影してきました。 左右に大きな木に挟まれている為か、背が伸びなかったようです。

Hoonoki2019519kaika

写真上: ホオノキは、大きな葉っぱと大輪の花が特徴です。 その大きな葉っぱを使った飯高の郷土菓子が、『でんがら』です。 

Dengara3075dai

写真上が、その『でんがら』です。 餡を詰めたお餅というより、ダンゴを朴葉で包んだお菓子です。 この『でんがら』は、波瀬植物園にある『おふく茶屋』で作られたもので、お土産品として人気を博しています。 詳しくは波瀬植物園のHPの『おふく茶屋』のページを御覧下さい。→ http://www.haze-garden.jp/

Iitakaruta2019519ho

ということで、最後に『飯高るた』の第16弾:『でんがら』のご紹介をさせて頂きます。

  飯高地域の伝統のおやつで 朴の木の葉がほのかに香ります

『飯高るた』は、飯高の二つの小学校と各地域の推進業議会、そして、松阪香肌商工会青年部と松阪市社会福祉協議会飯高支所が力を合わせて、作り上げたご当地カルタです。 子どもたちの素朴な絵と楽しい読み句が魅力です。 販売価格は2000円。 100円を共同募金に寄付します。 予約販売の為、お時間が少しかかります。 山林舎でも販売しております。

    ご購入のお問い合わせは下記へお願い致します。
     松阪香肌商工会青年部 担当:木谷
     ☎0598-32-2321

本日の波瀬: 深夜15℃、午前10時でも15℃。 曇り、時々小雨の1日で、気温もあまり上がりませんでした。 午後11時で16℃となっています。 現在は雨は止んでおります。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月18日 (土)

「飯高るた⑮け - クレソン」

Iitakaruta2019518ke

本日のたよりは、久しぶりに『飯高るた』が登場します。 GWなどのお客様紹介で、なかなか掲載ができずにおりました。 アメリカから帰国されて、飯高るたの為に撮影に回って頂きました寺脇晃さん、長い間お待たせしました。 これからは頻繁に紹介させて頂きますので、宜しくお願い致します。

今回は、『クレソン』がテーマです。 絵札の裏側に記された説明文です。

  波瀬地区で栽培されているクレソン
  休耕田を有効に活用し
  飯高のきれいな谷水で育っています

上のカルタは実寸にしてありますので、サイズは変わりませんが、下の写真はクリックされますと、大きなサイズに変わります。

Kaakira201943kureson1

4月29日に頂いた寺脇晃さんのおたよりもどうぞ。

「(アメリカに)無事に帰ってきました。 
 やっと写真の整理ができました。

 まずはクレソン畑の写真です。
 波瀬に帰ってすぐに栃谷に行ってきました、初めの6枚です。 
 この時はまだ花は咲いていませんでした。
 
 そして最後に桑原に行って撮ったのが最後の2枚です。 
 少し花が咲いていました。
 
 畑というよりは田んぼという方がピッタリと思いました。 晃」

Kaakira201943kureson2

Kaakira201943kureson3

Kaakira201943kureson4

Kaakira201943kureson5

Kaakira201943kureson6

Kaakira2019423kureson1

Kaakira2019423kureson2

『波瀬の風』の活躍で、今や飯高のブランドの一つとなったクレソン。 清らかな水で栽培されるので、美味しいと評判です。

晃さん、素敵な写真をありがとうございました。 次回の作品も楽しみにお待ちしております。

飯高るた』は、飯高の小学校と各地域の推進業議会、そして、松阪香肌商工会青年部と松阪市社会福祉協議会飯高支所が力を合わせて、作り上げたご当地カルタです。 子どもたちの素朴な絵と楽しい読み句が魅力です。 販売価格は2000円。 100円を共同募金に寄付します。 予約販売の為、お時間が少しかかります。 山林舎でも販売しております。

    ご購入のお問い合わせは下記へお願い致します。
     松阪香肌商工会青年部 担当:木谷
     ☎0598-32-2321

本日の波瀬: 深夜、早朝とも気温は15℃。 小雨が降ったりやんだりが続きました。 お昼過ぎに一時激しく降ったかと思ったら、雨が上がりました。 昼間の気温は20℃まで行かなかったようです。 雨が上がって、ひんやり感が増しました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月17日 (金)

「さかぴーファミリーの絆」

                                                                    Sakapi1517taigan

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 昨日から2連泊されておられる榊原ファミリーのママ:『さかぴー』さんがお部屋のベランダから撮影された写真をパソコンから送って下さいました。 対岸の木々や奥に広がる山の風景です。

Sakapi1517kizunakawa                  

写真上も、さかぴーさんが撮影された川辺の風景。 ご主人と息子さんが川辺にいらっしゃいます。 この後、息子さんは 『あまご漁』の年券をお買いになって、アマゴ釣りを楽しまれました。

