« 2019年9月 | トップページ

2019年10月

2019年10月18日 (金)

「飯高るた㉕に - 中央構造線」

Iitakaruta20191018ni

『飯高るた』の第24弾です。 山林舎が足を向けて眠れない『月出の中央構造線』がテーマです。 絵札の裏の説明文からどうぞ。

   日本を縦断している中央構造線
   波瀬地域月出の露頭は全国屈指の観察ポイントです

この『月出の中央構造線』は地質学上、世界的な価値があると言われていまして、沢山の地質学者の方々が調査にお越しになり、山林舎にお泊り頂いております。 日本のみならず、海外からもお越しになります。 以前、イギリスからシャロンさんと言う学生さんが1ヶ月間、2年続けて滞在されたこともありました。 ということで、山林舎にとって、月出の中央構造線は大変ありがたいポイントとなっています。 月出以外にも、中央構造線の露頭はあちこちに見られるようです。

Kamtl27622b

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上と下は、私が平成27年6月に撮影したものです。 現在はもう少し崩落が起こっている可能性があります。

Kamtl27622a

Kakabu221121mtl1

写真上と下: 株正博さんが撮影された中央構造線周辺の紅葉風景です。 平成22年11月21日撮影。 鮮やかですね。 株さん、美しい風景をありがとうございます。

Kakabu221121mtl2

月出の中央構造線も地質学的に貴重なものですが、三峰山の風景も四季それぞれに素晴らしいですので、是非、訪れてみて下さい。

飯高るた』は、飯高の二つの小学校と各地域の推進業議会、そして、松阪香肌商工会青年部と松阪市社会福祉協議会飯高支所が力を合わせて、作り上げたご当地カルタです。 子どもたちの素朴な絵と楽しい読み句が魅力です。 販売価格は2000円。 100円を共同募金に寄付します。 予約販売の為、お時間が少しかかります。 山林舎でも販売しております。 ご購入のお問い合わせは下記へお願い致します。松阪香肌商工会青年部 担当:木谷☎0598-32-2321

本日の波瀬: 深夜、早朝とも14℃。 曇天で、時折、雨がシブついていましたが、お昼過ぎから雨となり、夕方から本格的な雨となっています。 三重県内の尾鷲や熊野では時間雨量が120mmを越す豪雨となっています。 ここ波瀬では降り始めから午後10時現在で72㎜です。 森地域では3倍くらいの雨が降っています。 被災地にこれ以上の被害が起こりませんよう、天の神様、どうか、どうか、お願い致します☆☆☆

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月17日 (木)

「お家リフォームの旅 & ピンクと紫の花」

Iwamotokoumuten11017yu

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 『(株)岩本工務店』の皆さんでいらっしゃいます。 お家のリフォームの為にお越しになりました。 今夜から週末を除いて、10日間ほどお泊り頂くご予定です。 真ん中の方が社長さんです。 そして、右端の方が、少年野球チーム『UHK2』でご父兄として一度お越し頂いているそうです。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 再来週まで宜しくお願い致します。

Pinkhana20191017ki

写真上: お隣さんのお庭に咲く可憐なピンクの花です。 調べてみましたが、名前はわかりませんでした。

Amejisutoseji20191017

写真上も、お隣さんの庭先に咲く『アメジストセージ』を思われる花です。 

本日の波瀬: 深夜、早朝とも12℃。 朝から雨がパラパラする時がありましたが、本格的に降ってきたのはお昼下がりからでした。 今も小雨が続いています。 午後11時過ぎで15℃となっています。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月16日 (水)

「飯高るた㉔ひー彼岸花 & 柿の実とススキ & きずな橋」

Iitakaruta20191016hi

本日は、『飯高るた』の第24弾をお届けいたします。 少し時季遅れとなりましたが、『彼岸花』です。 読み札の裏の説明文です。

  お彼岸の時期になると 田んぼのあぜ道に 垢や白の花を咲かせます。
  緑の山々との対比が大変きれいです。

今年は彼岸が来ても、彼岸花は咲きませんでした。 9月末から10月初めという大変遅い見頃となりました。 暑い初秋でしたね。

Kahiganbana24928

写真上: 田んぼのあぜ道と山々が入った彼岸花の写真がなかったので、これでご勘弁願います。 7年前に撮影した野口区の風景です。

Kahiganbana29929awano

写真上は、『粟野農協前』バス停付近の風景です。 2年前撮影。

Kahiganbana26921aksi

写真上: マダム順子が5年前に宮前で撮影した赤と白の彼岸花です。

Kakinomi20191016

写真上からは、本日、野口での撮影です。 秋晴れの空をバックに、食べ頃が近くなった柿の実が朝日を浴びていました。

Susuki20191016seitaka

写真上: つい最近、ススキとセイタカアワダチソウの写真を掲載しましたが、今日はススキがきれいに撮れたので、再度の掲載です。 風に吹かれたススキが、やはり、朝日を受けて、光り輝いていました。

