« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

「自転車の旅 & お仕事の旅 & カマキリと可愛い虫」

Oono2929yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日初めてお泊り頂きました大野さんでいらっしゃいます。 自転車の旅を楽しまれ、前日は奈良県にお泊りになり、高見山を登頂された後、山林舎にお越しになりました。 夕食は『あまごづくし』をご注文。 「アマゴはコテコテに煮た甘露煮しか食べたことがなかったのですが、癖がなくて美味しい」と嬉しいご感想を頂戴しました。

Amagotamago2020929

写真上: 『あまごづくし』の特別サービスにお出ししたアマゴの卵。 『黄金のイクラ』と言われていて、今の時期しか食べられないそうです。 ポン酢で召し上がって頂きました。 お食事後、「珍しい物をありがとう」と、またまた嬉しいお言葉を頂きました。 このアマゴの卵だけでなく、『あまごづくし』のことをおっしゃっているように感じました。 『あまごづくし』を出している所は少ないようです。

  『あまごづくしコース』 1泊2食付き税込み9900円。 一人前4400円。

Sougodenki2929yushoku

写真上: 数日前にお泊り頂きました『相互電機工業(株)』のお二人です。 今回も、大和谷発電所のお仕事でお越しになりました。 この日も、午後8時過ぎにご到着され、遅い夕食を召し上がられました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Oono2930jitensha

写真上: 大野さんが今朝、ご出発される前に『きずな橋』、『櫛田川』、『高尾山』をバックに撮影させて頂きました。 この後、奈良県にまた向かわれて、奈良の方で周遊されてお帰りになられるとのことでした。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Kamakiri2020929cha

写真上: 秋の山林舎はカマキリの宝庫です。 それも、大きなカマキリがよく出てきます。 茶色でお腹の大きなカマキリさんです。 体は動かさず、顔だけ動かして、こちらに向けます。 他の昆虫にはない仕草で、可愛いです。

Kamakiri2020930midori

写真上: こちらは緑色で、やはり大きなカマキリ。 お腹も大きいです。 茶色のカマキリはじっと動かずにいましたが、この緑のカマキリは動き回っていました。 よくガラスの上をはえるものだと、しばらく動きを観察。 ガラスの上でも、足が置けるところと置けない所があるようで、足探りしながら、足を伸ばしていました。

Midoriaomusi2020930hiyu

写真上: 緑と青色の可愛い虫さんを見つけました。 右端の葉っぱの上に乗っています。 1cmにも満たないくらいの可愛い虫でした。 左側にあるのは、以前頂いた『ヒマラヤユキノシタ』。 鉢植えから地面に移し替え、少し前までは美しい新葉を持っていたのです。 が、鹿が食べたのか、こんな可哀想な状態になってしまいました。 繁殖力が強いと聞いていたので、食べられないものと思っていたのですが、よほど美味しいらしく、2度の被害にあいました。 頑張って、盛り返してほしいです。 もし違っていたら、鹿さん、ごめんなさいね。

Akizora2020930

本日の波瀬: 深夜13℃、早朝は11℃まで下がりました。 寒くて、薄手のコートを羽織っての出勤でしたが、それでも、寒く感じられました。 秋空の美しい1日で、その後、気温はぐっと上がり、昼間、玄関先で22℃。 夜になって、また下がってきました。 寒暖差の激しい時期です。 皆さん、こまめに衣替えして、お体を守って下さいね。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月29日 (火)

「大野弘さんの波瀬日記 - 里の花々」

Ohno2020929hazec01

本日のたよりは、『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 大野さん、ご案内をお願い致します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「朝晩気温も低くなって秋らしくなってきました。野原には季節の花が咲きそろい、木々の枝先も色づきをみせると、又ぞろ山登りを再開しようかと、身体がムズムズし始めています。そんな気分にさせてくれる花々が家の近くに咲き出すと、すっかり気分は秋に浸り、山の紅葉が頭の中を駆けめぐります。まずは、そんな里の花たちをカメラに納めてきましたので、その一部を紹介させていただきます。 大野弘」

「写真上: 秋を象徴するヒガンバナは、あぜ道や川沿い、野原にこの時期、所構わず咲き出し、秋が来たことをいち早く知らせてくれる花かもしれません。この花の特徴は葉っぱが見えないことで、花が終わると線形の葉が見られます。」

Ohno2020929hazec02

「写真上: ヒガンバナ手前の白い花はシシウドですが、山地に育つと図鑑出でていますが、春によく似た花でハナウドが有り、川沿いに見ることがあります。」

Ohno2020929hazec03

「写真上: シシウドもハナウドもまるで花火のような姿をしています。春に咲くのと秋に咲くとの違い以外は見分けが付かない程似ています。」

Ohno2020929hazec04

「写真上: 春から夏に見られるキアゲハは、主に柑橘系の花が好みですから、秋に見かけるのは珍しく、この時期気温が低いので活発に動くことが出来ません。従ってこの様に羽を広げて体温を上げているのです。 秋のチョウであるタテハチョウなどは、こうした姿で花に止まっていますが、キアゲハでは珍しい姿です。」

Ohno2020929hazec05

「写真上: ヒルガオ科の仲間でマルバルコウは、江戸末期に熱帯アメリカから持ち込まれた、観賞用の花と図鑑に出ていましたが、波瀬にも環境に馴染んで野生化しています。」

Ohno2020929hazec06

「写真上: ノウゼンカズラは花の時期が長いのか、しぶとく花を見せてくれます。崖から垂れ下がった花容は絵になります。」

Ohno2020929hazec07

「写真上: ホタルブクロは、とっくに花の時期は終わったのに一輪だけ、季節を間違えたのでしょう。」

Ohno2020929hazec08

「写真上: 草の中に一輪だけ見慣れない花が咲いていました。ヒガンバナの仲間であると想像して、早速図鑑で調べてみたら、矢張りヒガンバナの仲間でオオキツネノカミソリと解りました。花の名が仰々しい気がしますが、名前の由来は葉っぱがカミソリの様だからは理解できるのですが、ナゼ狐なのか??この花に似た小さいのが、キツネノカミソリと言います。花期は8月ですからチョット奥手ですね。」

