« 「エイザンスミレ・大けやき新緑 & かっぱずんの4月」 | トップページ | 「佐久間ダム周辺の桜風景 by 渡邊良夫氏」 »

2021年4月 2日 (金)

「大野さんの波瀬日記 ー 春の声」

Ohno2021326hazel01

本日のたよりは、『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 3月26日に届いたお便りでしたので、少々、季節がずれますが、ご容赦願います。 大野さん、掲載が遅くなりまして、申し訳ありません。 ご案内をお願い致します。 茶色の字が大野さんの文章です。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「3月の声を聞いてから気温が上がり、冬の名残が一気に消え去り、春本番を向かえた様な陽気に変わりました。野原には日々新しい花々が暖かい太陽の光を浴びて彩りを見せ始めています。そんな中、巣ごもり状態から風温む日は自転車をかり出し、春の声を訪ねてみました。例年に比べ1週間以上も早く桜の開花情報も伝えていまので、お天気の良い日には抜かりなく出掛け、月初めから3月19日迄の近場の表情をお伝えしたいと思います。 大野弘」

「写真上: 3月10日 おふく茶屋にいち早く咲き始めたカンザクラは朝晩の寒さにも耐えています。」

Ohno2021326hazel02

「写真上: 3月10日 ネコヤナギは寒さにも対応できる防寒スタイルです。」

Ohno2021326hazel03

「写真上: 3月10日 おふく茶屋の庭園に見られるザゼンソウに日が差し込んでいました。ミズバショウは新芽が多く見られましたので、今年は充分期待できます。」 

Ohno2021326hazel04

「写真上: 3月11日 旧田中邸に咲く紅梅と、サンシュユ(ミズキ科)のコントラストが目を引きました。」

Ohno2021326hazel05

「写真上: 3月15日 フキノトウは、季節料理に食される今が旬の野草です。時期を逸すると薹が立って、、、、、、」

Ohno2021326hazel06

「写真上: 3月15日 スイセンはこの時期少し湿り気のあるところに逞しく育ちます。」

Ohno2021326hazel07

「写真上: 3月15 日バイモは本来は園芸種ですが、今は野生化して荒れ地にも多く見ることがあります。」

Ohno2021326hazel08

「写真上: 3月16日 七日市の道路上に遊んでいた数匹の猿が自分の姿を見て道路脇の林へ逃げ込みましたが、この猿は『イナイ、イナイバ~』をして暫く遊んでくれました。」

Ohno2021326hazel09

Ohno2021326hazel10

「写真上: 3月19日 川俣農協前のコブシは丁度見頃になっていました。」

大野さん、素敵な写真や、楽しい写真をありがとうございました。 次回は桜づくしとのことで、早く咲き、早く散ってしまった桜をしのびたいと思います。 楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜9℃で、早朝はぐっと下がると思いきや、12℃と上昇しており、驚きました。 曇天で、時折、雨が降りましたが、蒸し暑さは全く感じられず、逆に肌寒さを感じるお昼過ぎとなりました。 それでも、午後11時で10℃と気温はされほど下がっておりません。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「エイザンスミレ・大けやき新緑 & かっぱずんの4月」 | トップページ | 「佐久間ダム周辺の桜風景 by 渡邊良夫氏」 »