Sakakibara1517uguikaraage

写真上: そして、榊原ファミリーの息子さんが釣り上げられたのは、アマゴでなく、大きな『ウグイ』。 夕食時、マスターがから揚げに調理いたしました。 ウグイは小骨が多いので、から揚げが最適だそうです。 

榊原ファミリーは明日の朝、ご出立されます。 それまで、ごゆっくりとお過ごし下さい。

Hoonoki2019517kaika   

写真上: 今朝、ホオノキの蕾が開き始めているのが見られました。

本日の波瀬: 深夜10℃、午前6時半には11℃でした。 晴天の1日で、気温はそこまで上がらず、お昼過ぎには吹き渡る風に涼しさが感じられました。 夕方まで一部網戸にしていましたが、夕食時には閉めました。 それでも、午後11時で16℃と暖かい夜を迎えています。                                                                

|

2019年5月16日 (木)

「さかぴーファミリー & アマゴ稚魚放流 & 若葉と花々」

Sakakibara1516yushoku

写真はクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、本日から2泊されます榊原ファミリーでいらっしゃいます。 奥様は、『さかぴー』さんと言うお名前で掲示板などでおなじみのお客様で、長年のご愛顧を賜っております。 数年前には、榊原ご夫妻のご尽力で、山林舎でフォークの集いが開催されました。 今回初めて、末の息子さんを誘って下さいました。 静かな山林舎でごゆっくりとお過ごし下さい。

Amagochigyohoryu2019516you1

写真上: 『フィッシング遊』さんのご好意で、毎年、アマゴの稚魚が櫛田川に放たれます。 今年も、その放流が今日、行われました。 山林舎前の川にもバケツ2杯のアマゴの稚魚が放たれました。

Amagochigyohoryu2019516you2

写真上: 先日、鮎の稚魚が放たれましたが、アマゴの成魚よりも元気に泳ぎ回っていました。 それ以上に、アマゴの稚魚は慣れ親しんだ川のように可愛く、泳いでいました。

Amagochigyohoryu2019516you3

写真上: フィッシング遊さんが、スマホを水中につけて、水中の動画を撮影されていました。 その動画が近いうちに見られると思いますので、『フィッシング遊』のfacebookにアップされたら、連絡いたします。 

アップされていました。 どうぞ! → https://www.facebook.com/fishingyou/videos/437264140168029/

Fuji2019515kawa

写真上: 13日撮影した櫛田川の川辺に咲く『藤』の花です。 もう盛りを過ぎたかもしれません。

Wakaba2019515momoji

写真上: 藤の花を撮影した時に、橋のたもとで、きらめきをみせていたモミジの若葉です。 数年前の台風で割けてしまった木ですが、こんなに元気になりました。

Hoonoki2019516tubomi

写真上: きずな橋のたもとにそそり立つ『ホオノキ』には無数のツボミがついていました。 本日撮影。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月15日 (水)

「登山の旅 & ゆずりはさんの山だよりー野江股の頭」

Kawaguchitozan1514yushoku

本日のたよりは、登山特集で参ります。 写真はクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

まず写真上は、昨日お泊り頂きました登山隊の皆さんでいらっしゃいます。 昨年もお越しになりました山岳ガイドの川口さんが、お客様を誘って下さいました。 この日は、『関西百名山』の『迷岳』を登られた後、山林舎にチェックイン。 霧雨降る中での登山でしたので、お体も冷えられたと思いますが、『ひのき湯』でお体を温められた後、貸し切り状態で夕食を楽しまれました。 

夕食は、『会関料理』をご注文。 アマゴの塩焼きがお気に入りで、もう一匹食べたい位とのご意見でした。 それで、『あまごづくし』コースが設けられていることを申し上げますと、次回にはご検討頂けるとのことでした。 アマゴづくしは、他では滅多になく、好まれる方は毎回リピートされる玄人好みのコースです。 

1泊2食付税込 会席料理:9180円、あまごづくし:9720円。

Kawaguchitozan1515honkan

写真上: 今朝は、朝食を6時に召し上がられて、早々にご出発されました。 ご出発時、ご婦人の黒住さんから、「なにもかも美味しくて、幸せでした。 料理が美味しいと幸せを感じますものね。」と大変嬉しいお言葉を頂戴しました。 ありがとうございます。 

本日目指されたのは、はやり、『関西百名山』に挙げられている『池小屋山』。 事故が多いので有名ですが、ガイドの川口さんのお話では、横着をしなければ、問題なく登れるとのことでした。 皆さんがご無事にご帰宅されていますことを心より願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

山岳ガイドの川口さんのHPもご覧になって下さい。→ https://www.hiro-mp.com/

Yuzuriha2019511noemata1

写真上からは、久方ぶりの『ゆずりはさんの山だより』をお届けいたします。 ゆずりはさん、ご案内をお願い致します。

「5月11日(土)、アケボノツツジを見に野江股ノ頭へ行ってきました。 アケボノツツジは山頂付近でちょうど見頃で、何本もの満開の
木を見ることができました。 今年はシャクナゲは裏年のようです。花をつけている木が、少なく、花数も少ないです。