大野さん、素敵な作品をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 前夜午後10時頃に14℃。 早朝は13℃だったそうです。 長袖ブラウス1枚では寒くて、タンクトップを着込みました。 でも、お昼になると気温が上がり、掃除の時には少し暑く感じられました。 曇り時々晴れの1日で、気温は見忘れました。 エアコンの要らない快適な1日でした。 夜になり、やはり冷え込んできています。 早、コタツを入れている人がいるそうです。 午後11時半過ぎで14℃。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月28日 (月)

「秋の実 & 金木犀と銀木犀 & 生垣の花」

Kurinomi2020926

本日は勝手ながら、山林舎はお休みを頂きました。 いろいろとご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。 明日から、通常営業に戻りますので、宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、まず、秋の実を3種お届けいたします。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 栗の実がはじけて、美味しそうです。 山林舎にも沢山の栗が届いています。

Komurasakikana2020927mi

写真上: 『コムラサキ』と思われる木の実です。 鮮やかな紫色が目をひきます。

Sanshou2020927mi

写真上:おなじみ『山椒』の実です。

Kinmokusei2020927

写真上: 山林舎庭園のキンモクセイが今年も咲き出し、芳香を放っています。

Ginmokusei2020927

写真上: きずな橋へと降りる階段横に立つ『ギンモクセイ』も甘い香りを漂わせています。

Hanatukubaneutugi2020926

写真上: そのギンモクセイの上方にある生垣の花。 調べてみましたら、『ハナツクバネウツギ』のようです。

本日の波瀬: 深夜14度。 早朝の気温はわかりませんが、寒かったとのことですので、もう少し下がったものと思われます。 爽やかな秋晴れの1日でした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月27日 (日)

「彼岸花の風景 & ススキとツルボ」

Higanbana2020927a

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上から4枚: 彼岸花が今年は少ないと思っていましたが、徐々に姿を現し、あちこちに見られるようになりました。 今朝、撮影した彼岸花の風景です。

Higanbana2020927b

Higanbana2020927c

Higanbana2020927d

写真上は、奥が太良木川なのですが、暗くて見えませんね。 

Susuki2020927

写真上: ススキが風になびいて、素敵な秋の光景を見せてくれました。

Turubo2020927

写真上: 今、野に一杯咲いている『ツルボ』。 どうしても、『ルツボ』と間違ってしまいます…

明日28日(月)、山林舎の営業を休ませて頂きます。 何かとご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。 HPだよりは続けますので、ご覧になって下さい。

地域共通クーポン券: GOTOトラベルの割引クーポン券に加え、地域共通クーポン券の取り扱い認定を受けました。 ご利用下さい。

本日の波瀬: 深夜18℃。 曇天の1日でしたが、午後1時過ぎに2度、短時間ながら、激しい雨が降りました。 雨が止んだ後は、風が大変涼しくなりました。 午後7時過ぎで15℃まで下がってきているそうです。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月26日 (土)

「行楽弁当 & 櫛田川回復 & かっぱずんの涼しくなると…」

Kourakubentou2020926

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 本日は土曜日いうのに、お泊りが0です。 4連休の後だからでしょうか… かわりに、あるイベントの昼食用に『行楽弁当』のご注文を頂きました。 漬物と梅干以外、全てマスターの手作りです。 ちびっこアマゴの甘露煮も登場しています。 税込み800円。 3個余分に作ったので、私達スタッフのお昼かと思いきや、別の用途がありました。 残念...と思っていたところ、夕食に食べることができました。 とっても美味しかったです。 マスター、ご馳走様でした。

Zousuikaifuku2020926

写真上: 昨日は増水し、濁流と化していた櫛田川ですが、今日はご覧のように普段に近い流れに戻っております。 川底のぬめりがとれて、きれいになりました。 アマゴ漁が今月末でシーズンを終えます。 最後の日曜日となりますので、是非、釣りにお越し下さい。

本日の波瀬: 深夜18℃。 早朝も昼間の気温も見忘れましたが、明るい曇天で涼しい1日となりました。

ここからは、『かっぱずんのほのぼのイラスト』をご紹介致しましょう。 「涼しくなると…」がテーマです。 かっぱずんちゃんのイラストは原寸に近づけてありますので、クリックされても大きくなりません。

Suzusikunarutoirasuto

ふむふむ、それは頼もしい。 確かに涼しくなった為か、ここ二日間で2枚のイラストが届きました。 このイラストは先月末に届いたものです。 掲載が遅くなってしまい、ごめんなさい。

Suzusikunarutogohan

暑さで食欲が減退していた夏期でしたが、これからはご飯が美味しくなりますね。 少し控えないと…

Suzusikunarutonemureru

ここ波瀬地域では暑くて眠れないということは滅多にないのですが、この夏は2~3度、眠っている途中で起きて、扇風機を回したことがありました。 私が波瀬にやってきた31年前の真夏の最低気温は16℃~18℃位が普通で、名古屋に長く住んでいた私には天国と思えたものです。 それが今や、20℃を下回ることが、ほぼなくなってしまいました。 かっぱずんちゃん、今はよく眠れていることでしょう。

Suzusikunarutohon

読書の秋がやってきました。

Suzusikunarutoice

涼しくて、ためらいがあるなら、山林舎で頂きますよ(^^)

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪ 新作が2枚届いていますので、近いうちにお届けいたします。 お楽しみに!

