« 「13日お泊りのお客様」 | トップページ | 「さかぴーファミリー & アマゴ稚魚放流 & 若葉と花々」 »

2019年5月15日 (水)

「登山の旅 & ゆずりはさんの山だよりー野江股の頭」

Kawaguchitozan1514yushoku

本日のたよりは、登山特集で参ります。 写真はクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

まず写真上は、昨日お泊り頂きました登山隊の皆さんでいらっしゃいます。 昨年もお越しになりました山岳ガイドの川口さんが、お客様を誘って下さいました。 この日は、『関西百名山』の『迷岳』を登られた後、山林舎にチェックイン。 霧雨降る中での登山でしたので、お体も冷えられたと思いますが、『ひのき湯』でお体を温められた後、貸し切り状態で夕食を楽しまれました。 

夕食は、『会関料理』をご注文。 アマゴの塩焼きがお気に入りで、もう一匹食べたい位とのご意見でした。 それで、『あまごづくし』コースが設けられていることを申し上げますと、次回にはご検討頂けるとのことでした。 アマゴづくしは、他では滅多になく、好まれる方は毎回リピートされる玄人好みのコースです。 

1泊2食付税込 会席料理:9180円、あまごづくし:9720円。

Kawaguchitozan1515honkan

写真上: 今朝は、朝食を6時に召し上がられて、早々にご出発されました。 ご出発時、ご婦人の黒住さんから、「なにもかも美味しくて、幸せでした。 料理が美味しいと幸せを感じますものね。」と大変嬉しいお言葉を頂戴しました。 ありがとうございます。 

本日目指されたのは、はやり、『関西百名山』に挙げられている『池小屋山』。 事故が多いので有名ですが、ガイドの川口さんのお話では、横着をしなければ、問題なく登れるとのことでした。 皆さんがご無事にご帰宅されていますことを心より願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

山岳ガイドの川口さんのHPもご覧になって下さい。→ https://www.hiro-mp.com/

Yuzuriha2019511noemata1

写真上からは、久方ぶりの『ゆずりはさんの山だより』をお届けいたします。 ゆずりはさん、ご案内をお願い致します。

「5月11日(土)、アケボノツツジを見に野江股ノ頭へ行ってきました。 アケボノツツジは山頂付近でちょうど見頃で、何本もの満開の
木を見ることができました。 今年はシャクナゲは裏年のようです。花をつけている木が、少なく、花数も少ないです。

山の上は木々の葉っぱが伸び始めたところ。緑もその濃さがいろいろで、黄色や赤味がかかったものもあり、多様な色合が生命力を感じさせました。」

『野江股ノ頭』は、台高山脈の池木屋山から東に伸びる稜線にあり、池木屋山、野江股ノ頭、白倉山、大熊谷の頭、迷岳と連なっています。

Yuzuriha2019511noemata2

Yuzuriha2019511noemata3 

Yuzuriha2019511noemata4

Yuzuriha2019511noemata5

Yuzuriha2019511noemata6

ゆずりはさん、貴重な情報をありがとうございました。 山上も春爛漫となってきましたね。 次回のお便りも楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 早朝は少し冷えたようで、お客様が寒がられないよう、早朝は暖房を入れました。 霧雨が降り続いていましたが、お昼過ぎには止み、明るくなってきました。 気温は少し低めとなりました。 雨の時間は長かったですが、霧雨だったので、雨量はわずかでした。 局地的に怖いほどの大雨が降っていますね。 まんべんなく降ってくれるといいのですが… 被害に遭われた皆様が1日も早く元の生活に戻れますことを願っております。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「13日お泊りのお客様」 | トップページ | 「さかぴーファミリー & アマゴ稚魚放流 & 若葉と花々」 »