山の上は木々の葉っぱが伸び始めたところ。緑もその濃さがいろいろで、黄色や赤味がかかったものもあり、多様な色合が生命力を感じさせました。」

『野江股ノ頭』は、台高山脈の池木屋山から東に伸びる稜線にあり、池木屋山、野江股ノ頭、白倉山、大熊谷の頭、迷岳と連なっています。

Yuzuriha2019511noemata2

Yuzuriha2019511noemata3 

Yuzuriha2019511noemata4

Yuzuriha2019511noemata5

Yuzuriha2019511noemata6

ゆずりはさん、貴重な情報をありがとうございました。 山上も春爛漫となってきましたね。 次回のお便りも楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 早朝は少し冷えたようで、お客様が寒がられないよう、早朝は暖房を入れました。 霧雨が降り続いていましたが、お昼過ぎには止み、明るくなってきました。 気温は少し低めとなりました。 雨の時間は長かったですが、霧雨だったので、雨量はわずかでした。 局地的に怖いほどの大雨が降っていますね。 まんべんなく降ってくれるといいのですが… 被害に遭われた皆様が1日も早く元の生活に戻れますことを願っております。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月13日 (月)

「13日お泊りのお客様」

Imahara1513yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日お泊り頂きました『中研コンサルタント』左側)と『セントラル』(右側)の皆さんでいらっしゃいます。 橋の調査の為にお泊り頂きました。 5年ほど前、中研コンサルタントさんが1週間ほどご利用頂き、再度、お越し頂いた次第です。

Nobutou1513yushoku

写真上は、おなじみのお客様・信藤さんでいらっしゃいます。 長年に渡って、別荘代わりに、年に数回ご利用頂いております。

Imahara1514honkan

写真上: 今朝、ご出発前に、お忙しい中、本館をバックに撮影させて頂きました。 ご利用頂きまして誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Nobutou1514hasi

写真上: 信藤さんには、『きずな橋』と櫛田川をバックに撮影させて頂きました。 暗くなってしまって、申し訳ありません。 これ以上、明るくすると、『高尾山』が見えなくなってしまいますので、この辺りで止めました。 長年のご愛顧に心より感謝もう上げます。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 暖かな曇天の朝に始まり、霧雨へと変わりました。 雨となってからは、気温が低めとなり、お昼は玄関先で17℃となりました。 今夜のお客様は暖房をガンガンに入れておられます。 寒いようです。 今日の雨は長い時間降りましたが、霧雨の為、雨量としては全然多くなかったです。

|

「大野弘さんの波瀬日記 - 春を彩る花々」

Ohno2019428haze0301

本日のたよりは、久しぶりに『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 連休前にお預かりしていたのですが、なかなかご紹介できぬままに過ぎてしまいました。 大野さん、掲載が遅くなってしまいまして、申し訳ありません。 少し時季外れとなりましたが、ご案内をお願い致します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「例年桜が満開になると、春一番が吹いて、強風と激しい雨に見舞われるのですが、今年は穏やかな日々でしたので、桜を充分楽しむ事が出来ました。 桜は世界中の人達から好まれる花で、このシーズン海外からの観光客が沢山来られ、その美しさを満喫して頂けたのではと思います。 日本は南北に長いので、列島を遡って行けば長い期間桜を堪能できます。 又桜の散る姿も格別の情緒があって、花びらの絨毯も見る事が出来、心を高揚させてくれます。 今回は桜が終わって次の春を彩る花達を追ってみました。 大野弘」

「写真上: 大雨にはならず、夜中に降った小雨で、滴に濡れたサトザクラが朝日にキラキラと輝いています。」

Ohno2019428haze0302

「写真上: 都会では見ることのない山桜が、里には普通に見ることが出来ます。 山陰に日が射して花が光り始めました。」

Ohno2019428haze0303

「写真上: 花は桜木、人は武士、という諺がありますが、花の中で桜が一番で、人は武士が最も優れている、と言います。だから武士は桜のように散り際も美しくと言われています。けれど作今は??家の前のサトザクラ(一葉)が風に揺られて桜吹雪になりました。」

Ohno2019428haze0304

「写真上: 波瀬には多くのホウの木が見られますが、同じモクレン科のコブシやタムシバの花がが終わると、この様にリズミカルに新芽を見せ始めます。花は夏に見ることになります。」