Ookeyaki20191016hasi

写真上: 山林舎庭園へといざなう『きずな橋』。 そびえ立つ『大けやきファミリー』も、桜並木も、徐々に秋色に変わりつつあります。

本日の波瀬: 深夜9℃。 早朝はもう少し下がったものと思われます。 秋晴れの1日で、昼間は18℃でした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月15日 (火)

「ムラサキの実 & 茶ノ木とアザミ & 太良木川と櫛田川」

Murasakinomi20191015

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

今日はゆっくりの出勤だったので、遠回りをしていつもとは違う道を歩いてみました。 当然、違う草花や風景に出あえます。

写真上: 鮮やかな紫の実を見つけました。 調べてみましたが、『コムラサキ』か、『ムラサキシキブ』ではないかと思われます。

Chanoki20191015hanami

写真上: いつもの茶畑はソーラ―に代わってしまったので、茶ノ木の花の時期だと気づきませんでした。 伸びっぱなしの茶ノ木に沢山の花と実が見られました。

Azami20191015

 写真上: アザミが群生しているところがありました。 その一部です。 アザミにもいろいろな種類がありますね。 ロングランで頑張っています。

Tarakigawa20191015

写真上: 太良木地区から流れてくる『太良木川』を橋の上から撮影しました。 川底は1枚岩になっていて、流れは透明です。

Kusidagawa20191015ochikata

写真上は、野口地区と落方地区の境にある橋から撮影した櫛田川です。 櫛田川は本来は透明ですが、台風による増水で濁りがまだとれておらず、少し青緑色の濁りが残っています。 この櫛田川に、先程の太良木川が合流して、山林舎前に流れてきます。

R166dobatouge20191015

写真上: 国道166号線の気温計のすぐ近くから松阪方面を撮影。 田中林業さんの土場と峠が写っています。

本日の波瀬: ご覧のように青空がのぞく時もありましたが、全体に曇で覆われる1日でした。 深夜14℃。 昼間玄関先で18℃。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月14日 (月)

「本日の朝食 & かっぱずんの秋」

Choushoku20191014

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 イラストのサイズは変わりません。

写真上は、本日出された朝食です。 これに、みそ汁が加わります。 今日は、アジの干物でしたが、サンマの干物、鮭の塩焼き、カマスの干物など、その日によって異なります。 卵料理は、卵焼きがメインで、目玉焼きやスクランブルエッグが代わって登場することもあります。 小鉢はその日によって、いろいろと変わります。 今朝は、サトイモの茎『芋茎(ずいき)』の煮物でした。 みそ汁は赤味噌がベースで、白みそが少しミックスされています。 ご飯は松阪産のコシヒカリの新米で、美味しい!とお褒めの言葉をよく頂戴します。

Akinandayone

『かっぱずんのほのぼのイラスト』です。 猪さんと鹿さんが秋を語っていますね。

Butasanchigauyo

『猪も肥える秋』のようです。 私も気を付けよう…

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

暗闇に奇声? 深夜の帰宅時、田んぼのほうから、時折、『う~!』と低いうなり声が聞こえてくることがあります。 猪かと思い、後ろを振り返りながら、速足で歩きますが、いつも何も追いかけてはきません。 『ぶ~!」と聞こえることもあります。 何かお分かりの方はお知らせ願います。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも14℃。 夜から小雨が降り続いていました。 その後、雨は上がりましたが、暗い曇天のままでした。 昼間の気温を見ることを忘れました<m(__)m>

台風19号の被害は東北大震災以上に大変広い範囲で起こりましたね。被災された皆さんの1日も早いご回復を心から願っております。 今後、台風や他の天災も巨大化していくのではないかと心配になります。 地球温暖化対策とともに、天災大国日本では安全対策を見直さなければいけないですね。

山林舎は二日前から試験的にツイッターを始めました。 今まで、ツイッターは閲覧するだけでしたので、よくわからずに記事をアップしております。 なので、もう少し慣れたら、ご覧にお越しください。 HPだよりとは違う色合いが出せれば…と思いますが、編集者が同じなので無理かもしれません。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com  

|

2019年10月13日 (日)

