« 「ゆずりはさんの山だより ー 23日の初霧氷(赤ゾレ山~明神平)」 | トップページ | 「昨日の夕食風景」 »

2021年11月26日 (金)

「大野弘さんの波瀬日記 ー 秋も深まり…」

Ohno20211118hazegg01

本日のたよりは、『大野弘さんの波瀬日記』をお届けいたします。 18日に送って下さってあったのですが、なかなか掲載できずにおりました。 昨日の『ゆずりはさん』の初霧氷から時間が逆行して、晩秋の紅葉風景をお楽しみ下さい。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 大野さん、遅くなりまして、申し訳ありません。 ご案内をお願い致します。 茶色の字が大野さんの文章です。

「秋も深まり里は紅葉真っ盛り、今回はわが家から東西200mの紅葉を探索してみました。こまめにチェックしていますと、今まで気が付かなった風景にも巡り合い、当然のことながら自然は日々変化し一期一会の姿を見せてくれます。日の当たり具合、朝霧の漂った姿は自然に囲まれた波瀬は思わぬサプライズに巡り合えます。朝一番にすることはまず窓から外の風景を確認し、2度とないチャンスをカメラに収める事です。晴れの日はもちろん、雨の朝や霧の出ている朝は、絶好のシャッターチャンス、そんな身近な秋の風景をご紹介せていただきます。 大野弘」

「写真上: 国道166沿いにあるお福茶屋の周りは波瀬で最も紅葉が美しい所です。川の対岸から眺める風景が最高です。」

Ohno20211118hazegg02

「写真上: 国の文化財に指定されている田中邸の大ケヤキが紅葉すると迫力満点です。」

Ohno20211118hazegg03

「写真上: 田中邸のユズが色づき朝日に黄色く光っています。」

Ohno20211118hazegg04

「写真上: お福茶屋前のユリの木が優しい色に染まっています。バックの橋はハゼ大橋になります。」

Ohno20211118hazegg05

「写真上と下: 虹の泉にある壁絵がくっきりと浮かび上がりました。長年の埃で全く見る事はなかったのですが、先般洗浄作業によって絵が浮かび上がってきました。UPで見るとより鮮明に見えますね。」

Ohno20211118hazegg06

Ohno20211118hazegg07

「写真上: 今どき場違いな季節外れの花、初夏(6月ごろ)に咲くタカサゴユリが咲いていました。(11月初旬)バックのシラキは完全に秋の装いです。」

Ohno20211118hazegg08

「写真上: 此のあたりで見られるメタセコイヤはこの落方(オチカタ)と泰運寺に見られますが、生きた化石と言われとても貴重な木ですが、戦後昭和天皇のご希望で中国から取り寄せ、皇居内で育てられたのが今全国に広がって沖縄以外で見られます。落葉針葉樹はこれと落葉松(カラマツ)の2種で、カラマツはアカゾレ山頂にも見られますが、分布地域は図鑑では中部地方以北となっています。」

 大野さん、素晴らしい波瀬の紅葉風景をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜9℃、早朝10℃と暖かい朝を迎えました。 曇り、時々晴れの1日で、昼間玄関先で15℃もありました。 午後11過ぎで8℃と暖かめです。 明日から、また寒さが戻ってくるとの予報です。 暖かくしてお過ごし下さい。

|

« 「ゆずりはさんの山だより ー 23日の初霧氷(赤ゾレ山~明神平)」 | トップページ | 「昨日の夕食風景」 »