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月25日 (金)

「相互電気興業(株)の皆さん & 櫛田川増水 & シソの花」

Sougodenki2924yushoku

写真上は、2連泊して頂きました『相互電気工業(株)』の皆さんの昨日の夕食風景です。 ここから車で1時間半も離れた『大和谷発電所』でお仕事をされました。 昨日はお帰りが8時前と遅くなられ、さぞかしお腹が空かれたことと思います。 お食事も、ビールもしっかり召し上がられました。 大変仲の良い方々で、お話が盛り上がっていらっしゃいました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Zousui2020925

写真上: 本日の未明から雨が降り始め、累加降雨量は63㎜。 櫛田川はご覧のように増水し、濁流となりました。 でも、明日の朝までには増水はかなり回復すると思われます。 深夜、早朝とも18℃で湿度が高く、気温以上に蒸し暑さが感じられました。 雨が本格的になるにつれ、涼しくなっていきました。

Sisonohana2020925

写真上: 山林舎の庭に咲いている『シソ』の花です。 もう散りかけですが、雨を受けて、可愛い姿を見せていました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月24日 (木)

「蓮ダム水系環境調査隊」

Kankyou2923yushoku

写真上は、22日から2連泊されました『(株)建設環境研究所』の皆さんでいらっしゃいます。 22日はお二人で、23日は3名様でのお泊りでしたので、23日に撮影させて頂きました。 蓮ダム水系の環境調査を担当され、長年に渡って、頻繁にご利用頂くおなじみのお客様です。

Kankyou2924keitora

写真上: 今朝、ご出発前に、お洒落な軽トラと一緒に記念撮影させて頂きました。 中古の軽トラを改造したり、塗り替えたりして、まるで新品のお洒落な軽トラに生まれ変わりました。 次回は10月上旬にお越し頂くご予定です。 いつもご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 10月のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも18℃で湿度が高く、また半そでに戻りました。 曇天の1日で、何度かパラパラと雨がわずかに降ることがありました。 昼間、玄関先で24℃。 夜になって、涼しくなってきております。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月23日 (水)

「21日にお泊りのお客様 & 大きな蛾2種」

Tokunaga2921yushoku

本日のたよりは、21日にお泊り頂きました4組のお客様の内、撮影を快諾して下さった一組のお客様にご登場頂きます。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 徳永ファミリーでいらっしゃいます。 3年前に初めてお泊り頂いてから、頻繁にご利用頂き、おなじみのお客様となられました。 会席料理を好まれ、いつも楽しく会話されて、美味しそうに召し上がって頂きます。 毎回、おひつのご飯までも完食されるご家族です。 嬉しいです。 

Tokunaga2922kawa

写真上: 22日の朝、櫛田川をバックに記念撮影させて頂きました。

Tokunaga2922honkanstep

写真上: 川辺の階段途中から本館をバックにもう一枚。 この後、テニスをお昼まで楽しまれて、お帰りになりました。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Ookinaga2020922a

写真上と下: 昨日、お風呂への通路の窓の外にとまっていた2匹の大きな蛾。 どちらも15cm位ありました。 写真は実物大です。 私は山林舎に来るまでは、蛾が怖くて仕方なかったのですが、蛾の多い場所で30年以上住んでおりますと、近距離で撮影できるまでに慣れてきました。 さすがにつかむことはできませんが… 様々な蛾がいて、楽しませてもらっています。

Ookinaga2020922b

本日の波瀬: 深夜16℃。 早朝17℃。 思いがけず、雨が上がり、晴れ間さえ見られる日となりました。 環境調査の方々が昨日からお泊りで、喜んでいらっしゃいました。 昼間、玄関先で22℃。 午後11時過ぎで18℃。

|

2020年9月22日 (火)

「20日にお泊りのお客様」

Oniduka2920yushoku

本日のたよりは、20日にご宿泊頂きました4組のお客様の内、ご了解を頂きました2組のお客様が登場されます。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 今年の7月に初めてお泊り頂き、早2度目の山林舎となりました。 今回は息子さんもご一緒され、ご家族お揃いでお越し頂きました。 夕食は会席料理をご注文されて、きれいに召し上がって下さいました。

Oniduka2921honkan

写真上: 翌21日の朝、ご出発前の記念写真です。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Kawasaki2921kawa3

写真上は、初めてお泊り頂きました川崎チームでいらっしゃいます。 3家族で構成されたお友達チームです。 21日の朝、ご出立前に櫛田川をバックに撮影させて頂きました。 20日はお昼から夕方近くまで、お持ち込みのバーベキューをされ、川遊びも楽しまれました。 「ここは本当に素敵な所ですね。」と可愛いママさんから嬉しいお言葉を頂戴しました。

Kawasaki2921kawa1

写真上と下: 子供さん達が川に名残を惜しんでいるところです。

Kawasaki2921kawa2

Kawasaki2921genkan

写真上: 川崎チームの一番幼いお子さんとパパです。 あどけない可愛い表情に心が和みます。

川崎チームの皆さん、ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 来年のご予約をすでに頂戴しておりますので、楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜13℃で、今季の最低気温です。 早朝は14℃。 今日から長袖に替えました。 曇りから、午後3時頃に雨へ。 気温は昼間玄関先で22℃。 午後11時過ぎで、16℃となっております。 雨量は降り始めから15mm(午後11時現在)。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月21日 (月)

「19日にお泊りのお客様の翌朝風景」

Yamamoto2920genkan

昨日は睡魔に勝てず、毎日更新を怠りまして、誠に申し訳ありませんでした。 昨日掲載を予定しておりました19日にお泊り頂きましたお客様の翌日(20日)風景をご紹介致しましょう。

写真上: あいにくの雨となった朝、川遊びを断念されて、早くお帰りになりました。 一番最初にご出立されたのは、山本3世代ファミリーでした。 この時はまだ雨が降っていましたので、玄関をバックに記念撮影。 ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Yamamura2920honkan

写真上: 山村ファミリーがご出発の時には、雨も止み、本館をバックに写真を撮ることができました。 お泊り頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Nagai2920kawa

写真上: 最後にご出発されたのは、永井ファミリーでした。 19日に長い時間遊ばれた櫛田川をバックに撮影させて頂きました。

Nagai2920kawa2

写真上: 永井ファミリーの子供さん達は石投げなどをされて、櫛田川に名残を惜しんでみえました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Ayushakuri2020920

写真上: 上の写真を撮影した時に、川ではアユのしゃくり漁を行う姿が見られました。 もうアユも下って行く時期となりました。 アマゴ漁も今月30日でシーズンが終了します。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも16℃。 曇天から爽やかな晴天へ。 今日もエアコンなしで過ごせました。 午後11時半で14℃まで下がっております。 早朝はさらに下がりそうな気配です。

|

2020年9月19日 (土)

「本日の夕食風景」

Yamamoto2919yushoku

本日の夕食風景をお届けいたします。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、初めてお泊り頂きました山本3世代ファミリーでいらっしゃいます。 秋晴れとなった今日、川遊びや昆虫採集を楽しまれました。 夕食は、『松阪牛すき焼き』と『会席料理』を注文されました。 「お肉が美味しい!」と嬉しいご感想を頂戴しました。

