« 「昨日お泊りのお客様 & 櫛田川増水 & 大けやき」 | トップページ | 「かっぱずんの虹 & いろりカフェWELCOME & 高見山」 »

2021年11月10日 (水)

「大野弘さんの山の日記 ー 紅葉回廊」

Ohno2021116kai01

今日10日(水)と明日11日(木)の二日間、山林舎の営業を休ませて頂いております。 お電話などでご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

本日のたよりは、『大野弘さんの山の日記』をお届けいたします。 大野さんのご案内でお楽しみ下さい。 茶色の字が大野さんの文章です。

「今迄に踏破したルートで、最も感動的で静寂な山は小処温泉から西大台へのコースがベストだと思っている。登山道は整備されていて急登を強いられることもなく、(林道を車で詰められると)明るい展望のよい美しい森の中は、春の新緑と紅葉の時期は感動の坩堝に嵌る。今は許可なく西大台へは踏み込めないけれど、その境界迄でも十分堪能できる雰囲気を備えている。然も殆ど人との遭遇もなく山奥の神秘さに浸れる体験は他にはない貴重な所である。今回はそれでも2年振りの探訪であったが、全く期待を裏切ることのない素晴らしい体験が出来ました。 大野弘」

「写真上: 林道を車で詰めて15分程林道を歩いたところは必ずカメラに収める風景です。奥は大台ケ原への山並みで、沢山の車が大台ヶ原向かっていました。」

Ohno2021116kai02

「写真上から3枚: 30分ほど歩いた林道の終点から登山道になりますが、ここから劇的に風景が変わり、凡そ1.0㎞程の紅葉回廊になります。谷の底まで若木の落葉広葉樹がビッシリ埋め尽くされ、優しい紅葉は吸い込まれるような気分にさせてくれます。」

Ohno2021116kai03

Ohno2021116kai04

Ohno2021116kai05

「写真上から3枚: 登山口からおよそ1時間ほどで闇り岐(クラガリマタ)に到着すると、がらりと雰囲気が変わり年齢を重ねた山の風景になります。寿命を迎えた巨木が横たわり苔むした姿は厳かさを滲み出しています。」

Ohno2021116kai06

Ohno2021116kai07

Ohno2021116kai08

「写真上: 倒れた木の株が箱庭を見せてくれました。」

Ohno2021116kai09

「写真上: この位置まで登り詰めると、紅葉には時期が過ぎたようですが、それでも森は美しく輝いています。」

Ohno2021116kai10

「写真上: 今回の目的地逆さ峠は(標高1220m)殆ど葉を散らし冬支度の準備をしています。風もなく寒くもなく虫も寄らない快適な登山でした。」

大野さん、素晴らしい紅葉と冬支度中の山上風景をありがとうございました。 次回のお便りも楽しみにお待ちしております。

本日の波瀬: 深夜9℃で、まだ雨が降っていました。 今日は晴天となり、昼間、結構暖かかったように感じました。 久しぶりのお休みで、ずっと自室で過ごしていたので、気温計は見ておりません。 日頃閉め切っているので、夕方まで網戸でいましたが、日当たりがいい為、暖房も不要でした。 それでも、山林舎へやってきた午後6時過ぎには6℃まで下がっていて驚きました。

山林舎ホーム:https://greenlife-sanrinsha.com
メール:mailto:info@greenlife-sanrinsha.com

|

« 「昨日お泊りのお客様 & 櫛田川増水 & 大けやき」 | トップページ | 「かっぱずんの虹 & いろりカフェWELCOME & 高見山」 »