Ohno2019428haze0305  

「写真上: ハクモクレンは既に終わっていましたが、此処泰運寺のモクレンは、今(4月28日頃)が満開、朝日に花が輝いて見えます。

Ohno2019428haze0306

「写真上: 波瀬のシャクナゲ(ホンシャクナゲ)は未だ蕾ですのに、標高の高い泰運寺のシャクナゲは開花していました。桜は散り始めています。」 4月末頃の情報です。

Ohno2019428haze0307

「写真上から6枚: 桜が終わると、ルート166に唯一有る波瀬の跨線橋脇には、ツツジが艶やかな彩りを見せ始め、ツーリングのドライバーも思わず、車を止めて暫し見とれるほどです。 他ではあまり見かける事のない、紫色した花や真っ赤な色がとても素敵なコントラスを見せてくれます。 望遠レンズで、紫や赤の花を絨毯のように表現してみました。」

Ohno2019428haze0308

Ohno2019428haze0309

Ohno2019428haze0310

Ohno2019428haze0311_1

Ohno2019428haze0312

Ohno2019428haze0313

「写真上: 山林舎の八重桜を対岸から狙いました。」

時季外れとなってしまいましたが、春を彩る花々を新鮮なアングルと手法で捉えて下さっていました。 大野さん、素晴らしい作品をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

大野さんの田舎暮らし: 大阪から波瀬に移住されて、まもなく3年近くなってきました。 すっかり、山里の生活になれたご様子です。 自転車を軽快に走らせ、撮影を楽しまれる毎日です。 その大野さんの田舎暮らしが、今月初旬に発売された『田舎暮らしの本』の中で、見開きページ2枚に渡って紹介されています。 宜しければ、ご覧になって下さい。

本日の波瀬: 薄曇りの1日で、今日も午後3時過ぎに、雷がとどろき、わずかな雨が降りました。 まとまって降ってくれたらいいのに、空は雨を手放してくれません… 深夜12℃もあり、早朝は少し冷え込んだようですが、昼間は玄関先で25℃ありました。 夕食時にになっても、網戸のままでも大丈夫な暖かさでしたが、さすがに遅い時間になると、網戸では肌寒くなり、締め切りました。

|

2019年5月12日 (日)

「アユの稚魚放流 & 櫛田川渇水」

Ayuhoryu2019512a

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上と下: 今朝、櫛田川上流域では、来月のアユ漁解禁を控え、アユの稚魚の放流が行われました。 山林舎の前の川にも、バケツ数杯の稚魚が放たれました。 アユ漁の解禁日は、6月23日(日)です。 楽しみですね。

Ayuhoryu2019512b

Ayuhoryu2019512c

写真上: 櫛田川に放たれたアユの稚魚。 アマゴと違って、元気に泳ぎ回る魚が多いのが印象的でした。

Kawa2019512kassui

写真上: 長い間、大雨が全くなく、渇水状態が続いています。 川幅が狭くなり、対岸にも容易に渡れる箇所もあるほどです。 雨が待たれます。 ただ、一時、川底に黒っぽい苔が一面についていたのですが、GWあたりから、苔がなくなり、川底がきれいになりました。そのため、水の透明度がより高くなったように見えます。 

Kodemari2019512mankai

写真上: 今朝、通勤路で撮影したコデマリの花。 満開となっています。

Sarasadoudantutuji2019512

写真上: 同じく通勤路脇に咲く『サラサドウダン』の可愛い花。 すでに終盤となっていました。

本日の波瀬: 朝晩の冷え込みは日々薄れていき、昼間の気温は毎日25℃位となっています。 晴天から曇天へ。 お昼過ぎに、わずかな時間でしたが、雷がとどろき、わずかに雨も降りました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月11日 (土)

「本日の② 5日にお泊りのお客様 & テニスコート垢落とし終了」

Tokunaga155yushoku

本日は、朝方に5日のお泊りの記事を入れましたが、今から本日第2弾として、GW最後のお泊りとなった5日のお客様をさせて頂きます。 写真はクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 5日は二組だけのお泊りで、静かな山林舎となりました。

写真上は、徳永ファミリーでいらっしゃいます。 ここ数年のうちに、何度もお泊り頂いておりまして、おなじみのお客様となられました。 今まで部活で忙しくて、お越しになれなかった長男さんも初めてお泊り頂きました。 毎回、会席料理を召し上がられますが、おかずがご飯によく合うとおっしゃり、皆さんが何度もご飯のお代わりをされるほど、沢山、そしてきれいに召し上がって下さいました。

Aoki155bbq

写真上は、青木ファミリーでいらっしゃいます。 こちらも、ここ数年の間に5度目のお泊りとなりました。 夕食は屋外でのバーベキューでしたので、寒さが心配されましたが、予想ほど冷え込むことはありませんでした。 ホッとした次第です。

Aoki156genkan

写真上: 青木ファミリーのご出発前の記念撮影。 ご希望された玄関前で撮影させて頂きました。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 夏のご予約もすでに頂戴しております。 夏のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Tokunaga156honkan

写真上: 徳永ファミリーは本館をバックに記念撮影。

Tokunaga156kawa

写真上: さらに、櫛田川をバックにもう一枚。

Tokunaga156kawa2

写真上: 撮影後に、川辺に降りられ、しばらく、川遊びを楽しまれてから、お帰りになりました。 何度もご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Coatakatori2019511sumi

