« 「栃谷区の山の神 & お仕事の旅」 | トップページ | 「飯高るた㉕ - 山の神」 »

2019年12月11日 (水)

「志摩・浜島の夕暮れ & 松阪市街地の夕暮れ」

Hamajima20191210yugure

昨日と本日の二日間、山林舎の営業を休ませて頂きました。 何かとご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。 明日から通常営業に戻りますので、また宜しくお願い申し上げます。

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、この二日間の夕暮れ風景をお届けいたします。 

写真上: 昨日は久しぶりに故郷の志摩・浜島へ帰りました。 途中用があり、故郷のバス停を降りたのは日没時でした。 写真上は、その時に撮影した海の夕暮れです。 残念ながら、志摩特有の荘厳な夕焼けは見られませんでしたが、情緒ある光景でした。

本日のお昼過ぎ、バス停に向かっていたら、目の前をバスが通過! 走って追いかけましたが、気づいてもらえなかったようです。 そこで、幼馴染にSOS発信して、バスを追いかけてもらいました。 が、追いつけず、鵜方駅まで送ってもらった次第です。 ちーちゃん、ありがとう! 私事で申し訳ありません<m(__)m> 見てくれていると思いますので、書かせてもらいました。

Matusaka20191211yugure1

写真上は、松阪市街地の本日の夕暮れ風景です。 高い山は堀坂山さんでしょうか… まだ日没の名残が見られます。 私にとって、街中の夕暮れは違った意味で寂しく感じられます。 

本日の波瀬: 波瀬の今朝は0℃まではいかないものの、冷え込んでいたそうです。 浜島の家の中では少し寒さを感じましたが、外に出ると思いもよらぬ暖かさにびっくり! コートを着たくないものの、荷物になるので仕方なく着込んでの帰り旅となりました。 伊勢で用を済ませ、松阪駅でマスターの車に拾ってもらい、買い物などをして、波瀬に着いたのは午後8時過ぎ。 その時の気温は5℃と冷えていたのです。 が、1時間後くらいにマスターが犬の散歩に行ったところ、気温計は11℃! 1時間で6℃も上昇とは、どうしたのでしょうね… 12月中旬に入ったのに、恐いような気温の高さです。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「栃谷区の山の神 & お仕事の旅」 | トップページ | 「飯高るた㉕ - 山の神」 »