Nagai2919yushoku

写真上も、初めてお泊り頂きました永井ファミリーでいらっしゃいます。 こちらも、川遊びやテニスを楽しまれた後、夕食へ。 『松阪牛すき焼き』と『お子様ランチ』を召し上がられました。

Yamamura2919yushoku

写真上: こちらも初めてのお泊りとなられた山村ファミリーでいらっしゃいます。 夕方到着され、すぐに夕食へ。 屋外でバーベキューを楽しまれました。 予想よりも気温は下がらず、快適な気温の中での夕食となりました。

皆さんには、明日もご登場頂く予定です。 明日まで宜しくお願い致します。

本日の波瀬: 深夜21℃。 昼間玄関先で22℃。 曇りから晴天へと向かいました。 夜にはエアコンを消して、自然の風と虫の大合唱が館内を満たしていました。

 

|

2020年9月18日 (金)

「山林舎玄関周辺に咲く花々 & 変わった蛾とキノコ」

Kawattahachi2020910star1

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、山林舎の玄関周辺に見られる花々をお届けいたします。

写真上と下: マダム順子が育てた『スター』という名の如く星の形をした可愛い花です。 そのスターに変わった蜂のような虫が長い時間蜜を吸っていました。 写真が不鮮明で申し訳ないですが、長い一本の針のようなくちばしで蜜を吸っていました。 昆虫図鑑で、蜂を調べましたが、該当するものは見つかりませんでした。 10日に撮影したものですが、今日のお昼も、スターのところを飛んでいました。

げんげ堂さんから教えて頂きました。 蜂でなく、蛾の仲間だそうです。 「スズメ蛾のホウジャクの仲間です。たぶん『ヒメクロホウジャク』です。」というメールを頂き、図鑑を見ましたら、その通りでした。 げんげ堂さん、ありがとうございました。

Kawattahachi2020910star2

Putitomatohana2020918

写真上: マダム順子が育てている『プチトマト』の花です。 プチトマトは夏から長い期間実り続けています。 とっても美味しいです。

Akamanma2020918

写真上: 今日気が付きました。 『イヌタデ』が駐車場脇に一杯咲いていました。 別名『アカマンマ』ですね。

Misebaya2020918

写真上: 『ミセバヤ』です。 8月後半頃から蕾ができて、咲いているのか、蕾なのか、よくわからない花ですが、葉っぱ共々、とっても可愛いです。 あまりにきれいなので、誰に見せようか…という意味の名前だそうです。

Siroikinoko2020911

写真上: 最後は先日掲載を忘れたキノコの写真です。 通勤路脇の土手にはえていました。 電球のような白いキノコです。

本日の波瀬: 深夜21℃。 早朝20℃。 湿度が高く、あまり涼しさは感じられませんでした。 暗い曇天の1日で、昼間玄関先で26℃。 午後6時頃に一雨降りました。 今日は久しぶりにお泊りが途切れたので、明日からの4連休に備えて、睡眠を補充したいと思います。 明日からは好天となりますよう…

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月17日 (木)

「名古屋大学理学部の皆さん & バンバンとモコ & ノラクロ親子」

Nagoyadai2916yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日から2連泊でお泊り中の名古屋大学理学部理学研究科の皆さんです。3年生の学生さん達を率いられるのは山林舎HPだよりでおなじみの竹内先生でいらっしゃいます。 つい最近まで長期滞在されて、お帰りになられたばかりでした。 今回は調査でなく、授業の一環でお越しになりました。 竹内先生の笑顔に癒されるというご感想が届いております。 優しい素敵な笑顔ですね。

Nagoyadai2917honkan

写真上: 普通はご出立の日に外での記念撮影をさせて頂くのですが、今日、学生さんがお一人お帰りになりましたので、今朝、撮影させて頂きました。 今日は心配されたお天気も何とか持ち、雨はわずかですみました。 中央構造線の観察が十分にできたのではないかと思っております。 明日の朝、お帰りになります。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 10月のご予約も頂戴しておりますので、楽しみにお待ち申し上げております。

Banbanmoko202098

写真上と下: マダム順子が撮影した愛犬バンバンと愛猫モコの仲良しショットです。

Banbanmoko202099

年老いてきたバンバンの体調を考慮して、暑い日中は部屋で避暑してきたのですが、これから涼しくなると、モコは寂しくなりますね。

Norakurooyako2020916

写真上: モコのきょうだいと思われるノラクロ。 その子供猫も大きくなりました。 耳がとても大きくて、宇宙猫という風貌です。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも17℃。 曇りが続き、昼間、玄関先で26℃。 湿度が高く、蒸し暑さが感じられました。 午後11時半過ぎで22℃。

|

2020年9月16日 (水)

「大野さんの飯高日記ーコウノトリ & 彼岸花開花」

Ohno2020912kouno01

本日のたよりは、大野弘さんの撮影された『コウノトリ』をお届けいたします。 最近、飯高町粟野地区にコウノトリがやってきて、話題になっております・ 大野さんは、そのコウノトリに魅せられて、毎日通っていらっしゃるそうです。 大野さん、ご案内をお願い致します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「本日早朝再度コウノトリの撮影に出掛けました。ばっちり目的の所にエサ取りに来ていましたので、450枚ほどカメラに納める事が出来ました。その中から一部をお送りします。地元の方達はおとなしく見守っておられましたので、コウノトリは安心してエサをついばんでいます。凡そ1時間ほど10mほどの近場で撮影できたのは幸いでした。 大野弘」