「台風一過 & 祈り & アマゴの天ぷら」

Oriondai

台風19号が大きな爪痕を残して去って行きました。 ここ波瀬では全くというほど被害がありませんでしたが、関東や東北では甚大な被害が起こりましたね。 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 行方不明の方々が一刻も早く救出されますよう…☆☆☆ そして、被災された方々が早く普通の生活に戻られることを心より願っております。 イラストは、『かっぱずん』ちゃんです。

Taifuzousui20191013shusokuchu

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、きずな橋から定点撮影した櫛田川と山林舎庭園です。 今朝、櫛田川の流れは茶色から緑色へと変わり、水位も下がっていました。

Amagotempura20191013

写真上: 今夜のお泊りのお客様は夕食に『あまごづくし』を選ばれました。 アマゴが5匹、5品で登場します。 その中のトリを務めるのが、この『アマゴの天ぷら』です。 アマゴの頭~骨~尻尾はから揚げとなっていて、全部食べられます。 アマゴの身は天ぷらとして調理されています。 その時々の野菜が一緒に出されます。

Amagodukusi2019712_20191013232301

写真上が、『あまごづくし』のフルコースです。 これに、お吸い物と果物が添えられます。

本日の波瀬: 曇り時々霧雨、曇天、そして夜になって、また雨がパラパラと降るという天候です。 昼間の気温は玄関先で20℃、午後11時過ぎで14℃まで下がってきています。

|

2019年10月12日 (土)

「台風19号接近中」

Taifuteppomizu20191012

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

台風19号が接近中で、12時現在、波瀬の降り始めからの降雨量は210mmです。 強い風は吹いていますが暴風ではないです。 今日はお泊りが全キャンセルとなった為、休んでもよかったのですが、こちらのほうが安全ですし、やることもあるので、出勤してきました。 早めに記事を入れたいと思います。

写真上は、今朝、午前9時に撮影した我が家の庭へのスロープです。 大雨が降ると、このように山水が勢いよく流れてきます。 

Taifuzousui20191012a

写真上は、午前9時過ぎに、きずな橋から撮影した櫛田川。 昨日の写真を比べて頂くと、かなり増水しているのがお分かりになると思います。 

Taifuzousui20191012b

写真上は、午後12時過ぎに山林舎の玄関先から撮影した櫛田川。 午前9時よりもさらに膨らんできています。 今季の台風で一番水位が高くなっているように感じます。 でも、これでも、山林舎側の階段の最初の踊り場に達しているかいないかという位です。 氾濫のおそれはここでは全くありませんので、ご安心下さい。

Taifuu_20191012122401

『かっぱずんのほのぼのイラスト』の『台風』。 透明GIFのはずなのに、何故か、黒い背景となってしまいました。 何か合わない物があるのでしょうね。 かっぱずんちゃん、ごめんなさい。

台風19号は少し東寄りに進路を変えているように感じますが、今でさえ沢山の場所で冠水が起こっています。 まだまだ雨が降り続くと思いますので、皆さん、くれぐれもお気を付けください。 これ以上の被害が起こりませんよう…☆☆☆

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月11日 (金)

「黄さんご出立 & 深い朝霧 & 台風前の櫛田川 & かっぱずん」

Hokudai11011kougenkan

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 北海道大学理学部地球惑星学科の黄さんが地質学調査を終えられ、ご予定より1日早く、今朝、ご出立されました。 お持ちの大きな袋は、自転車を折りたたんだものです。 北海道へ向かわれるのかと思っていたのですが、実は半年間だけ、広島大学で研究されておられるそうで、今回は広島に向かわれました。 台風が後ろをついていくのでは…と心配していたのですが、安心した次第です。 5連泊して頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Asagiri20191011koueizan

写真上: 今朝、午前6時過ぎの野口の風景です。 霧が深く立ち込めて、山林舎の後衛山をすっぽりと包んでいました。 この山は本当は『マスガタ山』という名前ですが、山林舎を台風の南風から守ってくれるので、勝手に後衛山と呼んでいます。 今回の台風でも宜しくお願いします。 でも、南風になるのでしょうか…

Kawa20191011hasiyori

写真上: 久しぶりに『きずな橋』から撮影した櫛田川です。 このところ、まとまった雨が降っていないので、川の水はかなり少なくなっています。 明日、明後日と豹変しそうですね。 山林舎庭園は徐々に秋の雰囲気が増してきています。

本日の波瀬: 暗い曇天から雨天へと変わりました。 深夜、早朝とも17℃。 昼間の気温は玄関先で20℃でした。 湿度が大変高く、気温以上に感じられます。

Tuyoikazekasaw

かっぱずんワールドでも台風襲来かな… かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう。

台風19号が接近中です。 山林舎の明日のお泊りは全キャンセルとなりました。 こちらは直撃はなさそうですが、関東が直撃となりそうで、特に千葉県が心配されます。 進路にあたる皆さん、くれぐれも避難・安全第一でお願い致します。 どこにも被害無く、過ぎゆきますよう…☆☆☆

