« 「お天気と国道166号線速報」 | トップページ | 「大野弘さんの山の日記 - 三峰山(2月1日)」 »

2020年2月 6日 (木)

「本日の② 今朝の高見山樹氷風景 & 本日の夕食」

Yamasita202026takami1

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、大野弘さんが1日に登られた三峰山の霧氷風景をお届けする予定でしたが、本日の高見山の写真が飛び込んできましたので、『今』を優先して、本日の写真をご紹介致しましょう。 大野さんの作品は明日掲載予定ですので、お楽しみにお待ちください。 

本日、私の友人から、「山の師匠が今日、高見山に登り、写真を送ってくれたので…」と、ラインが入りました。 先日も、三峰山の写真を送って頂いた山下二三男さんの作品です。 迫力ある樹氷風景をお楽しみ下さい。

Yamasita202026takami2

Yamasita202026takami3

山下さん、素晴らしい写真をありがとうございました。 次回の写真も楽しみにお待ちしております。

『霧氷』と『樹氷』のおさらいです。 今回は、デジタル大辞泉の解説でご紹介致します。

『霧氷』 気温が氷点下のとき、樹木や地物に、空気中の水蒸気や過冷却の水滴が吹きつけられて昇華または凍結してできる氷。生じ方により樹霜樹氷粗氷に分けられる。

『樹氷』 およそ氷点下5度以下に冷却した水蒸気過冷却の水滴が、樹木などに吹きつけられ凍結してできた氷。気泡を多く含むため白色不透明で、もろい。霧氷の一つ。

『霧氷」は総称なので、霧氷と言っておけば、間違いはないです。 今回は『樹氷』とはっきりわかるので、『樹氷』と記しました。

Businessa202026

写真上: 本日の『ビジネスコースA』の夕食です。 今夜も撮影できました。 

Businessa202026udon

写真上: ビジネスコースAの夕食に、今夜はお吸い物の代わりに、きつねうどんが出されました。 青田発電所のある山中では雪が降り、林道は雪化粧していたそうです。 なので、こういうあったかいうどんは喜ばれたことと思われます。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも0℃。 曇り、時々晴れ、時折、雪花舞う1日でした。 高い山々には、山下さんの写真のように見事な樹氷群が見られたものと思われます。 昼間の気温は2℃と上がらず、冷たい強風がさらに体感気温を下げていました。 外での作業は厳しかったと思います。 高見トンネル付近は午後からお越しになられたお客様のお話では、凍結していて、車が滑ったとのことです。 高見トンネルを通られる方は、滑り止めを準備願います。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com/
メール: mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「お天気と国道166号線速報」 | トップページ | 「大野弘さんの山の日記 - 三峰山(2月1日)」 »