写真上: テニスコートの垢落としが山林舎休業期間中に行われ、一昨日、終了しました。 とてもきれいによみがえりました。 本当は、GWに間に合わせたかったのですが、担当してくれる人の都合で出来ませんでした。 木曜ナイターテニスクラブの皆さん、申し訳ありません<m(__)m> 

本日の波瀬: 早朝の室内は肌寒く、暖房が必要でしたが、その後は気温が急上昇。 昼間、玄関先で25℃となりました。 四日ぶりの掃除は新鮮で、気持ちよく遂行できました。 四日も掃除を休んだのは初めてではないかと思います。 夜になっても冷え込みはあまり感じられません。 と言いましても、波瀬。 前日よりは冷え込んではいないものの、暖房がほしくなります。

山林舎ホーム: https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

「本日の① 5月4日にお泊りのお客様-木曜ナイターテニスクラブ」

Mokutenisu154yushoku1

昨日まで山林舎の営業を休ませて頂きまして、申し訳ございませんでした。 その上、昨夜は決算疲れでHPだよりも更新できず、重ねてお詫び申し上げます。 本日より、通常営業に戻りますので、宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、4日に貸し切りでお泊り頂きました『木曜ナイターテニスクラブ』にご登場頂きます。 30年近くご愛顧賜っております超おなじみのお客様で、毎年、この日にテニス合宿を催して下さっています。 

夕食は、毎年、鍋料理を好まれます。 ここ数年、松阪牛すき焼き専門でしたが、今回は半分が『寄せ鍋』となりました。 和気あいあいとした夕食風景をお楽しみください。

Mokutenisu154yushoku2

写真上: 最初の頃は、幼児いすに座っていたアヤちゃんも数年前からご主人とお越しになっています。

Mokutenisu154yushoku3

Mokutenisu154yushoku4

Mokutenisu154yushoku5

Mokutenisu154yushoku6

Mokutenisu154yushoku7

Mokutenisu154yushoku8

Mokutenisu154yushoku9

Mokutenisu155honkan

写真上: ご用が合って先発された中村ファミリー。 子供さんが赤ちゃんの時、夜に発熱されれた為、途中でお帰りになり、それ以来、日帰りが続きましたが、ようやく、お泊りして頂くことができました。

Mokutenisu155tennis1

ここからは、新緑に包まれた5日のテニス風景をお楽しみ下さい 。

Mokutenisu155tennis2 

Mokutenisu155tennis3

Mokutenisu155tennis4

Mokutenisu155tennis5

Mokutenisu155tennis6

写真上: 長年、幹事を務めて頂く河内ファミリー。 今回は、御用のあったパパが日帰りとなられたため、ご一緒にお嬢さんがおこしになりました。 本当に久しぶりのお越しなので、記念撮影させて頂きました。 パパがおられず、申し訳ありませんでした。 いつも子供さん達のお世話をして下さっていたのを思い出します。

Mokutenisu155tennis7  

最後は、集合写真で締めたいと思います。 長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。 来年のご予約も頂戴しております。 テニスコートの垢落としが間に合わず、申し訳ありませんでした。 来年のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

決算作業とお客様紹介: 初日に出鼻をくじき、その後は快調に進んでいたのですが、昨日は問題が続出。 なので、休業期間に終えることができませんでした。 でんお、あと少しなので、頑張ります。 昨日は他所では真夏日を記録するところもありましたが、山林舎の室内は肌寒く、フリースを着たままでのパソコン作業でした。 今日も室内と外では温度差がかなりあるようです。 今日は掃除の前に、たよりを入れました。 GWのお客様紹介もあと1日となりました。 遅くなってしまいまして、申し訳ありません。               

|

2019年5月 9日 (木)

「本日の② 5月3日にお泊りのお客様」

Satou153yushoku

本日2回目の便りです。 1回目もご覧ください。 写真をクリックされますと、大きなサイズに変わります。

5月3日にお泊りの5組のお客様の内、撮影にご協力頂いた3組のお客様にご登場頂きます。

まず写真上は、佐藤ファミリーでいらっしゃいます。 お子さんがまだ誕生されていない頃から、長年に渡ってご愛顧頂いております。 年に3回もお越し頂くという、超おなじみのお客様でいらっしゃいます。 毎回、『あまごづくし』と『松阪牛ステーキ』を召し上がられます。

Higasiyama153yushoku

写真上は、初めてお泊り頂きました東山チームの皆さんでいらっしゃいます。 同じ大学のお友達で、アマゴ釣りにお越しになりました。 それででしょうか、『あまごづくし』をご注文されました。

Simizu154honkan

写真上は、清水3世代ファミリーでいらっしゃいます。 夕食はお近くのご親戚で取られたようで、朝食のみのご利用となりました。 翌朝、ご出発前に、本館をバックに記念撮影させて頂きました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Higasiyama154kawa