「写真上: 現地に到着するとチョット警戒して、自分が何者か観察しています。」

Ohno2020912kouno02

「写真上: 人畜無害と感じたのか、朝食を始めました」

Ohno2020912kouno03

「写真上: それでも警戒は怠りません。時折り立ち上がり辺りを観察しています。」

Ohno2020912kouno04

「写真上: 何事もないと解ると、盛んにエサをついばみ始めました。」

Ohno2020912kouno05

「写真上: 自分が到着したときには、既に盛んにエサをついばんでいましたので、暗い内からここに来ていたのでしょう。矢張り警戒は怠りません。」

Ohno2020912kouno06

「写真上: 時折この様に翼を広げて、身体をリラックスさせるています。翼を広げたら悠に2mは有るでしょう。美しい鳥であることに感動します。」

Ohno2020912kouno07

「写真上: 自分が敵でないと安心したのか羽繕いを始めました。」

私も一度、コウノトリさんに会いたいです。 大野さん、貴重な写真をありがとうございました。 次回の作品も楽しみにお待ちしております。

Higanbana2020916

最後は、今朝、私が撮影した『彼岸花』です。 通勤路の中で、唯一、咲いていました。 最低気温が15℃を切ると咲き出すと聞いていましたが、前日の14℃で慌てて咲き出したのでしょうか… 

本日の波瀬: 深夜16℃で雲に覆われ、星は全く見えませんでした。 気温よりも暑く感じられるのは湿度が上がってきたせいだと思われました。 早朝は17℃。 曇天が続き、昼間、玄関先で25℃。 夕方になってパラパラと一雨ふりました。

 

|

2020年9月15日 (火)

「昨日お泊りのお客様 & 初秋の野の花」

Eguchi2914yushoku

本日のたよりは、まず、昨日お泊り頂きまして3組のお客様のうち、2組のお客様にご登場頂きましょう。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日から4連泊して頂いております江口さんです。 ずっと以前は、ファミリーでお越しになり、夏の常連さんでしたが、お子さん方が大きくなられ、長いブランクとなっていました。 子供さん達が社会へと巣立たれ、今回はご自身の骨休めにお一人でお越し頂きました。 昨日の夕食は『ビジネスコースA』をご選択。 今夜『ビジネスコース』B、明日は『会席料理』、明後日は『あまごづくし』と毎日コースをかえて楽しまれます。 今日は、高見山登山と川遊びを楽しまれました。 久しぶりにお帰り頂きまして、誠にありがとうございます。 18日の朝まで宜しくお願い致します。

Iwamoto2914yushoku

写真上は初めてお泊り頂きました『トーコテクノ(株)』の岩本さんでいらっしゃいます。 千石平の上でお仕事をされるそうです。 登られるのに2時間もかかられるとのこと。 無事に下山されたことと思います。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Mizuhiki202097

ここからは、撮りためた野の花を紹介させて頂きます。

写真上: 山林舎の庭に咲く『ミズヒキ』です。

Arechinonusubitohagi202099

写真上: きずな橋への降り口横に咲く『アレチノヌスビトハギ』です。 生命力が強いので、つけられた名前でしょうか、気の毒な名前の一つですね。

Fujiironohana2020914

写真上: 通勤路の横で見つけた藤色の花。 ざっと、図鑑で探してみましたが、見つかりませんでした。 また時間のある時にじっくりさがしてみます。

Noazuki2020914

写真上: きずな橋への降り口横に咲く黄色のツル状の花。 『ノアズキ』と思われます。

本日の波瀬: 深夜15℃。 前日は期待したものの、雲が張り出し、わずかな星しか見えませんでしたが、本日の深夜は満天の星空となりました。 東の空には昇るオリオンが全容を見せ、大きな姿で横たわっていました。 早朝は14℃! 半そででは寒い朝となりました。 急激に秋がやってきた感じです。 秋空が広がる1日で、昼間は30℃まで上がりましたが、爽やかさは続きました。 夜になって、また、ぐっと涼しくなってきています。 午後11時過ぎで17℃。

オリオン座といえば、5日の未明、急用で実家に帰っていた時、用があって午前3時半頃に実家の外に出ると、東の空には、左から、金星、オリオン座、右下にシリウスが並んでいました。 驚きと感動でした。 悲しい出来事の直後だっただけに、癒しのひと時となりました。

|

2020年9月14日 (月)

「名古屋大学地質学調査隊 & 消防設備点検」

Nagoyadai2913yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、11泊された『名古屋大学地質学調査』の皆さんの昨夜の夕食風景です。 普段はビジネスコースAをお召し上がりでしたが、この日は最後の晩餐ということで、『松阪牛すき焼き』をご注文されました。 右から竹内先生、谷口さん、図子田さんです。

Matusakagyusukiyaki2020913

写真上が、松阪牛すき焼きのお肉と野菜類です。

  松阪牛すき焼きコース 1泊2食付き税込み11000円、1人前5500円。

Nagoyadai2914honkan

写真上: 今朝、ご出立前、本館をバックに記念写真を撮らせて頂きました。

Nagoyadai2914kawa

写真上: 櫛田川をバックにもう一枚。 長いご滞在をして頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。 といいましても、竹内先生はすぐにお泊り頂くご予定です。 楽しみです。

Shobotenken2020911a

写真上と下: 11日に行われました消防設備点検のシーンです。

Shobotenken2020911b

これから冬へと向かう中、火事の発生も多くなってきます。 お客様にご安心頂けるよう、努めて参ります。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも20℃。 曇り、時々晴れの1日。 昼間玄関先で25℃。 午後11時過ぎで16℃! 夜の気温は今季最低気温だと思われます。 大変涼しい夜を迎えております。

|

2020年9月13日 (日)

「12日にお泊りのお客様 & 3頭の鹿」

Yonezawa2912kawa1

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、昨日お泊り頂きました3組のお客様のうち、2組の方々にご登場頂きます。

まず写真上は、米澤3世代ファミリーでいらっしゃいます。 昨日は雨の予報で心配されましたが、雨は午前中だけで、川遊びもバーベキューも楽しんで頂くことが出来ました。 安堵致しました。 米澤グランパとグランマは、赤膚山テニスクラブのテニス合宿でよくご利用頂いております。 今回、初めて、娘さんご家族を誘って、3世代でのお越しとなりました。

Yonezawa2912kawa2

写真上: 女性3世代で、川遊びをされていました。

Yonezawa2912kawa3

写真上: 集合写真撮影後は、皆さんで川へと繰り出されました。

Yonezawa2912yushoku2

写真上: 米澤ファミリーの夕食風景です。 『会席料理』をご注文されました。 

今朝は早くから雷雨となり、川へ繰り出されることなく、お帰りになりました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Oogusi2912yushoku