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月10日 (木)

「カラスウリの実 & 吉岡おじさんのカラスウリ &堀井さんのカラスウリ」

Karasuuri201910mi

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 絵のサイズは変わりません。

写真上は、5日に『大谷橋』バス停の横に立つ茶ノ木につるんで、できていた実です。 マスターに聞きましたら、『カラスウリ』の実と判明しました。 そういえば、どこかで見たことがあったような... そうです、山林舎の玄関ホールに飾ってある『吉岡おじさんの水彩画』の中に同じものがありました。 

それで、久しぶりに吉岡二郎さんの水彩画が登場します。 カラスウリの花から実になっていく過程が描かれています。

Jirokarasuuri1a

Jirokarasuuri2a

Jirokarasuuri3a

Jirokarasuuri4a

吉岡二郎さんは山林舎初期の頃、バーベキュー・つかみ取り・釣り堀の係を担当して下さった方でした。 水彩画が趣味で、よく、お客様にも絵をプレゼントされていました。 山林舎には沢山の作品が展示されております。 空の上から、ご覧頂いていることと思います。 吉岡おじさん、素敵な作品をありがとうございます。

Horii27723karasuuri

写真上は、2015年7月に掲載させて頂いた堀井博美さんの作品です。 もちろん、カラスウリの花です。 夜に咲く花なので、神秘性がより増しますね。 堀井さん、素敵な作品をありがとうございました。 新作も楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜9℃で、早朝はさぞかし寒くなるのでは…と思いきや、逆に気温が上がっていまして、11℃でした。 でも、寒くて、今季初めて、薄手のコートを着て出勤となりました。 暗い曇天で、昼間は玄関先で16℃。 夕方から小雨となりました。 午後11時でも16℃でした。

今季最強の台風19号が接近中です。 皆さん、くれぐれも注意なさって下さい。 どこにも被害無く、無事に行きすぎますよう…☆☆☆

|

2019年10月 9日 (水)

「地質学調査と環境調査と石庭作りの旅 & 本日の夕食」

Hokudai1109koujitensha

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、日曜日から地質学調査の為お泊り頂いております北海道大学理学部地球惑星学科の黄さんでいらっしゃいます。 自転車で長距離を移動されます。 今朝はお越しになって初めて晴天となりました。 中央構造線の調査を行われていて、今日は飯南町の横野まで自転車で往復されました。 夕方遅くにお帰りになり、お疲れになられたことと思います。

Urakawa1109yushoku

写真上: 久しぶりにお越しになられた浦川さんです。 波瀬植物園や田中邸の石庭作りを担当されていらっしゃいます。 今回はお一人で、一泊のお泊りとなりました。 ビジネスコースAの夕食をご注文され、今夜は2種類のコースとなりました。 お体や御嗜好を考慮して、天ぷら、味の塩焼きといった和会食を召し上がって頂きました。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Kankyou1109yushoku

写真上: 蓮ダム水系の環境調査を担当されている『(株)建設環境研究所』の皆さんです。 長年に渡って、頻繁にご利用頂いております。 今回は3泊のご予定でしたが、台風の為、明日お帰りになられることに急きょ決まりました。 それで、明日お出しする予定だった、『ブラジリアンステーキ』が本日の夕食に登場しました。 面白い取り合わせとなってしまいましたが、マスター特製の手打ちうどんがスープの代わりに出されました。 ステーキも、うどんも大好評で、皆さんに喜んで頂けました。

Hokudai1109kouyushoku

写真上: 今朝、自転車と一緒の写真で先ほど登場された北海道大学の黄さんの夕食風景です。 こちらも、ステーキとうどんのコースを出させて頂きました。

Brasilsteak2019109

写真上が、その『ブラジリアンステーキ』。 一切れ食べ終わったところです。 マダム順子の特製料理で、牛肉のステーキの上に、目玉焼きと玉ねぎ・トマトの炒め煮をのせられています。 サンパウロ独自のステーキだそうです。 長期滞在の方々に特別料理として出させて頂いております。 大好評を頂いておりますので、通常のメニューに組み入れてもいいのでは…と勝手に思っているところです。

Teuchiudon2019109

写真上が、マスターの手打ちうどん。 こちらも、「超美味しい!」と絶賛されました。 マスターが手打ちうどんを作るのはたまのことですので、運が良ければ出会えるかもしれません。