写真上: 東山チームの皆さんです。 日帰りのお友達も加わって、櫛田川をバックに記念撮影。 アマゴをお持ちになっています。 前日も結構釣られたご様子でした。 お泊り頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Satou154kawa

写真上: 川遊び大好きの佐藤ファミリーが釣りを楽しんでいるところにお邪魔しました。 

Satou154kureson

写真上: 川辺に咲くクレソンの花とユミちゃん。 

Satou154sofa

写真上: 川遊びの後、ひのき湯でさっぱりされた後、ラウンドソファで記念撮影させて頂きました。 アウトドア大好きのご家族なので、中で撮影するのは、ユミちゃんが赤ちゃんだった時以来だそうです。 ユミちゃんは今年から中学生となり、すっかり大きく成長されました。 長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。 夏休みや来年のGWのご予約も頂戴しております。 夏のお越しを楽しみにお待ちしております。

|

「本日の① 5月2日にお泊りのお客様」

Mizusima152yushoku

決算業務に集中するため、山林舎の営業を明日まで休ませて頂いております。 ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。 お電話は対応致させて頂きます。 土曜日から通常営業に戻りますので、宜しくお願い申し上げます。 

本日のたよりは、5月2日にお泊り頂きましたお客様にご登場頂きます。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、水島さんと松岡さんのお友達チームでいらっしゃいます。 初めてのお泊りで、会席料理をお召し上がりになりました。 品数の多さに驚いていらっしゃいました。

Takeuchi152yushoku

写真上は、竹内ファミリーでいらっしゃいます。 以前、関西学院大在任中、何度もお越し頂いていた竹内先生が、お母様や妹さんご夫妻をはじめて誘ってくださいました。 松阪牛すき焼きを召し上がられました。

Yamamoto152yushoku

写真上: 山本お友達チームでいらっしゃいます。 林業のお仕事で、波瀬にお越しになっておられる山本さん(中央)が、以前のお仕事仲間を誘ってくださいました。 波瀬地域をご案内されたご様子です。 ぼたん鍋を召し上がられました。

Amagodukusi152

写真上: あるご婦人の夕食メニューです。 お風呂上りなので、写真は遠慮されました。 翌朝の写真にご登場頂きます。 『あまごづくし』をご注文され、写真撮影されるため、手をつけずおられたため、フルーツを除くフルメニューがそろっていました。 滅多にない機会なので、私も撮影させて頂きました。 アマゴが5品に登場します。

Adachi152yushoku

写真上: 初めてお泊り頂きました安達ファミリーでいらっしゃいます。 お母様が波瀬地域のご出身で、お越し頂きました。 松阪牛すき焼きをご注文され、堪能して頂きました。 翌朝の写真は恥ずかしいと、夕食風景のみの写真となりました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Mizusima153hasi

写真上: 翌朝、早い朝食を召し上がられ、一番早くご出立されたのは水島チームでした。 陰影の加減で、中途半端な写真となってしまい、申し訳ございません。 ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Itaya153honkan

写真上: 昨夜、『あまごづくし』を召し上がられた板谷さんでいらっしゃいます。 2度目の山林舎で、前回も、今回も、高見山登山のためにお越しになりました。

Itaya153hasi

写真上: きずな橋と高尾山(トクマ山)をバックにもう一枚撮らせて頂きました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Takeuchi153honkan

写真上: 最後にご出立されたのは、竹内ファミリーでした。 板谷さんの撮影した時間に比べ、太陽の光が本館を指すようになり、明るい画面となりました。 竹内ファミリーの皆さん、ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜6℃で、前日よりも3度ほど暖かくなり、曇天の朝を迎えました。 でも、思ったよりも寒さが残り、室内では今日もフリースを着込み、ひざ掛けをして、パソコン作業を行いました。 逆に夕方から冷え込みが緩んだように感じます。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年5月 8日 (水)

「5月1日にお泊りのお客様」

Okada151yushoku

写真は全てクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、令和元年の初日となりました5月1日にお泊り頂いた二組のお客様にご登場頂きます。

まず写真上は、おなじみのお客様:岡田ファミリーでいらっしゃいます。 長年に渡って、毎年、GWと夏休みにご利用頂いております。 子供さん達も大きくなられ、お二人とも中学生となりました。

Tujiki151yushoku1

写真上と下: 地元の辻木3世代ファミリーです。 北海道にお住いの息子さんご夫妻がお帰りになったことと、お孫さん二人が入学、入園を迎えられたので、お祝いの席を持たれました。 この日は、北海道からお越しのご夫妻と入学入園親子さんがお泊りになりました。

Tujiki151yushoku2

Tujiji151shugo

写真上: 辻木ファミリーの夕食後、ホールのラウンドソファで、集合写真を撮影させて頂きました。 仲の良いご家族です。 翌日は、ご自宅にて、バーベキュー大会を催されたそうです。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ちしております。