写真上は、私の友達の大櫛さんが泊りに来てくれました。 時折、アルバイト不足の時にピンチヒッターでお願いしたことがあり、「つい動いてしまう」と、お食事後、食器を運んでくれていました。 食が細いので、ビジネスコースAをお勧めしました。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを楽しみにしてます。

Sika2020913santou

写真上: 今朝、マスターが撮影した3頭の鹿です。 白昼に3頭も鹿が撮影できるのは珍しいですね。 その上、立派な角を持つ黒々とした牡鹿は80kgsもある巨体だそうです。 スマホで遠距離を撮影したので、写真を大きなサイズにすると不鮮明になります。その為、大きなサイズにはしてありません。 

深夜の帰宅時、時折出会う大きな牡鹿がいます。 この鹿でしょうか… 数メートル横で、じっと見ているので、野生の鹿に慣れた私でもちょっと緊張が走ります。 「近すぎるわ!おやすみなさい」とあいさつしてお別れします。

本日の波瀬: 深夜早朝とも21℃。 早朝は雷雨で、その後は曇天へ。 昼間玄関先で26℃。 雨量はそれほどでなく、櫛田川の流れはほとんど変わっておりません。 午後11時半で20℃。 満天の星空だそうです。 帰宅が楽しみです♪

|

2020年9月12日 (土)

「大野弘さんの波瀬日記 - 初秋に咲く花々」

Ohno2020910hazeb01

本日のたよりは、久しぶりに「大野弘さんの波瀬日記」をお届けいたします。 山里に咲く初秋の花々が登場します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「朝晩は波瀬では少し肌寒さを覚えますが、日中は未だ夏日の気温で暑さが応えます。季節も夏から秋へと、移りゆくのが感じられるのが、野原に咲く花たちが教えてくれています。そんな初秋の花たちの表情を、捉えてみました。 大野弘」

「写真上と下:雑草の中で所構わず咲く花に露草があります。それが当たり前の様に至る所に見られますから、余り注目される花ではありませんが、このコバルトブルーの美しさは他の花では見られません。それをカメラで表現しようと早朝太陽  が昇る前に挑戦しましたが、満足のいく色になりません。花が小さいにもかかわらず、シベと花びらが離れていることで、ピントが合わないのも厄介です。」

Ohno2020910hazeb02

Ohno2020910hazeb03

「写真上と下: 夏の終わりに見られるノーゼンカズラは、暑い日差しに似合う花かもしれません。しかし花びらの陰が写り込まない早朝か夕方がシャッターチャンスです。」

Ohno2020910hazeb04 

Ohno2020910hazeb05

「写真上と下: ボタンクサギは黒アゲハが好む花で、定期的に蜜を求めにやってきます。飛来してくる時刻が大凡解りますので、カメラをセットして待ちかまえていれば良いのです。」

Ohno2020910hazeb06

「カメラに納めることが出来なかったのですが、ナガサキアゲハが飛来してきました。早速ネットで検索した結果暖かい地域に生息している蝶であるとわかり、昨年見つけたイシガキチョウとともに温暖化の影響なのでしょうネ。」

Ohno2020910hazeb07

「写真上と下: アオイ科の花であるムクゲは仲間にフヨウ、ハイビスカスの和名である仏僧花(ブッソウゲ)がありますが、一日でしぼんでしまう花です。そんな思いで見ると露に濡れた姿に可憐さが一層滲み出ています。」

Ohno2020910hazeb08

大野さん、素敵な写真をありがとうございました。 この他に、飯高町に飛来しているコウノトリの写真も届いておりますので、近いうちに紹介させて頂きます。 お楽しみに!

本日の波瀬: 深夜22℃、早朝20℃。 早朝は時折雨が降っていましたが、曇り、時折、青空がのぞくお天気となりました。 昼間28℃。 午後11時で22℃。 本日、お泊りのお客様は川遊びを楽しんでいらっしゃいました。 その様子は明日、お届けいたします。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月11日 (金)

「GOTOキャンペーンの該当施設に承認されました。」

お知らせいたします。 GOTOキャンペーンの該当施設に承認されておりましたことが、今日、判明致しました。 8月31日までにお泊り頂きました皆様、お待たせいたしました。 申請手続きを郵送なさって下さい。 14日消印有効となっております。 いろいろと手間取り、長い間、お待たせしてしまいまして、申し訳ございませんでした。 

新たにご予約を頂きます方へのお知らせです。 全てのコースが割引対象となります。 お電話の場合、ご予約時にGOTOキャンペーンを利用されたい旨をお伝え下さい。 また、HPからご予約される方は、ご予約後、STAYNAVI(ステイナビ)https://staynavi.direct/ に移動し、GoToキャンペーン割引の⼿続きを⾏ってください。クーポン発⾏後、フロントにSTAYNAVIで発⾏されたGoToトラベルキャンペーン割引クーポン番号を提⽰することにより割引が適⽤となります。

宜しくお願い申し上げます。

本日の波瀬: 深夜20℃、早朝21℃。 曇りの1日で、昼間玄関先で27℃。 今日も湿度が高く、蒸し暑さが感じられました。夕方優しい雨がひと降りしました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月10日 (木)

「かっぱずんのほのぼのイラスト - 暑かった夏」

Atui

本日のたよりは、『かっぱずんのほのぼのイラスト』で参ります。 厳しい暑さが続いたこの夏を振り返って…

Senpukiichibanhataraita

扇風機さん、お疲れ様。 もう少し頑張って☆☆

Kononatsuatsukatta

暑がり屋さんでない『かっぱずん』ちゃんさえも、暑さがこたえたようです。

Suzusiineyatto

そうですね。 最近、徐々に暑さが和らいできていますね。

かっぱずんちゃん、可愛いイラストをありがとう♪

GOTOキャンペーン: GOTO事務局の認可がまだ正式に降りていません。 今しばらくお待ちください。 準備だけお願いします。

本日の波瀬: 深夜19℃、早朝20℃。 曇天の1日で、昼間玄関先で26℃。 夕方に一時雨が降りました。 午後11時で21℃。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月 9日 (水)

