« 「松阪牛すき焼きとご出発 & かっぱずんの7月 & 櫛田川増水」 | トップページ | 「櫛田川再び増水 & 追記:増水回復中」 »

2021年7月 2日 (金)

「本日の櫛田川 & 葉アザミ & 雨の中のアジサイと赤い実」

Zousuikaifukuchu202172

写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 川の状態がご心配と思われますので、今日は早めにアップ致します。

写真上は、本日午後5時過ぎに定点撮影した山林舎前の櫛田川です。 昨日に比べ、水位も少し下がり、濁りもとれています。 昨日掲載した58mmの累計降雨量は午後7時現在、78mmとなっておりまして、今日は20mmの雨が降ったということになります。 予想された大雨はなく、曇り、時々、雨という感じでした。 今も雨は降り続いていますし、明日も大雨の予報が出ています。 気温は深夜18℃、昼間玄関先で26℃。 湿度が90%もあり、蒸し暑さが感じられました。 湿度が高すぎる為、夕方から数時間冷房を入れました。

Akansasumorisu2021630mae

写真上: 玄関先の階段横に植えられた『アカンサスモーリス』。 とても特徴的な花ですね。 2度ほど載せているのに、名前をどうしても思い出せず、この花を頂いた谷祥子さんに教えてもらいました。 葉っぱがアザミに似ているので、別名(和名)は『葉アザミ』というそうです。 祥子さん、ありがとうございます。

Ajisai202171sirogaku1

写真上: 雨を喜ぶアジサイさん達。 これは裏の土手に咲く白い『額アジサイ』です。 全体的に残っているのは、この電線のおかげかもしれません。 鹿さん達が電線を敬遠したのかと推察しています。 的外れかもしれませんが…

Ajisai202171sirogaku2

写真上: その白い額アジサイのアップです。 ほんのり薄ピンク色した部分も見られます。

Ajisai202171usumurasaki

写真上: こちらも裏の土手にはえる『額アジサイ』の仲間。 薄紫が雨に濡れて、とても美しい色合いを見せています。 ここの花もほとんど残っています。 傍に電気の計測器みたいなものがあるので、鹿さん達が怖がって近づかないのかな…と、またまた勝手な推察をしております。

Yamamomo202172mi

写真上: 今朝、通勤路で撮影した『ヤマモモ』の実です。 赤黒くなると食べ頃です。 ヤマモモは私の大好物で、幼い頃、よく食べたものです。 名前はヤマモモですが、海辺の山に沢山生えていて、海辺のほうが美味しいです。 潮風が旨さを育てるのかもしれません。 今年は、マスターの親戚の方に頂いて、何年振りかに食べることができました。 美味しかったです♪

Plum202172akaimi

写真上: 先月掲載した『プラム(スモモ)』の実が赤くなり、食べ頃を迎えていました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「松阪牛すき焼きとご出発 & かっぱずんの7月 & 櫛田川増水」 | トップページ | 「櫛田川再び増水 & 追記:増水回復中」 »