« 「渡邊さんの北海道回想記 & 赤高見と赤高尾」 | トップページ | 「飯高るた㊲とっとき味噌 & とっとき焼きネギ味噌 & かっぱずん」 »

2021年2月 4日 (木)

「飯高るた㊱道の駅飯高駅 & 香肌横丁」

Iitakaruta202124iitakaeki

かるた以外の写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

本日は、『飯高るた』の第36弾をご紹介いたしましょう。 絵札の裏の説明文からどうぞ。

  三重県で一番最初にできた道の駅で
  温泉のある駅として
  たくさんの人で賑わいます

今や飯高町の看板となっている『道の駅飯高駅』は、三重県だけでなく、全国最初の道の駅かもしれないとのことです。 いいネーミングをされましたね。 飯高駅さんにお願いして、公式HPから写真をお借りしました。 

Iitakaekishomen

写真上: 飯高駅の正面風景。 右端に最後に登場する『香肌横丁』が半分見えています。

Iitakaekiofuro

写真上: 香肌峡温泉『いいたかの湯』。 

Iitakaekiiitakanomise

写真上は、お土産品がずらりと並ぶ『いいたかの店』です。 山林舎もお世話になっております。

Iitakaekishokudou  

写真上: 『レストランいいたか』

『道の駅飯高駅』の詳細は公式HPをご覧下さい。→ http://www.iitakaeki.com/

続いては、同じ敷地内にあります『香肌横丁』の新しくできたパンフレットをご紹介致しましょう。 『香肌横丁』は4つのお店で成り立っています。 鯛焼きの『わらしべ』、おにぎりとお米販売の『八十八屋』、焼き立てパンの『一休山』、そしてお食事処『ほんだ』です。(敬称略)それぞれに独自の味わいで人気があります。

Kahadayokochoomote

Kahadayokochowa88

Kahadayokochoikyuhon

美味しいものが集まる『道の駅飯高駅』と『香肌横丁』のお話でした。

本日の波瀬: 深夜1℃、早朝0℃と前日と全く同じ展開でした。 晴れ、時々曇りのお天気。 立春でしたが、今日も吹く風が強く冷たい1日でした。 夜もさらに冷え込んできました。 午後9時国道で3℃。                                  

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「渡邊さんの北海道回想記 & 赤高見と赤高尾」 | トップページ | 「飯高るた㊲とっとき味噌 & とっとき焼きネギ味噌 & かっぱずん」 »