Yoakenosora2019109

写真上は、本日夜明け頃の南東の空です。 今日は数日ぶりに青空が広がり、お昼過ぎには雲一つない快晴となりました。 深夜15℃、早朝13℃ながら、湿度が低く、風が吹き渡っていたので、前日よりも寒く感じられました。 昼間、玄関先で20℃。 午後11時で9℃まで下がってきています。 

台風19号が大きな勢力で日本列島に接近中ですね。 皆さん、十分な準備をなさって下さい。 どこにも被害無いコースを進みますよう…☆☆☆ 特に被災地には行きませんよう…☆☆☆

|

2019年10月 8日 (火)

「秋の花と実」

Seitakaawa2019105susuki

本日のたよりは、秋の野の花と実をお届けいたします。

まずは、5日に『大谷橋バス停』付近で撮影した写真から参ります。

写真上:『セイタカアワダチソウ』と『ススキ』です。

Donguri2019105

写真上: 『ドングリ』の実です。

Usuakakatabami2019105

写真上: 『ウスアカカタバミ』です。

Mizosobakana2019105

写真上: 『ミゾソバ』ではないかと思われます。 可憐な小花です。

Hiyodoribanakana2019105

写真上: 5日に、松阪市街地で撮影した『ヒヨドリバナ』と思われる花です。先日、大野弘さんの写真で蕾が出ていましたね。 おそらく、その花の満開状態だと推測しています。

Akichouji2019106

写真上: 6日に山林舎の裏の土手で見かけた『アキチョウジ』。 上品な色合いを見せています。

Sakuratadekana2019106

写真上: 先日、『サクラタデ』ではないかと紹介させて頂きました花のアップです。 

本日の波瀬: 深夜14℃、早朝16℃。 前日より5℃上がりました。 曇り時々雨の1日で、昼間は22℃。 午後11時で16℃でした。

強大な台風19号が発生して、また連休の日本列島に襲来しそうですね。 どうか、どこにも被害無く、行き過ぎますよう…☆☆☆

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 7日 (月)

「お客様紹介 & 会席料理 & ぼたん鍋」

Hokudai1106kouyushoku

写真上: 右端が、昨日から週末までお泊り頂くご予定の北海道大学理学部地球惑星学科の黄さんでいらっしゃいます。 中国から地質学の留学にお越しになっていて、山林舎は昨年に続いて2度目のご利用です。 昨夜は、お車で送って下さったお友達ご夫妻とともに夕食を楽しまれました。 研究でお泊りなので、ビジネスコースAをご選択されています。 今日は霧雨の中、自転車に乗られて、山の調査へと向かわれました。 明日からは好天となりますよう…☆☆☆ 黄さん、今年もご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 週末まで宜しくお願い致します。

Kaisekiryouri2019106

写真上は、もうお一人のお客様が夕食に召し上がられた『会席料理』です。 ここに、お吸い物と果物が付きます。

このお客様は、白山町で開かれた『日本女子オープンゴルフ』を観戦に遠方からお越しになりました。 その為、「日焼けで顔が真っ赤なので…」と、夕食時の写真撮影をご遠慮されました。 

Yabusawa2019107honkan

写真上が、そのゴルフ大好きのお客様:藪澤さんでいらっしゃいます。 山林舎は3度目のご利用となります。 今朝、ご出発前に帽子をかぶって撮影させて頂きました。 今日は高野山へと向かわれました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Botannabeyoninmae

写真上: 10月より、『標準コース』(1泊2食付税込み9350円)に『ぼたん鍋』が今季も加わりました。 マスター特製の甘辛みそダレが猪肉の臭みを消して、美味しいと好評を頂いております。 猪肉、野菜などの盛り合わせ、うどん、小鉢、漬物、果物が出されます。 写真は4人前です。 冬季限定ですので、是非、この期間にご賞味ください。

本日の波瀬: 深夜14℃、早朝は何と11℃! 前日より10℃も下がりました。 さすがに五部袖では寒かったです。 霧雨が降ったりやんだりの1日で、昼間の気温は玄関先で17℃でした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 6日 (日)

「波瀬ふるさと祭りにて追悼 & 秋の実と花」

Furusato2019106shomen

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 本日、対岸の林業センターにて、『波瀬ふるさとまつり』が行われました。前日の記事のように、我らがマスターも『お焼』を焼いて、参加しました。 歌謡ショーや、餅まきなども行われ、地域の皆さんが楽しられたようです。 私は山林舎の留守を預かっていたので行けませんでしたが、マダム順子がある展示物の写真を撮ってきてくれましたので、紹介させて頂きます。