「お友達との旅 & 竹村さんの栗の実」

Kuyama298yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日お泊り頂きました向島さんと久山さんのお友達コンビです。 右側の久山陽子ちゃんは、山林舎のアルバイト不足の時に、何度かリリーフ投手のようにピンチを助けてもらったことがあります。 以前は、この波瀬地域に住んでいましたが、今は街中にお住まいです。 アルバイトの為に、山林舎に泊まってもらったことはありますが、お客様として初めてお泊り頂きました。 職場のお友達を誘って、山林舎周辺の自然や山林舎でのお食事を楽しまれました。 夕食は会席料理をご注文。 山林舎の会席料理はかなりボリュームがありますが、お二人ともきれいに完食して下さいました。 

Kuyama299kawa

写真上: 今朝、ご出発前に櫛田川をバックにパチリ。 櫛田川は昨日よりも緑色の濁りがとれて、透明感が出てきました。

Kuyama299honkan

写真上: 最後に本館をバックにもう一枚撮らせて頂きました。 ご宿泊頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Takem202095igaguri

写真上: 久しぶりに竹村英也さんから写真が届きましたので、ご紹介致しましょう。

     「栗の写真🌰をとりました。
      秋ですね」

残暑が厳しかったので、栗の実がなっていても、あまり視線が行きませんでした。 ここ数日、厳しい暑さも少し和らいできましたね。 徐々に秋色を見つけていきたいものです。 竹村さん、素敵な写真をありがとうございました。 またのご投稿を楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも20℃ながら、湿度が高い為、あまり涼しく感じられませんでした。 午前中は晴れ間が多かったのですが、午後から曇り、時折、雨となりました。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

 

|

2020年9月 8日 (火)

「名古屋大学地質学調査隊 & マラソン&歩き旅 & GOTO」

Nagoyadai297yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、3日からお泊り頂いております名古屋大学地質学調査隊の皆さんです。 右側が竹内先生でいらっしゃいます。 長年に渡って、中央構造線の調査の為、よくご宿泊して頂いております。 一昨日までお二人でしたが、昨日から3名様となりました。 頻繁にご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 14日の朝まで宜しくお願い致します。

夕食はいつも、『ビジネスコースA』をご利用されます。 昨夜は、鳥のから揚げ、カレイの煮付、ポテトサラダ、漬物、お吸い物、フルーツが登場しました。 1泊2食付き税込み 7150円です。 3名様とも、きれいにお食事を召し上がって下さいます。 嬉しい限りです。

Ogawa297yushoku

写真上: 初めてお泊り頂きました小川さんでいらっしゃいます。 8月26日に東京をスタートされて、マラソン&歩き旅を続けて来られました。 前日は飯南町のリバーサイド茶倉にご宿泊。 雨を避けながら、迷われながら、山林舎に到着されました。 お天気の良い日はテント泊されてきたそうで、長旅最後の日が山林舎となりました。 夕食はビジネスコースAをご選択。 きれいに完食して下さいました。

お顔をご覧になって、お分かりの方もおられると思いますが、小川輝晃さんと言われる俳優&声優、そして、演出家さんです。 ご出発後に調べてみましたら、『忍者戦隊カクレンジャー』の主演・サスケを務められた方だそうです。 コロナでお仕事が大変でしょうねとお尋ねしましたところ、それを活かして、こういう旅を企画されたとのことでした。

Ogawa298honkan

写真上: 今朝、ご出発前の小川さんの記念写真です。 前日は半そでと短パンでお越しになりましたが、長袖とジャージ姿でご出発されました。 本日の夕方、奈良県のご実家に到着されているご予定です。 無事に着かれましたことを願っております。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Zousui202098shusokuchu

写真上: 今日の午後5時半過ぎに撮影した櫛田川です。 増水・濁流から急速な回復を見せております。 今日は川遊びの姿まで見られるほどでした。 

GOTOキャンペーン: 8月31日までに山林舎をご利用頂き、宿泊証明書を発行させて頂いた皆さん、申請をお願い致します。 弊舎は認可されたようです。 まだ少し不安が残りますが、締め切りが今月14日と聞いておりますので、お急ぎ下さい。

本日の波瀬: 深夜20℃なのに、蒸し暑く感じられました。 でも、早朝は19℃で、うんと久しぶりの10℃台となりました。 1度の違いながら、涼しく感じられる朝でした。 しかし、気温はぐんぐん上昇し、昼間は国道で27℃。 曇り、時々晴れ、時折、パラパラ雨の1日でした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月 7日 (月)

「本日の② 櫛田川増水収束中」

Zousui202097shushokuchu

写真上は、午後3時前に撮影した櫛田川です。 朝の写真と比べると、水位がかなり下がり、茶色から緑色に変わっています。 収束が早いですね。 ひと月近く雨が降らなかったのが効いているようです。 

本日の波瀬: いまだに雨が降ったり、止んだり、青空が顔をのぞかせたり、目まぐるしく変わっています。 気温は昼間玄関先で27℃。 湿度が高く、蒸し暑い日となっております。

 

|

「本日の① 台風10号による大雨で櫛田川増水」

Zousui202097hasiyori

写真上: 台風10号の影響による大雨で、櫛田川がひと月以上ぶりに増水となりました。(午前6時半過ぎ、きずな橋より撮影) 午前7時現在で降り始めから130mmの雨となっております。 ピークが過ぎたようで、今は雨足は弱くなっています。

Zousui202097sanmae

写真上: 山林舎前の櫛田川です。 対岸の飛び込み岩は水に隠れていますが、こちら側の階段の一番下の踊り場まで、まだ数段余裕があります。 山林舎前では川の氾濫はありませんので、ご安心下さい。

九州をはじめとする台風の影響が大きくある地域の皆さんが被害無く、無事に過ぎゆきますよう、心より願っております。 遠く離れたところでも影響が大きいと聞いております。 皆さん、くれぐれもお気を付け下さい。

|

2020年9月 6日 (日)

「3日にお泊りの井筒ファミリー & 獅子舞 & モコちゃん」

Idutu293yushoku

この三日間、HPだよりの更新を休みまして、申し訳ございませんでした。 急用ができまして、田舎に帰っておりました。 昨夜、山林舎に戻ってきて、パソコンに向かって30分も経たぬうちに凄まじい雷が続き、パソコン作業をあきらめた次第です。 本日のたよりは、三日に掲載する予定だったお客様と獅子舞を紹介させて頂きます。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、おなじみのお客様:井筒ファミリーです。 今回はグランマもご一緒で、久しぶりに3世代でお越し頂きました。 夕食は、『会席料理』と『松阪牛すき焼き』を召し上がられました。 写真はマスター夫妻に撮影してもらいました。

