« 「名古屋大学さんご出立 & 高見山に初霧氷」 | トップページ | 「大野弘さんの波瀬日記 ー 秋も深まり…」 »

2021年11月25日 (木)

「ゆずりはさんの山だより ー 23日の初霧氷(赤ゾレ山~明神平)」

Yuzu20211123hatumuhyo1

本日は、『ゆずりはさんの山だより』をお届けいたします。 昨日、高見山(1248.9m)の初霧氷が掲載されましたが、ゆずりはさんは23日に初霧氷の予想をたてられて、1300m~1400mの山へと向かわれ、見事な霧氷風景と出会われました。 その初霧氷風景をお楽しみ下さい。 写真をクリックされますと、大きなサイズでご覧頂けます。 山の標高は参考の為こちらで勝手に入れさせて頂きました。

「22日(月)は終日雨。その後、冬型の気圧配置になってグッと冷え込んだので、きっと台高の山には霧氷ができるはず・・・と、23日、出かけて行きました。

 大又からまずはアカゾレ山(1300m)へ。稜線に出たあたりからようやく小さな霧氷が見られるようになりましたが、周りはガスの中。あーぁ、展望なしだ・・・とガッカリしたけれど、しばらくすると陽がさして周りの山々が見えてきました。良かった! 

稜線は寒風が吹きつけるので、少し下方を歩いて寒さを避けながら国見山(1418.7m)へ。この風を受ける国見山西側の霧氷は、4?5センチもありました。

明神平(1323m)を囲む山々もいちめんの霧氷。まだ積雪は無いので、地面は緑が残る草や茶色になった草。その向こうには真っ白な、霧氷に彩られた木々の連なり。この時期ならではの景観かなと思います。」

「写真上: 前山への登りから見る明神平と水無山。]

Yuzu20211123hatumuhyo2

「写真上: 陽がさすと、霧氷が輝きます。」

Yuzu20211123hatumuhyo3

「写真上: 後方の尾根は伊勢辻山から北西へ連なる東吉野村の山々です。」

Yuzu20211123hatumuhyo4

「写真上: 国見山への途中から見えた檜塚奥峰も霧氷で輝いていました。」

Yuzu20211123hatumuhyo5

Yuzu20211123hatumuhyo6

「写真上: リョウブの実についた霧氷。」

Yuzu20211123hatumuhyo7

 「写真上: 水無山方向から見下ろす明神平と前山」

 ゆずりはさん、素晴らしい霧氷風景をありがとうございます。 まるで別天地という雰囲気ですね。 この中におられることを羨ましく感じております。 これから、霧氷だよりが楽しみです。 お待ちしております。

本日の波瀬: 深夜は4℃まで下がっていたので、早朝はかなり低くなるのかと予想していましたが、逆に6℃と上昇していて、驚きました。 昼間、玄関先で14℃。 夜になっても、そこまでの冷え込みは感じられません。 午後11時半前で8℃。

|

« 「名古屋大学さんご出立 & 高見山に初霧氷」 | トップページ | 「大野弘さんの波瀬日記 ー 秋も深まり…」 »