Furusato2019106tae1

写真上と下: 8月に交通事故で亡くなられた井向多江子さんの関する展示です。 井向さんは「風化する地元の歴史や民話を後世に伝えたい」と、『波瀬ぜんかいの会』を今年の6月に立ち上げられました。 地域の歴史や民話を題材にした人形劇によって、郷土愛を育み、地域振興に繋げたいという思いからでした。 この『波瀬ふるさとまつり』で披露する計画で準備が進められていたのですが、井向さんの急逝により、残念ながら、実現がかないませんでした。 井向さんのお気持ちを少しでも...という思いで、展示されたものと思われます。 マダム順子をはじめ、皆さん、涙ながらにご覧になっていたそうです。 井向さん、地域の為に、様々なご尽力をありがとうございました。 井向さんの志を引き継いでくれる人々が沢山出てこられることを心より願います。 

Furusato2019106tae2

Tubakinomi2019930

写真上: 椿の実です。

Sakuratadekana2019102

写真上: 通勤路の道端に咲く、イヌタデとミズヒキの中間みたいな花です。 調べてみましたが、『サクラタデ』が一番近いように感じました。

Inuhozukikana2019103

写真上: こちらも、通勤路で見つけた小さな花です。 『イヌホオズキ』ではないかと思われます。

本日の波瀬: 深夜18℃で、早朝は何と!21℃に上がっていたそうです。 曇り、時々晴れの1日で、今日も風が吹き渡りました。 昼間は玄関先で23℃と、あまり上がりませんでした。 夜になって、それほどの冷え込みは感じられません。 感覚が鈍いのか、かなり冷え込んできていました。

|

2019年10月 5日 (土)

「大西さんの秋の花とリンちゃん」

Ohnisi2019101kosumosu

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、久しぶりに大西たづ子さんから写真を頂きましたので、ご紹介致しましょう。 秋の花々と愛犬リンちゃんが登場します。

写真上: 「今真っ盛りの  コスモスですが 台風の  時 おおかた倒れてしまいました。」

Ohnisi2019101higanbana

Ohnisi2019101higanbana2

写真上: 「白い彼岸花です」

Ohnisi2019101keitou

「写真上: 葉けいとうです」

Ohnisi2019101kuchinasi

「写真上: くちなしの花です。」

Ohnisi2019101rindou

「写真上: リンドウです」

Ohnisi2019101yugao1

「写真上: 夕顔です」

Ohnisi2019101seiyofuyo

「写真上: 西洋芙蓉です」

Ohnisi2019101rin

そして、最後は愛犬のリンちゃんです。 りんちゃんは、山林舎愛犬のバンバンの子供で、大西さんに子犬頃にもらって頂きました。

大西さん、可憐な花々と可愛いリンちゃんの写真をありがとうございました。 またのご投稿を楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜18℃、午前7時過ぎで21℃。 風が吹き渡っていたので、気温以上に涼しく感じました。 晴天の1日で、昼間の気温はわかりませんが、結構暑かったそうです。 私は用があって、半日お休みを頂き、松阪市街地まで出かけていました。 松阪も暑かったですが、昼間も風が強く、過ごしやすかったです。 夕方波瀬に戻りましたが、やはり、涼しいですね。 今、網戸にしてありますが、肌寒さを感じる気温です。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 4日 (金)

「松阪市民能 & 波瀬ふるさと祭り」

Nou2019910poster

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、11月2日に行われる『松阪市民能』のお知らせです。 山林舎のお得意様で、私の高校の同級生でもある『大和撫子』さんが司会を務められます。 大和撫子さんのお便りも、どうぞ。

   11月2日(土)松阪市民能、氏郷祭前夜祭のご案内です。
   この10年ほどボランティアでMCしております。

   今年は、観世流で「恋重荷」です。第一部1700~は市民が、

   市長挨拶のあと、1830頃から第2部 プロの仕舞と能です。

   京都から片山先生、味方先生いらっしゃいます。

   1000円です。

   人生100年時代の恋の在り方としてみても面白いかと(笑)

Nou2019910panf1

Nou2019910panf2

Nou2019910panf3

Nou2019910panf4

ポスターから凄まじい怨念が伝わってきますね。 大和撫子さん、貴重なご案内をありがとうございます。 能にご興味のある方、ぜひ、足をお運びになって下さい。

Oyaki2019104masterrenshu

写真上: 明後日(6日)の日曜日に対岸の林業センターにて、『波瀬ふるさと祭り』が開催されます。 地元の方々の作品展や、様々なイベントが行われます。 我らがマスターは今年も『おやき(大判焼)』を焼きます。 今夜、その練習をしているところです。 料理人ですし、今年で4年目なので、慣れたものです。 ぜひ、お越しになって下さい。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも19℃。 曇天の1日で、昼間は玄関先で23℃でした。 吹く風は爽やかでしたが、この時期の波瀬にしては、ひんやり感がないです。 彼岸花が満開になっているのが不思議な位です。 まだ秋がやってきていない感じがします。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 3日 (木)