Idutu294genkansaki

写真上: 翌朝、玄関先での記念写真です。 今回は撮影番が留守を致しまして、申し訳ございませんでした。 お会いできなくて、残念でした。 3世代でお越し頂きまして、誠にありがとうございました。 次回のお越しを楽しみにお待ち申し上げております。

Sisimai202093

写真上: 三日に訪れた『獅子舞』の皆さん。 毎年、秋の訪れとともにお越しになります。 山林舎を清めて下さいました。 

Moko2020826junude

最後は、愛猫モコチャン。 8月26日に撮影したものです。 野良猫だったので、最初の頃は抱っこが苦手のようで、するりと抜け落ちたものです。 でも、最近は大人しく抱っこされています。 マダム順子の愛情のたまものですね。

GOTOキャンペーンへの申請は済ませてありますが、まだ返答がきておりません。 8月31日までの分は9月14日が締め切りと聞いております。 まもなく認可されると思いますので、皆様、申請なさって下さい。

本日の波瀬: 昨夜、波瀬に戻ってきた8時半頃は23℃で、それでも、涼しく感じられました。 平地に比べると、涼しいです。 今日は雨が降ったり、止んだりの1日で、かなり激しく降ることもありました。 降り始めから28mmの降雨量です。(午後8時現在)

|

2020年9月 2日 (水)

「初秋の野の花」

Kitunenomago2020828b

昨日と本日の二日間、山林舎の営業を休ませて頂きました。 何かとご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。 明日から通常営業に戻りますので、宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、初秋の山里に咲く野の花をご紹介致しましょう。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上: 8月28日に通勤路で撮影した『キツネノマゴ』です。 可愛いピンクの小花です。 名前の由来が不明だそうです。 

Akinotamurasou2020829

写真上: 8月29日に通勤路で撮影した『アキノタムラソウ』。 『秋』がつきますが、梅雨時から咲き始め、初秋に枯れるそうです。

Akinotamurasou202092

写真上: 本日撮影した『アキノタムラソウ』。 雨に濡れて、しっとりたたずんでいました。

Mamakokonosirinugui2020829

写真上: 8月29日に通勤路で撮影した『ママコノシリヌグイ』です。 気の毒な名前の花の一つです。 花は可愛いのに、可哀想な名前は、茎のトゲからきているようです。

Marubarukousou2020831

写真上: 8月31日に撮影した『マルバルコウソウ』。 田んぼの柵につるんでいました。

Marubarukousou2020831b

写真上: 同じ日に地面で見つけた『マルバルコウソウ』です。

本日の波瀬: 深夜23℃と蒸し暑く、午前3時頃から雨が降ったり、やんだりの1日となりました。 扇風機がなくても過ごせる昼間でした。 午後8時までの累計雨量は32mm。 

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

2020年9月 1日 (火)

「かっぱずんの9月コール & 金川珈琲」

9gatsucall

山林舎は、本日(1日)と明日(2日)の二日間、お休みを頂いております。 ご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございません。 明日もう1日、宜しくお願い申し上げます。

『かっぱずんのほのぼのイラスト』による9月コールです。 おはぎ、食べたいですね。 かっぱずんちゃん、間に合わせてもらって、ありがとう♪ 

Kanekawa202091a

写真上: 本日はお休みということで、マスター夫妻の車に乗せてもらって、下へ。 最初に3人で訪れたのが、多気町丹生にある『金川珈琲』でした。 『丹生大師』の近所です。 以前は呉服屋さんだった古民家を改造して作られた落ち着いたお店です。

Kanekawa202091d

実は、写真上の金川珈琲のオーナー金川さんは東京の老舗のコーヒー店の3代目で、「珈琲を本当に美味しく飲める場所で新生金川珈琲」を実現したいと全国を調べられ、理想の地:三重県は飯高町栃谷に1年以上、住まわれました。 その折に、山林舎を何度もご利用頂いております。 波瀬地域の自然環境を気に入って頂けたものの、コーヒー店を開ける好適な古民家が見つかりませんでした。 沢山の物件を見回れて、多気町丹生にあるこの素晴らしい古民家と出会われた次第です。

Kanekawa202091c

写真上: 奥様の素敵な笑顔がお出迎え。

Kanekawa202091b

写真上: 我らがマスター夫妻は、オリジナル珈琲(500円)とチーズケーキ(300円)を注文しました。 チーズケーキは近くにあるお菓子屋さん製です。 私はコーヒーと一緒に、金川珈琲オリジナルのコーヒー・ゼリーを試してみました。 コーヒーは香ばしく、深い味わい。 ゼリーもマイルドな食感と上品な味わいで、美味しく頂きました。 ゼリーは大きな器に入っていて、お得感たっぷりの300円でした。 ゼリーの写真撮影を忘れてしまいました。 チーズケーキも少し頂きましたが、美味しかったです。

Kanekawa202091e

写真上: 元呉服屋さんの古民家ということで、歴史ある座敷も見せてもらいました。 お客様がいろいろな古い物を展示用に持ってきてくれるそうです。 7月にオープンしたばかりですが、地元の皆さんに暖かい応援を頂いていることが感じられました。 中庭には日本庭園が広がっています。 草取りが大変とのことです。

Kanekawa202091f

写真上: ご主人がお客様のご注文でコーヒーを焙煎しているところです。

金川珈琲さんは様々なメディアで紹介されたこともあり、もちろん、味の良さが一番でしょうが、賑わっています。 ぜひ、一度、こだわりのコーヒーを味わいにお尋ねください。 金川珈琲のHPもどうぞ → https://kanecafe.com/

本日の波瀬: 深夜は24℃もあり、熱帯夜寸前で蒸し暑かったです。 昼間はいなかったのですが、友達に聞いた話では雷雨があったそうです。 夕方、波瀬に戻ってきた時は涼しさが感じられました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »