« 「昨日お泊りのお客様 & 対岸の桜開花 & 枝垂桜とエドヒガン桜」 | トップページ | 「バイクの旅 & アマゴ釣り & セキレイ2種」 »

2020年3月23日 (月)

「大野弘さんの波瀬日記ー & 山林舎の桜開花」

Ohno2020319sak001

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、『大野さんの波瀬日記』をお届けいたします。 17日と18日に撮影された桜風景です。 大野さん、掲載が遅くなりまして、申し訳ございません。 ご案内をお願い致します。

「今年の冬は雪も少なく気温も高めでしたので、花の開花も早まっているようです。油断をしているとチャンスを逸する怖れもありますので、例年よりも早めの行動をと思い、桜を求めて近所を探索してみました。

丁度ターゲットにしていた桜は狙い通り開花していましたので、カメラに納めることが出来ました。但し、これは早咲きの花ですのでソメイヨシノではありません。これからはシダレや、山桜などが野山を華やかに飾る時期になります。

ソワソワ、わくわく心騒がしい季節になりました。はじけ始めた波瀬の風景の一部をご紹介いたします。 大野弘」

「写真上から3枚: 落方にある桜の畑には早咲きの花が満開でした。以前は切り花用に栽培されていたのですが、今は誰も手入れする方もなく放置されています。しかしながら昔の面影を宿していますので、桜は逞しく花を咲かせてくれています。」

Ohno2020319sak002

Ohno2020319sak003

Ohno2020319sak004

「写真上: 舟戸橋にある峡谷は悠久の年月、川の流れに削られた岩が見事な造形を見せてくれます。水の美しさと流れが素敵な調和を保っています。」

Ohno2020319sak005

「写真上から5枚: 落方の森本邸のお庭にある桜が満開で、ピンクの花が何ともチャーミングでしたので、翌日も撮影に行きました。」

Ohno2020319sak006

Ohno2020319sak007

Ohno2020319sak008

Ohno2020319sak009

Ohno2020319sak010

「写真上: 新栃谷橋手前にある土管淵と書いた看板の所を河原まで降りてみました。名前の由来は風景からは想像もつきませんが、兎に角道路から河原までの降り道はとても危険でチョットビビリます。」

大野さん、素晴らしい桜風景と川風景をありがとうございました。 近いうちに、同じく大野さんの檜塚登山の写真をご紹介できると思いますので、お楽しみに!

Sakura2020323kaika1

写真上と下: 昨日予想しておりました通り、本日、山林舎庭園のソメイヨシノ桜が開花となりました。 平年より1週間~10日程早い開花です。 見頃は今月末から2週間と見込んでおります。 

Sakura2020323kaika2

深夜の帰宅時、きずな橋を渡っていると、カジカガエルの初音が聞こえてきました。 まだ上手に歌えていませんが、あの涼やかな歌声の季節がやってきました。 いつも桜の開花時期にカジカガエルの愛の歌が始まります。 自然は本当に不思議なもので、大変早い桜の開花に申し合わせたかのように、カジカガエルの初音も早くなりました。 人出が少なく、きれいな空気の下、櫛田川のせせらぎとカジカガエルの歌に耳を傾けながら、桜パラダイスを楽しんで頂けます。 ぜひ、お出かけ下さい。

本日の波瀬: 深夜は10℃もありました。 今朝はゆっくりの出勤だったので、早朝はわかりませんが、結構下がったものと思われます。 今日も晴天が続きましたが、前日よりも気温はかなり下がりました。 昼間、玄関先で14℃。 吹く風が冷たく感じられました。 今日は昼間でも暖房が必要な山林舎でした。

山林舎ホーム:http://greenlife-sanrinsha.com 
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「昨日お泊りのお客様 & 対岸の桜開花 & 枝垂桜とエドヒガン桜」 | トップページ | 「バイクの旅 & アマゴ釣り & セキレイ2種」 »