「中日本航空(株)測量チーム & 消防点検 & 愛犬とカマキリ」

Nakanihonkoku1103yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、本日お泊りの『中日本航空(株)』の測量チームの皆さんでいらっしゃいます。 蓮ダム湖の土砂の堆積調査を担当されていて、長年に渡って、山林舎をご利用頂いております。 お仕事でのお泊りなので、夕食は『ビジネスコースA』をご選択。 この直後に揚げたての天ぷらとフルーツはパイナップルが出されました。 いつもご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。 

Shobotenken2019102

写真上: 昨日、『清水商会』さんによる『消防設備点検』が行われました。 毎年、2回行っています。 写真は厨房の火災報知機を点検されているところです。 

Chibi2019930madoromu

写真上: 山林舎愛犬のチビが眠っている時にカメラを向けたら、その気配に気づき、少し目を開けました。 でも、眠さに負けて、トロンとした表情が可愛いですね。

Kamakiri2019930genkan

写真上と下: 山林舎には秋になると、沢山のカマキリがやってきます。 顔をこちらに向けてくれるカマキリが可愛くて、つい撮影してしまいます。 カマキリもいろんな種類があるようですね。 サイズも、上は大きくて、下は中くらいでした。 今年の夏は様々な虫少ないように感じましたが、カマキリも少ない気がします。

Kamakiri2019930toi

本日の波瀬: 深夜19℃だったのに、早朝は21℃と上がっていたそうです。 昼間の気温は、また見忘れました。 曇り、時折、雨と言う天候で、湿度は高いものの、気温はそれほど高くありませんでした。 午後10時で19℃となっています。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 2日 (水)

「大野弘さんの波瀬日記 - 初秋の花々」

Ohno2019930haze04001

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 大野さん、ご案内をお願い致します。

「今年の夏は蚊やハエの発生が少なかったような気がしますが、反面朝起きると、玄関に蜘蛛の巣が張っている事が多く、自然の輪廻を人間には計り知れない物を感じます。さて来年の夏はその反動でどうなるかと思っています。しかしながら植物達はそんな様子はなく、昨年と同じ様に野山に彩りを見せてくれます。そんな恵まれた環境を堪能出来ることに感謝して、初秋の花たちを追ってみました。 大野弘」

「写真上と下:フウロ草を知ったのは確か北アルプスで、ハクサンフウロを見た時で、従って、高山植物のイメージがあり、自宅の庭に咲いていた可憐な花がフウロソウと思って、図鑑を調べたらあの下痢止めの特効薬ゲンノショウコ(現の証拠)だったのです。赤い花が多いのですが、シロも混生していました。根や、茎、葉っぱ、花などを乾燥させて粉末にし、煎じて使うソウですが、別名医者要らずと言われるほど効き目抜群と図鑑には出ていました。」

Ohno2019930haze04002

Ohno2019930haze04003

「写真上:花が終わると、こんな姿になり可憐な花のイメージからは、ほど遠い姿に見えます。1週間ほどこのままでいましたが、」

Ohno2019930haze04004

「写真上:1週間後ゲンノショウコの別名となった、マツリグサは、この姿を言うのですネ。成る程神輿(みこし)の飾り、納得です。」

Ohno2019930haze04005

「写真上:波瀬神社の法面に、ツルリンドウが咲いていました。雑草に埋もれて、見つけるのは難儀です。」

Ohno2019930haze04006

「写真上:ムラサキシキブの仲間、コムラサキですが、レッドデータ(絶滅危惧種)と知って驚いています。ムラサキシキブは源氏物語の紫式部とは関係なく、シキブとは重なり合って付く、実の古語シキミが転訛 したものであると図鑑に出ていました。何とも奥ゆかしい紫色をしていますが、紫は高貴な色になり、身近な例では相撲の行司が最後の取り組みに使用する、衣装や軍配の房が紫なのはそう言う意味があります。」

Ohno2019930haze04007

「写真上:この花ははじめてみました。図鑑を調べるのも、ヒントもなくて難儀しましたが。姿形はアジサイ、但し本来のアジサイは落葉低木、これは草であることは間違いありませんが、結局、草アジサイと判りました。然もアジサイと同じ、ユキノシタ科アジサイ属でした。ガクアジサイそのものの姿をしています。月出にて」