Okada152hasi

写真上: 岡田ファミリーのご出立の前に、『きずな橋』をバックに記念撮影。 長いご愛顧に心より感謝申し上げます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Tujiki152genkan

写真上: 入学入園のお祝いに、山林舎のお泊りをプレゼントされた可愛いお二人です。 左が『いとちゃん』、右が『ゆわちゃん』。 ママは高校時代、山林舎でアルバイトをしてくれていましたので、お二人は大変馴染みがあります。

Tujiki152kawa

写真上: 最後にご出立されたのは、辻ファミリーの三ちゃんご夫妻。 北海道で、自衛隊員として勤務に励まれています。 お泊り頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Ueda152suzuno 

最後は、高校時代、アルバイトをしてくれていたセイちゃんが子供さんを連れてきてくれました。 可愛いスズノちゃんです。 写真がうまく撮れなくて、ごめんなさいね。 すくすくと元気に育ちますよう…☆☆☆ セイちゃん、ありがとう!

本日の波瀬: 深夜3℃で快晴でしたので、早朝はもう少し下がったものと思われます。 昼間は前日よりも気温があがり、22℃となっていました。 それでも、室内は肌寒く、フリースのジャケットを着こんで、経理事務に取り組んでいます。

決算休業で、10日までの四日間、お休みを頂いております。 お電話は対応できますので、宜しくお願い致します。

|

2019年5月 7日 (火)

「4月30日にお泊りのお客様」

Higasi31430yushoku

写真は全て、クリックされると大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、4月30日にお泊り頂きました5組のお客様の内、4組のお客様にご登場頂きます。

まず写真上は、初めてお泊り頂きました東ご夫妻でいらっしゃいます。 会席料理を召し上がられました。 この辺りの風景が好きでよくお越しになっておられるそうです。 桜見頃の頃、お越しになり、山林舎を見つけられ、お泊り頂くことになったそうです。

Imao31430yushoku

写真上は、今尾3世代ファミリーでいらっしゃいます。 今尾グランパとグランマは年に数回お泊り頂くおなじみのお客様。 今回、うんと久しぶりにお孫さんもお連れになって、3世代でのお越しとなりました。 幼い頃、お越しになられたお孫さん達の成長ぶりに時の流れを感じました。

Taguchi31430yushoku

写真上: 初めてお泊り頂きました田口ファミリーでいらっしゃいます。 田口パパのお母様が波瀬地域のご出身で、お越し頂いた次第です。

Simamoto31430yushoku

写真上: 島本ファミリーの2泊目の夕食は、『松阪牛すき焼き』でした。  末娘さんのみが、お子様ランチを連日召し上がられました。

Taguchi0151honkan

写真上: 田口ファミリーご出発前の記念撮影です。 皆さん、素敵な笑顔を見せて下さいました。 

Taguchi0151honkan2

写真上: 田口ファミリーの和やかな仲良し風景。 可愛い笑顔が見られます。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Higasi0151honkan

写真上: 東ご夫妻の記念撮影です。 ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございました。 「他の季節も楽しめそう…」と仰って下さいましたので、次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Simamoto0151kawa

写真上: 島本ファミリーが朝食後に川辺に降りられ、川へ名残のご挨拶をされていました。

Simamoto0151botanzakura

写真上: 2泊して頂きました島本ファミリー、ぼたん桜をバックに記念撮影。 2泊もお泊り頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Imao0151genkan

写真上: 最後にご出立されたのは、今尾3世代ファミリーでいらっしゃいます。 長年頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回は夏のご予約を賜っております。 もっとにぎやかになられて、お越し頂くご予定です。 楽しみにお待ち申し上げております。

決算休業: 昨日書き忘れましたが、本日から四日間、決算の為に山林舎の営業を休ませて頂きます。 経理事務をしておりますので、お電話は対応させて頂きます。 勝手を致しまして、誠に申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

本日の波瀬: 寒気が戻ってきて、冷たい風が吹いています。 昼間でも14℃。 午後11時半で3℃まで下がっています。

|

2019年5月 6日 (月)

「4月29日にお泊りのお客様」

Tugioka31429bbq

10日間に及ぶGWがようやく終了しました。 予想以上にお泊りが入られたことと、人手不足ながら、なんとか助けて頂いて、この長丁場を乗り切りことができました。 でも、HPだよりはしばらくお休みをしてしまい、申し訳ありませんでした。 今日から、徐々にお客様紹介をしていきたいと思います。 写真は全てクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

今回は、4月29日にお泊り頂いたお客様のご登場です。 

まず写真上は、次橋ファミリー。 数年ぶり、3度目位の山林舎です。 寒さの中でのバーベキュー夕食でしたので、心配されましたが、無事に楽しんで頂けたようです。 

Simamoto31429yushoku

写真上は、初めてお泊り頂きました島本ファミリー。 GW中、唯一、連泊されました。 1泊目は松阪牛ステーキを召し上がられました。

Kojima31429ushoku

写真上は、小島ファミリーです。 ずいぶん昔にお泊り頂き、うんと久しぶりのお帰りとなりました。 松阪牛すき焼きと会席料理、お子様ランチが並びました。

Hirano31430genkansaki

写真上は、平野ファミリーでいらっしゃいます。 初めてのご利用だと思います。一番早くお発ちになりました。 この時、小雨が降っていたので、玄関先での記念撮影となりました。 でも、新緑がきれいです。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Kojima31430honkan

