« 「雪速報 & 玲さんと雅さんの水彩画」 | トップページ | 「浦川さんの筆文字」 »

2021年2月 9日 (火)

「浦川ファミリー & 筆文字」

Urakawa202129yuki

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

写真上は、昨日から2連泊でお泊り頂いております浦川ファミリーの皆さんでいらっしゃいます。 『波瀬植物園』や『田中邸』の石庭作りで頻繁にご利用頂いております。 いつもは次男の道明さんとお二人でお越しですが、今回初めて長男の千彦さんとその息子さんがお越しになりました。 今朝は山林舎庭園は雪景色となりましたので、それをバックにお仕事に向かわれる前に記念撮影させて頂いた次第です。

Urakawa202129yuki2

写真上: 浦川さんとお孫さんお二人は、『きずな橋』を渡ってお仕事に向かわれました。 お孫さんにきれいな景色を見せたいというグランパの思いでした。 お帰りの時も、お二人で『きずな橋』を渡ってお越しになりました。 絆がさらに深まれたことと思います。

Urakawa202129yushoku

写真上: 本日の夕食風景です。 鮭のバター焼き、イワシや豚肉、鶏肉のフライ、茶碗蒸し、漬物、お吸い物、パイナップルが登場。 今回初めてお泊りの千彦さん・大地さんから、「食事が美味しい」と嬉しいご感想を昨日から頂戴しております。

その長男の浦川千彦さんは、『筆文字』の講師をされていらっしゃいます。 作品を頂きましたので、本日は2枚紹介させて頂きます。 

Urakawaichiyouraifuku

『一陽来復』: 冬が終わり、春に向かうこと。 悪いことが続いた後、幸運に向かうこと。 コロナ禍の今、かみしめたい言葉ですね。

Urakawaegaonifuku

そうですね、笑顔は福を引き寄せる力があるように思います。 

千彦さんは、言の葉も考えられるそうです。 素晴らしい作品をありがとうございます。 残りの作品は明日と後日2回に分けて掲載させて頂く予定です。

『筆文字』にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。→『日本Fudemoji協会』https://japanfudemoji.com/info

明日10日午後から山林舎の営業を休ませて頂きます。 ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

本日の波瀬:深夜0℃で雪のひそやかな舞。 午前6時前で-1℃。 さらなる積雪は全くなく、それでも雪がぱらつき、冷たい強風が吹いていました。 その後、気温は上がったものの、強く冷たい風は変わらず吹き続ける晴天となりました。 午後11時過ぎで1℃と下がってきております。 明日の朝はかなり冷え込むとの予報ですので、暖かくしてお休みください。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「雪速報 & 玲さんと雅さんの水彩画」 | トップページ | 「浦川さんの筆文字」 »