Ohno2019930haze04008

「写真上:この花も何処にでも有る雑草なのに、さて図鑑で調べるのも四苦八苦、何冊かの図鑑でヤット見つけて、ネットで確認してツルボ(ユリ科)と判りました。小さな集団となっているのが特徴です。ツルボのツルは連の転訛した古語でボは穂でしょう。小さな花が丁度コバイケソウみたいに群がっています。」

Ohno2019930haze04009

「写真上:ヒガンバナは通常赤が多いのですが、時折シロもあって、飯高では粟野から田引の間にある国道の法面には小群落が見られます。又園芸種には紫、黄色、ピンクや変わり品種もあります。」

Ohno2019930haze04010

「写真上:フジバカマは秋の七草として知られていますが。中国から香草として奈良朝時代に持ち込まれたと言われています。少し湿った土手や道端で見られる身近な花ですが、昔は可成り高貴な人達が香水の替わりに使用していたようです。今は何処でも見られる雑草のような扱いですが、近くで見るとなかなか美しい花であることに気がつきます。」

Ohno2019930haze04011

「写真上:ヒヨドリ花もフジバカマと同じ仲間で隣同志で咲いていました。ヒヨドリが啼く頃に花が咲くので付いた名だと言われています。この写真では花が未だ薄緑ですが、もう少し経てば花は白く変わります。」

大野さん、素敵な作品をありがとうございました。 これから飯高の登山シーズンとなりますね。 山の日記も楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜18℃。 昼間玄関先で… 見るのを忘れました。 でも、網戸で過ごしましたので、高くても23℃位だったのではないかと推察しています。 曇り、時々晴れの1日で、一時期、遠雷が聞こえました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2019年10月 1日 (火)

「かっぱずんの10月 & 江馬小屋の行合ゴルジュ & 秋海棠と彼岸花」

10gatucall

10月となりました。 先月の遅れを反省してくれた『かっぱずん』ちゃんが、猪さんの10月コールを早めに描いてくれました。 猪さんの心配も消え、堂々の10月コールを迎えることができました。 猪さん、よかったね。

Kotosiatomituki

本当に、今年あと3ヶ月しかないとは思えない月日の早さ。 まだ半年位残っているような感覚です。

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

Okamoto2019419emagoya

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

上の写真データをお持ちになって、今晩お尋ねに来られた方がいらっしゃいました。 7月に『立命の会』でお泊り頂きました岡本正文さんです。 写真は岡本さんが4月に『江馬小屋渓谷』で撮影されたもので、この場所の名前を教えてほしいとお越しになりました。 確か、ずっと以前、記事の中で紹介した覚えがあったのですが、名前が思い出せず、写真データだけ頂きました。 『山林舎HPだより』の『サイト内検索』で『江馬小屋』を検索しますと、すぐに出てきました。 その時の説明文をそのままに掲載致します。

『行合(ゆきあい)のゴルジュ』です。 『ゴルジュ、あるいはゴルジェ』とはフランス語のGorge(のど)から来ている登山用語で、「渓谷で、両側の岩壁が迫って狭くなった所」という意味だそうです。  50mほどの高さで、上部は2m程まで狭まっているとのこと。 『沢屋』さんには人気のポイントのようです。

岡本さんは7月にお泊り頂いて以来、山林舎HPだよりをご愛読頂いているそうです。 今日は『宮ノ谷渓谷』の『風折滝』まで行かれたましたが、雷雨に遭われて、残念ながら撮影できなかったとのことです。 岡本さん、貴重な写真とHPだよりのご愛読をありがとうございます。 またの写真のご提供を楽しみにお待ちしております。

Shuukaidou2019930

写真上は、山林舎庭園に咲く『シュウカイドウ(秋海棠)』です。 長い間、鮮やかに咲いています。

Higanbana2019101konkuri

写真上: 今季は彼岸花の裏年かと思いきや、今、野に一杯咲き誇っています。 今までで一番多いように感じます。 こんなコンクリートの間にも2輪の花が仲良く咲いていました。

本日の波瀬: 深夜19℃。 曇り時々晴れで、昼間の気温は玄関先で25℃。 10月初めの今日も、湿度が高く蒸し暑かったのですが、昨日よりは過ごしやすく感じられ、網戸にしていました。 すると!午後1時過ぎから突然激しい雷雨となり、慌てて、窓を閉め回りました。 その雨はしばらく降り続き、夜になって止んでいます。 雨が上がってから、少し涼しさが出てきました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 2019年9月 | トップページ