写真上: 小島ファミリーがご出発時は雨がやんでいたので、本館をバックに記念撮影。 久しぶりにお帰り頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Tugioka31430kawa

写真上: 最後にご出立されたのは、次橋ファミリーでした。 前日から、川で釣りなどをされて、アウトドアを満喫されました。 それで、櫛田川をバックに記念撮影。 ご利用頂きまして、牧夫とにありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

|

2019年5月 2日 (木)

「本日の② 波瀬神社の令和儀式」

Hazejinja20151reiwa1

波瀬神社宮司さんの奥様・谷祥子さんが送ってくれました。 昨朝、波瀬神社でも、令和儀式が厳かに行われたそうです。

Hazejinja20151reiwa2

令和がさらに平和への足固めとなりますよう… 

祥子さん、貴重な写真をありがとうございました。

|

「4月28日にお泊りのお客様」

Yosimura31428yushoku

写真をクリックして頂きますと、大きなサイズでご覧頂けます。

GWのお客様紹介が滞っておりまして、申し訳ございません。 今日はgw2日目(4月28日)にお泊り頂きました4組のお客様にご登場頂きます。 全ておなじみのお客様でした。

まず写真上は、吉村ファミリーの夕食風景です。 吉村パパのお母様が波瀬のご出身ということで、山林舎初期の頃より長年のご愛顧を賜っておりましたが、ご両親がお亡くなりになられ、しばらくお越し頂けませんでした。 久しぶりのお帰りとなり、奥様のお父様がご一緒されました。

Kitamura31428yushoku

写真上: 北村ご夫妻でいらっしゃいます。 以前は3世代でお越し頂いておりましたが、最近はご夫妻で毎年お泊り頂くようになりました。 翌日は朝食を取られずに、早いご出発をされました。 ご予定の時間に来たつもりでしたが、すでのご出発された後で、写真撮影やお見送りができず、申し訳ございませんでした。 長いご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Yamaguchihase31428yushoku

写真上: 長谷川・山口3世代ファミリーでいらっしゃいます。 長谷川ご夫妻が飯高町のご出身で、長年ご愛顧を頂いております。 別々にお越しになられることが多かったのですが、ご両親が高齢になられて、ご一緒されるようになりました。

Nisino31428yushoku

写真上: 西廼3世代ファミリーでいらっしゃいます。 西廼グランパ・グランマは、3月には、次女ファミリーとご一緒にお越しになりました。 今回は、久しぶりに長女ファミリーを誘ってくださいました。 大きく成長されたお孫さん達に再会できて、嬉しいサプライズとなりました。

Yosimura31429honkan

写真上: 吉村3世代ファミリーのご出発前の記念撮影。 久しぶりのお帰りをありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Yamaguchihase31429botanzakura

写真上: 長谷川・山口3世代ファミリー。 ぼたん桜をバックに記念撮影。 又ご一緒にお越し頂けますことを楽しみにお待ち申し上げております。。 長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。

Nisino31429honkan

写真上: 西廼3世代ファミリの記念撮影。 長年のご愛顧と久しぶりのお帰りに心より感謝申し上げます。 次回のお越しと、また二組の3世代ファミリーご一緒にお越し頂けますことも楽しみにしております。 

|

2019年5月 1日 (水)

「平成から令和へ」

Heiseiarigatou

毎日の更新、お客様紹介が滞っておりまして、申し訳ございません。 平成へのお別れと令和の始まりを『かっぱずんのほのぼのイラスト』で行わせて頂きます。 平成元年から、マスターと私は山林舎に入舎致しました。 平成の歴史は山林舎の歴史でもありました。 平成天皇様、皇后さま、長い間、優しい暖かい笑顔で包んで頂きまして、本当にありがとうございました。 お疲れ様でした。 長年親しんでこられたお二人なので、寂しさが募ります。 今後はごゆっくりとお過ごし下さい。 

Reiwayorosiku

令和の時代も、山林舎を宜しくお願い致します。

5gatureiwahajimari

イノシシ君の立派な令和コールです。

Waireiwanoosirase

上のイラストだけ、クリックすると大きなサイズでご覧頂けます。

Reiwaheiwadearimsuyou

令和の天皇ご夫妻にも期待しております。 そして、令和の時代こそ、真の平和が続きますよう… 大きな災害が起こりませんよう…

GWの忙しさで、お客様紹介ができずにおります。 徐々に掲載させて頂きますので、しばらくお待ち願います。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »