« 「囲碁の会の皆さん」 | トップページ | 「21日お泊りのお客様」 »

2020年11月21日 (土)

「大野弘さんの波瀬日記 - 口窄秋色(泰運寺)」

Ohno20201119kuchi01

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日は、大野弘さんが19日に撮影された『泰運寺』の紅葉風景をお届けいたします。 大野さん、ご案内をお願い致します。 茶色の字が大野さんの文章です。

「春のサクラと秋の紅葉を身近で見ることが出来る口窄(泰運寺)は地元の方達には馴染みの景勝地で、その季節には三々五々花見や紅葉狩りを楽しめるところです。普段は訪れる人もまばらで、自分が撮影に行ったときは殆ど人影もない寂しい山奥の風情です。しかし、今年はコロナのせいか近場が賑わいを見せて、車が混雑したとの情報を得て、早朝撮影に赴き、紅葉のシーズンには少し遅いのですが、目的は散った落ち葉をカメラに納めたいと出掛けました。落ち葉も散った直後でないと直にしおれてしまい写真になりませんから、タイミング良く遭遇出来ればよいのですがさてその結果は??  大野弘」

「写真上: 林道終点(泰運寺)に車を置いて振り返り見た林道の紅葉は、東側は既に散った木が見られますが、西側は未だ青々としています。落ち葉と木のシルエットが絵になりました。」 

Ohno20201119kuchi02

「写真上から6枚: 場所によって落ち葉の色が異なります。道一杯に落ち葉が有るのを期待したのですが、、、、」

Ohno20201119kuchi03

Ohno20201119kuchi04

Ohno20201119kuchi05

Ohno20201119kuchi06

Ohno20201119kuchi07

Ohno20201119kuchi08

「写真上: 苔むした岩に朝露に濡れた紅葉が張り付いていました。」

Ohno20201119kuchi09

「写真上: 文化財に指定されている八角梵鐘をバックに撮影してみました。」

Ohno20201119kuchi10

「写真上から3枚: 見頃に染まった紅葉を選んでみました。」

Ohno20201119kuchi11

Ohno20201119kuchi12

Ohno20201119kuchi13

「写真上: 番外)一昨年の紅葉風景です。この時も殆ど人はいなかったのですけれどネ~」

一昨年ほど落ち葉の絨毯は鮮やかではありませんが、それでも十分に美しいです。 やはり泰運寺は紅葉の名所だと再認識しました。 大野さん、素敵な写真をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜13℃、早朝11℃と気温は高めですが、風が強く吹き、体感気温は少し下がっていました。 晴れ、時々曇りで、昼間、玄関先で14℃。 あまり気温は上がりませんでした。 夜になっても、そこまでの冷え込みは感じられません。 と思っていましたが、午前0時前で3℃。 満天の星空とのことです。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「囲碁の会の皆さん」 | トップページ | 「21日お泊りのお客様」 »