« 「昨日と本日お泊りのお客様 & ブラジリアンステーキとお酒」 | トップページ | 「昨日のお客様 & 梅尾と高尾山の霧氷 & 冬の花と実」 »

2020年12月19日 (土)

「山林舎のワンちゃん達」

Banban2020119

本日のたよりは、山林舎愛犬4匹が登場致します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

11月初旬に3匹は撮影してあったのですが、ボタンだけが犬小屋に入り込んでしまって、4匹そろった写真が撮れていませんでした。 この間の雪の日にボタンを撮影できましたので、4匹そろい踏みで紹介させて頂きます。

写真上: 母親のバンバンです。 10年以上前に迷い犬として波瀬にやってきました。 波瀬の皆さんに可愛がられていたのですが、山林舎庭園に散歩に来られた方のワンちゃんに噛み付いた為、山林舎でくくって飼うようになった次第です。 猟犬だったようで、以前は鹿捕りの名犬でした。 獣医さんから秋田犬のむく毛と伺っています。 人に対して大変おとなしく、またとぼけた可愛い顔をしているので、一番の人気者です。

Chibi2020119

写真上: バンバンの子供で、一番年上の『チビ』。 雄犬です。 山林舎でなく、木梶で生まれました。 お母さんを慕って、山林舎にやってきました。 おとなしいですが、警戒心が強いので、ご注意ください。 写真の奥には、ナチとボタンが写っております。

Nachi2020119

写真上: 子供でバンバンの2番目の子供で長女の『ナチ』。 人に対して、それほど警戒はしません。 山林舎で生まれました。 きょうだいをいろいろな方々にもらって頂きました。

Botan20201216yuki

写真上: 末っ子の『ボタン』です。 雌犬で、ボタンの花が咲く頃に山林舎で生まれました。 人を怖がり、すぐ小屋に入ってしまいます。 雪が降った16日に、雪化粧したサザンカを撮影しに犬小屋の近くに行ったところ、ボタンが小屋から出て、こちらを見ていました。 それで、チャンス!と撮影に行ったところ、ブルブル震えながら、何か訴えているような表情で、この場所にたたずんでいるのです。 おかしいな…と下を見たら、ワイヤーが柵にからまっていて、小屋に入れなくなっていました。 逃げようと引っ張るので、何度も綱引きをしているような感じで全力で引っ張り、ワイヤーを柵から放しました。 ボタンは小屋に飛び込んでいきました。 ボタン、寒かったね。

GOTO一時停止: 年末年始の期間、GOTOトラベルの割引が停止となった為、あるいは自粛要請の為、キャンセルが続きます。 もともと、こういう小さくて安い料金の施設にはGOTOの恩恵は少ないのですが、それでも多少はご予約を頂いておりましたので、頭の痛いところです。 GW、お盆、そして年末年始と稼ぎ時を狙うように新型コロナは精力を盛り返してきます。 感染拡大を防ぐ為には致し方無いとは思いますが、宿泊業や飲食業、その他の業界も深刻な状態で新年を迎えることになります。 せめて、感染が年内に収まりますよう… 

本日の波瀬: 深夜、早朝とも4℃でしたが、強風がまた吹き出していて、体感気温はもっと低かったです。 曇天で、時折、雨やアラレが降りました。 昼間、玄関先で5℃。 国道ではもう少し低かったもの思われます。 高い山々は雪だったかもしれません。 → 知り合いの方のブログで、本日の高見山の霧氷と積雪風景が紹介されていました。 午後11時半で1℃まで下がっております。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「昨日と本日お泊りのお客様 & ブラジリアンステーキとお酒」 | トップページ | 「昨日のお客様 & 梅尾と高尾山の霧氷 & 冬の花と実」 »