« 「大野弘さんの波瀬日記 ー 梅雨時の風景」 | トップページ | 「通勤路で出会った花々と果実」 »

2021年7月 9日 (金)

「piccoloさんのシロバナショウキラン & 本日のアユ釣り」

Piccolo202173r00

本日は、piccoloさんが送って下さった珍しい花々をお届けいたします。 piccoloさん、ご案内をお願い致します。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。

「貴重なシロバナショウキランと再会

06月26日 よく訪れる奈良県側登山道で、偶然にもシロバナショウキランを一株見つけたので、その後は周辺を注視しながら登り歩いていましたら、登山道から30m程離れた斜面に三株出ていました。この山域でショウキラン属の花を見るのは初めてでした。

ショウキランを最後に見たのはHPだよりでも紹介していただいた2015年06月15日、その後もほぼ毎年見に行きましたが、願い叶わずで、もう出てこないかもとほぼ諦めていました。

しかしこの出会は山の神様のお告げ?少しの期待を抱いて07月03日に雨降り覚悟で訪れてきました。雨予報なので、以前紹介したのとは違う場所(ここで最後に見たのは2013年頃)へ向かうと大当たり!しかも二ヶ所でシロバナショウキランと一般的なショウキランが元気に出ていました。この場所で普通のショウキランを見るのは初めてだったし、遠目で見た時のそれぞれの株の多さに嬉しさも倍増でした。」

「写真上: 奈良県側登山道のシロバナショウキラン、ラン科ショウキラン属で高さ10~20cmの腐生植物です。3株出ています、中央奥の茶色いのは出始めです。(06月26日撮影)」

Piccolo202173r01

「写真上: いかにも野生ランっぽい顔しています。」

Piccolo202173r02

「写真上: 蕾~開花状態と一番いい日に出会え、株の多さに驚きました。」

Piccolo202173r03

「写真上: ここ最近の大雨の影響でしょうか?萼片が落ちています。」

Piccolo202173r04

「写真上: 一般的に見られるショウキランはピンク色、後ろの4輪はまだ蕾です。」

Piccolo202173r05

「写真上: 開いて間もない状態です。」

Piccolo202173r06

「写真上: シロ(白丸)とピンク(ピンク◯)を同時に見るのは初めてです。」

Piccolo202173r07

「写真上: こちらにも多くの株があります。」

Piccolo202173r08

「写真上: これはクモキリソウ、花は淡緑色で同じくラン科ですがクモキリソウ属。」 

Piccolo202173r09

「写真上: 高さは20〜30cm、よく見かけるのはポツンと一人立ちが多いですが、ここには珍しく20株程群生していました。」

Piccolo202173r10

「写真上: これはギンリョウソウ、一見ランのようですが、ツツジ科ギンリョウソウ属。高さ15~20cmほど今年は長い期間で出ています。」

Piccolo202173r11

「写真上: こんな珍しいピンクのギンリョウソウもあります。(6月中旬、別の山域で撮影)」

どの花も宇宙人的でとっても可愛いですね。 piccoloさん、貴重な写真をお送り頂きまして、ありがとうございました。 またのお便りも楽しみにお待ちしております。

Ayuturi202179

写真上は、今朝、きずな橋から見かけたアユ釣り風景です。 櫛田川は少し流れは速いものの、美しい流れを見せていました。

本日の波瀬: 深夜21℃。 曇天なのに、午前10時で29℃もありました。 昼間玄関先で30℃! 日が出ていないのに… 午後1時から2時間ほど雷雨となりました。 一時激しかったものの、降雨量は2mmでした。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「大野弘さんの波瀬日記 ー 梅雨時の風景」 | トップページ | 「通勤路で出会った花々と果実」 »