« 「田んぼアート & 彩雲 & 波瀬ゆりとネムの花 & アユ釣り」 | トップページ | 「かっぱずんのほんぼのイラスト ー 七夕」 »

2021年7月 6日 (火)

「ホオジロとツバメ & ミヤマクワガタ・カブトムシ・蛾・赤とんぼ」

Hoojirokana202174

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 大きくならない写真もございます。

今日は、鳥さんと虫さんの特集です。 4日に撮影したものばかりで、最後の赤とんぼのみ5日の撮影です。

写真上: またまた、『ホオジロ』と思われる小鳥さんと出会いました。 通勤路の前を歩いて行きます。 遠いので、ズーム撮影が難しく、今回もピンボケとなりました。 なので、小さなサイズです。 顔の黒と白の特徴からホオジロと思われます。 スズメより少し大きく、色合いも少し華やかです。 この日の数日前にも、田んぼの柵にとまっているのを撮影したのですが、完全にピントは後ろの田んぼに行ってしまい、まるっきりアウトでした。 次回こそ…☆

Tubamemure202174densen

写真上: 林業センターの駐車場の上に走る電線に、『ツバメ』が群れを成してとまっていました。 なので、旅立ちの時なのだろうか…と考えたのですが、今朝もまだ群れなしていました。 調べましたら、9月中旬~10月下旬頃に南国へと旅立つそうです。 ツバメの雛が無事に巣立ちして、大きく羽ばたきますよう…☆☆☆

Miyamakuwagata202174sanbiki

写真上: 4日は、『ミヤマクワガタ』の日でした。 3匹も現れたのです。 左端の埃まるけのミヤマクワガタは厨房の裏にいて、マスターが見つけました。 真ん中は玄関の外に置いてあるスタンプラリーのスタンプ台の下の段にいました。 少し緑がかった色合いです。 右端は、玄関戸の天井付近にいました。 撮影の角度が違っているのでわかりにくいですが、一番大きく、強そうに見えました。

Kabutomusi202174ukago

写真上: マスターがキノコの菌床の所で見つけた羽化直後のカブトムシのオスです。 まだ殻が柔らかいので、でこぼこしています。

Gakawaii202174

写真上: 食堂のガラス戸にとまっていた可愛い『蛾』。 特に横から見ると、ふなっしーみたいで、とてもキュートでした。

Akatonbo202175

写真上: 昨日、食堂外の枝にとまっていた『赤とんぼ』。 『アキアカネ』と思われます。 トンボの撮影も苦手です。 なかなかピントが合いません。 「角度が悪いな…」と独り言を言うと、トンボさんは2度飛び上がって、角度を変えて、またとまってくれました。 でも、この写真でベストという出来の悪さです… 

本日の波瀬: 深夜23℃とまた上がりました。 曇天の1日で、昼間、国道で29℃。 今日も蒸し暑さが続きました。 午後11時過ぎで24℃。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「田んぼアート & 彩雲 & 波瀬ゆりとネムの花 & アユ釣り」 | トップページ | 「かっぱずんのほんぼのイラスト ー 七夕」 »