« 「かっぱずんの彩雲 & 山林舎庭園最後の紅葉と0℃」 | トップページ | 「かっぱずんの12月コール & お月様と月彩雲」 »

2020年11月30日 (月)

「昨日お泊りのお客様 & ゆずりはさんの山だよりー雪の檜塚奥峰」

Masuda21129yushoku

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日のたよりは、昨日お泊りのお二人の登山人にご登場頂き、後半は『ゆずりはさんの山だより』をお届けいたします。

写真上は、2度目のお泊りの増田さんでいらっしゃいます。 5月に4連泊されて、このあたりの山を登られました。 今回は奈良県の大峰山系を登られ、奈良県でご宿泊され、お帰りの途中に山林舎でも1泊して頂きました。 夕食は『ビジネスコースA』をご選択。 『鯛のかぶと煮』が登場し、大変喜んで召し上がって下さいました。

Hayakawa21129yushoku

写真上は、初めてお泊り頂きました早川さんです。 夕食は『あまごづくし』をご選択されました。 前日にも『あまごづくし』でのお泊りがありましたが、写真はNGでご登場頂けませんでした。 このところ、写真お断りのお客様が続いておりましたが、昨日はお二人とも快諾して頂きました。

早川さんは、昨日は『三峰山』~『高見山』を縦走された後、徒歩で山林舎までお越しになりました。 健脚でいらっしゃいます。

Hayakawa21130genkan

写真上: その早川さんは今朝6時に朝食をとられ、6時半過ぎにご出発されました。 今日は、再び徒歩で『高見山』に戻られ、台高山脈を縦走して南下、『明神平』から東へ、『檜塚奥峰』~『檜塚』~『ナメラ山』まで縦走。 ホテルスメールのバス停からバスに乗られて、遠い関東までお帰りになりました。 強行日程が心配で、夕方お電話しましたところ、ご無事にバスに乗っておられ、ひと安心。 檜塚奥峰では素晴らしい霧氷と雪景色に出会われたそうです。 標高1400mを過ぎますと、冬将軍様が活躍されているようですね。

早川さんは大変な健脚と体力をお持ちですね。 ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Masuda21130dogs1

写真上と下: 増田さんは6時半の朝食をとられ、遠い関東までお帰りになりました。 その前に記念撮影をお願いしたところ、「ワンちゃんと一緒に」とのご希望がありましたので、犬小屋で撮影させて頂きました。 左側がバンバン、右横がナチ、奥に見えているのがチビです。 もう一匹ボタンがいるのですが、人が来ると小屋に入ってしまう性格で、写真には登場しておりません。残念。 写真が選べないので、2枚掲載いたします。

Masuda21130dogs2

増田さん、ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。 ご無事にご帰宅されているものと思います。 次回のご予定も伺いましたので、楽しみにお待ち申し上げております。

Yuzu20201129hinooku1

写真上からは、『ゆずりはさんの山だより』に変わります。 先ほど登場された早川さんが今日、『檜塚奥峰』(1420m)に登られて、霧氷と雪景色だったと伺いましたが、ゆずりはさんは昨日(29日)登頂されていました。 ゆずりはさん、ご案内をお願い致します。 茶色の字が、ゆずりはさんの文章です。

「11月29日(日)、檜塚奥峰へ登りました。霧氷を期待する気持ちはありましたが、暖かい日が続いていたからか、高見山にも霧氷の気配はありませんでした。それで、昼頃に奥峰へ着いたら良いかと、木屋谷橋の先に車を停め、仕事道を登って、檜塚の東へのびる尾根へあがりました。冬枯れの稜線を歩き、檜塚の登りにかかった頃、樹林越しに白くなっている檜塚劇場が。白く目立っているのは原っぱの方なので、どうやら雪のよう。

檜塚山頂あたりも白くなっていましたが、こちらは雪だけでなく霧氷の落ちたものも混じっていました。奥峰もこんな状態で、どうやら標高1400m付近から上だけの、場所限定の霧氷だったようです。もっと最短距離で登ってきていれば、見られたかな。ちょっと残念!少しだけ雪を纏った、初冬の奥峰周辺の様子です。」

「写真上: 登ってきた檜塚の東尾根。中央奥のピークは迷岳です。」

Yuzu20201129hinooku2

「写真上: 奥峰西側斜面。」

Yuzu20201129hinooku3

「写真上: 奥峰西側斜面で。奥に見える白い斜面は檜塚劇場です。」

Yuzu20201129hinooku4

「写真上: これも奥峰西側斜面です。12時30分頃。」

Yuzu20201129hinooku5

「写真上: 檜塚劇場から見る奥峰。やっと陽があたってきました。」

Yuzu20201129hinooku6

「写真上: 檜塚劇場の雪」

Yuzu20201129hinooku7

「写真上: 14時頃の奥峰西側斜面。雪はだいぶ融けました。青空になると、とたんに山の表情が変わります。」

ゆずりはさん、冬山の貴重な写真をありがとうございました。 これから霧氷だよりが期待できますね。 次回のお便りを楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 11月最後の日の深夜は3℃でしたが、午前5時過ぎには空一面が鱗雲に覆われ、気温は5℃と上昇。 その後、曇り時々晴れで冷たい北風が吹きだしましたので、気温はもっと下がったものと思われます。 昼間は玄関先で10℃。 夜になっても風はやまず、さらに冷え込んできています。 雲の多い空の中、真ん丸のお月様が優しく微笑んでいます。 今夜は満月🌕

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「かっぱずんの彩雲 & 山林舎庭園最後の紅葉と0℃」 | トップページ | 「かっぱずんの12月コール & お月様と月彩雲」 »