« 「東ご夫妻 & 宮田さん情報のお願い」 | トップページ | 「最後の晩餐はぼたん鍋」 »

2019年12月 1日 (日)

「故郷への旅 & ゆずりはさんの山だよりー檜塚奥峰 & かっぱずんの12月」

Kusida11130yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 イラストのサイズは作者の希望により変わりません。

写真上は、昨日お泊り頂きました加藤・櫛田・東村チームの皆さんです。 飯高町ご出身の3姉妹とご家族のお集りです。 長年に渡って、ご愛顧頂いておりますおなじみのお客様でいらっしゃいます。 今回は、ぼたん鍋を召し上がられました。 「猪肉が臭みもなくて、美味しかった。 もっとお腹にドーンとなるかと思ったけど、全然。 さっぱりしているね。」と嬉しいご感想を頂戴しました。 長年のご愛顧に心より感謝申し上げます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Yuzu20191130hinooku1

写真上は殻は、『ゆずりはさんの山だより』となります。 昨日の11月30日、檜塚奥峰に登られました。 ゆずりはさん、ご案内もお願い致します。

「この予報なら霧氷がつくかと、檜塚奥峰へでかけました。 高見山の山頂付近が白くなっていたので、檜塚奥峰もきっと!と期待をして登りました。 山頂付近に着くまでは曇りがちでしたが、上にあがってまもなく青空がのぞき、日差しもでてきて、ちょうど良いタイミング。

でも、山の北側は雪と霧氷で、冬到来を感じさせるのですが、反対の南側は圧倒的に茶色が占めていて、まだ晩秋の雰囲気でした。 風が吹きつけるたび、霧氷が壊れてバラバラと落ちるし、昼近くになって気温が上がってくると、ちいさな霧氷はどんどん溶けるしで、時間の経過とともに、白く見える範囲がだいぶ狭まってしまいました。 本格的な霧氷シーズンはこれからというところでしょうか。」

「写真上: 檜塚と奥峰をつなぐ稜線の霧氷です。」

Yuzu20191130hinooku2

「写真上: 奥峰西側の鞍部にも大きな霧氷がつきます。」

Yuzu20191130hinooku3

「写真上: 檜塚劇場は小さい繊細な霧氷でした。 右側と左側で雪の積もり具合が違うのは風のあたり方でしょうか。」

Yuzu20191130hinooku4

「写真上: 奥峰の北斜面。13時近くでも霧氷がしっかり残っていました。」

Yuzu20191130hinooku5

「写真上: 11時過ぎの奥峰の南側。山頂とその左側の斜面に霧氷がうっすら見えるだけです。」

Yuzu20191130hinooku6

「写真上: コケの上に積もった雪模様です。

Yuzu20191130hinooku7

「写真上: はじけたナツツバキの実にできた霧氷。 ここもよく風があたるところで、5センチほどの霧氷になっていました。」

12gatucall

ここからは、『かっぱずんのほのぼのイラスト』となります。 猪さん、最後の月コールを立派に果たしてくれました。

Inosisi1nenkanarigatou

猪さん、本当にありがとう。

Reiwaatohitotuki

そうですね。 もう一月で令和元年は終わります。 早い、早い! かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

Simo2019121momiji

写真上: 12月に入りました。 今朝は深夜、早朝とも-2℃と冷え込み、霜も降りました。 今日も晴天となりました。 昼間の気温は玄関先で9℃。 午後11時過ぎで4℃と、今夜は少し冷え込みが緩んだようです。

|

« 「東ご夫妻 & 宮田さん情報のお願い」 | トップページ | 「最後の晩餐はぼたん鍋」 »