« 「浦川さんの筆文字」 | トップページ | 「早春の花々」 »

2021年2月11日 (木)

「志摩の海の夕焼け」

Simanoyuyake2021210a

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

昨日午後から、所用で故郷の志摩市浜島に帰っていました。 閉め切っていた我が家の掃除機かけが終わった頃、西の空が赤くなってきたので、あわててカメラを持って、海辺へと走りました。 我が家は海から100m位のところにあります。 志摩の夕焼けは、空と海が真っ赤に染まる壮大な光景を見せてくれることがあります。 昨日はそういう夕焼けではありませんでしたが、快晴の青空からオレンジ色へとグラデーション変化を見せ、控えめな美しさを見せていました。 広大な空と夕凪の海が作り出す優しい風景に縮こまっていた心が広がりました。

Simanoyuyake2021210b

写真上: 可愛い鳥さんが堤防にしばしとまっていて、一緒に夕景を楽しんでいるようにみえました。

Simanoyuyake2021210c

写真上と下: 『ビン玉』と夕景。

Simanoyuyake2021210d

Simanoyuyake2021210e

写真上: その『ビン玉』をクローズアップ。

本日の波瀬: 波瀬にいなかったので、早朝の気温はわかりません。 コミュニティバスもお休みでした。 結構冷えたそうですが、午前8時にはすでに7℃まで上がっていたそうです。 昼間は8℃。 夜になって、また冷え込んできています。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「浦川さんの筆文字」 | トップページ | 「早春の花々」 »