« 「登山の旅 & 地質学調査の旅」 | トップページ | 「11月コール & コスモス & 秋空 & 愛猫モコと紅葉」 »

2020年10月31日 (土)

「渡邉良夫さんの故郷・北海道回想」

Watanabe20201028mhokkaido1

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、今月上旬から中旬にかけてご宿泊頂きました渡邊良夫さんが送って下さった写真の第三段をご紹介致しましょう。 今回のテーマは、渡邊さんの故郷・北海道の巨木と葡萄です。 渡邊さん、ご案内をお願い致します。

「北海道のどんな写真を送ろうかと迷っていましたが、HPの大野様の大普賢岳にある『巨木の森 』の投稿を見て関連の写真を送ろうと思います。 巨木の森に生育している木々は北海道札幌では低地で自生する木々で、市内の円山公園には一度も伐採されたことがない原生林が残っていてミズナラやカツラの巨木がたくさんあります。 北海道林務部の林業試験場長だった父は原生林を持っている人口100万人越えの都市は世界に類を見ないと誇らしげでした。 ミズナラ、いわゆるどんぐりの木は北海道で最も多い木の一つです。 カツラは比較的水気の多い沢沿いや斜面でも山裾に多いです 。ミズナラは本当に多くてわりとどこにでもあります。」

「札幌市円山公園の原生林のカツラ。 巨木です。」

Watanabe20201028mhokkaido2

「写真上: 同じく札幌円山公園のミズナラです。落ち葉がたくさんたまって小さな子供がかきあげてはしゃいでいました。」

Watanabe20201028mhokkaido3

「滞在中、山ぶどうの話をしましたが、山中の山ぶどうの写真は意外となくて、庭に種を捨てたら自然に生えてきた昔住んでいた家の庭の山ぶどうの写真と合わせて送ります。」

「写真上: 日高地方で道路沿いにあった山ぶどうです。 本州のクズに似た様相です。」

Watanabe20201028mhokkaido4

「写真上と下: 赤ワインのブドウの原種といった趣です。」

Watanabe20201028mhokkaido5

北海道は、やはり、スケールが大きいですね。 街中に巨木が多数あるなんて、素晴らしいです。 ヤマブドウも美味しそう。 渡邊さん、貴重な写真をありがとうございました。 宜しければ、また、ご投稿をお願い致します。 楽しみにお待ち申し上げております。

本日の波瀬: 深夜7℃、晴天でしたので、早朝はもう少し冷え込んだものと思われます。 久しぶりにお泊りが途切れ、今朝はゆっくりと眠りました。 なので遅い出勤となり、明るい日差しの中での通勤路を楽しみました。 このところ、薄明るい空に金星を仰いでの通勤で、草花の撮影が不可能でした。 今朝は、少しだけ撮影。 晴天の1日で、昼間玄関先で15℃。 夜になって、冷え込んできました。 一か月に2度見られる満月が東の空に明るく輝いています。 ブルームーンというそうですが、金色に輝いています。 追記:午後11時半前で4℃まで下がっているそうです。 今季最低気温となりました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「登山の旅 & 地質学調査の旅」 | トップページ | 「11月コール & コスモス & 秋空 & 愛猫モコと紅葉」 »