« 「本日のお客様 & ミカン & ふろふき大根」 | トップページ | 「初雪と道路情報 & きつねうどん」 »

2020年12月14日 (月)

「大野弘さんの飯高日記 - 伊勢街道」

Ohno20201210hazeg01

本日は、『大野弘さんの飯高日記』をお届けいたします。 大野さん、ご案内をお願い致します。 茶色の字が大野さんの文章です。

「伊勢街道(R166)を波瀬から宮前迄の(25km)晩秋の表情をカメラに納めてきましたので、その一部をご紹介したいと思います。今年の秋は例年に比べ暖かく、凌ぎやすい日々が続いています。そんな絶好条件は気軽に寄り道も出来る自転車が一番ですが、そうは言っても風を切って走れば、それなりの寒さが堪えます。宮前までは緩い下り坂、負担も少なく凡そ2時間ほどで到着しますが、帰りはその逆で然も西風が正面から吹いて試練を耐えなければなりません。まさに行きは『良いよい帰りは?』なのですが、達成感に浸れればそれも良い思い出になります。車で通りすぎてしまえば、気の付かない風景も自転車だから発見できる楽しさも又心豊かな気持ちにさせてくれます。 大野弘」

「桑原の空にヒツジ雲が空を覆い、山との対比にピッタリ絵にしてくれました。」

Ohno20201210hazeg02

「桑原トンネル手前の櫛田川の紅葉に、川の風景とカーブした川が構図になりました。」

Ohno20201210hazeg03

「桑原地区にあるモミジの表情の豊かさに思わずカメラを向けたくなります。」

Ohno20201210hazeg04

「その落ち葉もカラフルで見とれていました。」

Ohno20201210hazeg05

「ツル性植物のタチドコロは雑木林で見られる身近な植物ですが、カメラ目線で見ると絵になります。」

Ohno20201210hazeg06

「こちらはカエデトコロ(ヤマイモ科)でジネンジョではありません。バックはカンツバキです。」

Ohno20201210hazeg07

「コウテイダリア(皇帝ダリア、若しくは木立ダリア)は道中あちこちのお庭に見ることが有ります。高さは5mになるのもあるようです。」

Ohno20201210hazeg08

「今年は柿の出来が悪いと聞いていましたが、時折沢山の実を付けた木もありました。コレは渋柿でカラスもついばんだ跡もありません。」

Ohno20201210hazeg09

「ガマは湿地や沼地に見られるのですが、ここはどちらでもなく水はけの悪い所に小群落を作っています。(加波地区)」

Ohno20201210hazeg10

「加波小学校跡に立派なモミジが、この時期最盛期を迎えていました。」

Ohno20201210hazeg11

「道中沢山のカンツバキが零れる様に花で覆われています。来月(来年)になればユキツバキやヤブツバキ等が見られるでしょう。」

Ohno20201210hazeg12

「赤桶(AKOU)にあるジュウガツザクラは見事な姿をしています。通りがかりのドライバーも車を止めて見入っていました。加波や、森地区にも見ることがあります。」

Ohno20201210hazeg13

「写真上と下: 粟野にある沈下橋には看板が二つあり、片方は『粟野の沈下橋』と表示してありますが、本名はこちらなのでしょう。自分のようなビギナーが結構写真を撮りに来ていましたのでチョットした人気があるようです。」

Ohno20201210hazeg14

大野さん、素晴らしい風景をありがとうございます。 最後の写真は白黒で撮影されたのでしょうか? とても素敵ですね。 次回のお便りは霧氷風景になるかもしませんね。 そちらも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜、早朝とも7℃。 二日連続同じ気温の暖かい朝を迎えました。 今日もその後は気温は上がらず、玄関先でさえ8℃でした。 強い北風が吹き、雨も少し降りました。 午後11時で3℃。 強風は続いております。 明日は三重県は雪の予報ですが、おそらく、北のほうだけだと予想しております。

|

« 「本日のお客様 & ミカン & ふろふき大根」 | トップページ | 「初雪と道路情報 & きつねうどん」 »