« 「大野弘さんの波瀬日記 - 口窄・泰運寺」 | トップページ | 「大野弘さんの山の日記 - 三峰山」 »

2020年11月27日 (金)

「志摩・浜島の海 二つの表情」

Hamajimaumi20201127

昨日と本日の二日間、山林舎の営業を休ませて頂きました。 お電話などでご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。 明日から通常営業に戻りますので、また宜しくお願い申し上げます。

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

昨日から、故郷の志摩市浜島に帰っておりました。 写真上は、本日のお昼過ぎ、バス停近くの海を撮影したものです。 今日は波静かで穏やかな海でした。

Hamajimaumi30314hikari

写真上は、2017年3月の夕方近くに撮影した志摩・浜島の海です。 その時、紹介させて頂いております。 夕方の凪の海で、穏やかそのものでした。 お日様の光が橋のように感じて、歩いて行ってしまいそうです。 この写真を新しいパソコンのディスクトップ画面にしましたところ、毎回見る度に気持ちが落ち着いて、穏やかな心になります。 故郷の海ということもあるとは思いますが、癒しの風景を再度掲載させて頂きます。

志摩の海といえば、大相撲の『志摩の海』は今場所大健闘して、『敢闘賞』を受賞しましたね。 志摩市志摩町布施田の出身で、浜島とは英虞湾を隔てた志摩半島にあります。 私事ですが、私の祖父の故郷でもありますので、来場所以降も応援したいと思います。 同じ三重県で伊賀市出身の千代の国も敢闘賞を受賞しました。 二人の三重県出身力士を応援しましょう!

本日の午後8時前に、マスター夫妻の車に便乗して、波瀬に戻りました。 気温は8℃。 暖かめの夜です。 雲で覆われた空の中、お月様が時折、顔を出しています。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「大野弘さんの波瀬日記 - 口窄・泰運寺」 | トップページ | 「大野弘さんの山の日記 - 三峰山」 »